【濃厚BL】とにかくエロい・・BLコミックランキング 2018年!(レビュー付き)

漫画博士
濃厚エロなBLコミックを勝手にランキング、2018年版です。2018年に人気の濃厚エロBLランキングとレビュー記事をまとめています!漫画博士の独断と偏見で選んでいるので、売上ランキングとは異なる偏ったランキングになっています。

第12位 虎穴ダイニング(元ハルヒラ)

自称覆面レスラーの日向さんとルームシェアすることになったホストのアカル。マスクだという日向さんの顔はどう見ても本物な虎で、おまけに彼には尻尾まである。気になるものの、寝ぼけて喉を鳴らす日向さんに甘噛みされて感じちゃったりと、同居生活はドキドキの連続で、いつしか彼に惹かれていた。日向さんに好きになってもらいたくて、頑張ることにしたアカルだったけれど……?

第11位 サハラの黒鷲(五月女 えむ)

最も淫靡な寝物語、始まるーーー。

とある砂漠のオアシスの外れで奴隷を商品として売り買いする『黒鷲』という通り名を持つ若く艶やかな青年がいました。
ある日、客に売った奴隷・グランの恨みを買い、どんな人間をも従順にしてしまう
媚薬のような精液を持つ調教師・アルキルの元へ連れていかれ、グランの性奴隷になる日まで調教される毎日をおくります。 しかし、一向に屈する姿を見せない黒鷲にアルキルは特別な感情を抱き始めーーー。

雑誌掲載時に話題を呼んだアラブBLの長編をはじめ、
地球のBLを調査しにやって来た変態宇宙人に巻き込まれるボーイズのオムニバス『BL of the space♂』も同時収録

第10位 ケダモノアラシ(黒井モリー)

この世界にはノーマルな人間と獣属(耳つき)の2種類が存在している。
獣属は同性間の妊娠が可能で発情期があるという特殊な生態だ。
獣属専門医である宮路晶は、自身も獣属だが「本能に流される獣になりたくない」と抗って生きている。
そんな宮路に妙に干渉してくるのは病院理事である城嶋・・・

第9位 恋病スキャンダル(さきしたせんむ)

デキるマネージャーにさわやかイケメン俳優陥落!
イケメン俳優として売り出し中の龍二の悩みはファンがなぜか過激なこと。新人マネージャーの蔭場も龍二のファンだけど、なぜだか彼は特別で…!?

第8位 愛してくれなきゃブッ殺す!!!(桃ノ木みのむし)

性欲はバリバリ上り調子(?)元ヤン・アラフォーオジさん×清純派エリートヤンキー大学生の一触即発★ガチンコ・ラブコメ!!!!

桃ノ木みのむし先生の公式Twitterです。

第7位 桜田先輩改造計画(吾妻香夜)

女の子大好きな窓際候補のダメリーマン・桜田と、嫉妬も出来ないほど超高スペックな後輩の壬生。正反対な2人には、壮絶な過去があって…!?

第6位 千夜一夜アラビアントゥナイト(拳)

誰もが夢見るおとぎ話のようなBLはいかが…♪♪
魔法のランプから解放された魔人・ジャマルと人間のルトは仲良く旅をしながら、夜には激しい子づくりセックスをしていたが…!?

第5位 おうまさんといちゃいちゃ(命わずか)

小さいころから馬が好き、憧れの馬舎に勤めるようになった和哉。セフレ男子とHする場所は――愛する馬たちケンとマサキの目の前!本命(馬)に見られてするHはやっぱりイイ…♪
それに触発されたケンとマサキも、オス同士で交尾開始!?
馬と一緒に絶頂を迎えて、次なる野望はケンとマサキと3P――!!!
番外編「ブタさんといちゃいちゃ」も同時収録。命わずか先生の過激な魅力が炸裂です☆

第4位 千夜一夜ハッピーエバーアフター(拳)

魔法のランプから出てきたのは美丈夫な魔人!純朴な青年は人を信じられない彼に優しく接し、2人は惹かれていくけれど…?人間×魔人の純愛ラブストーリー♪

第3位 【感想・ネタバレ】「ポルノグラファー」(丸木戸マキ)

ポルノ作家と俺の“代筆”のお仕事
「ねぇ 勃ってるよ」

[現実は 妄想より スゴイ。]

大学生の久住は、ポルノ作家・木島の腕を
骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。

仕事をはじめて数日。
淫らな文章を読み上げる木島の声は
久住の耳を責めたて、疼いた下半身は完勃ち状態に…。
「抜いてあげようか? 口でしてあげる」
からかわれた久住は、その日から木島で
“エロい妄想”をするようになってしまい――?

純情大学生×思わせぶり官能小説家の
お子様厳禁セクシャル・ワールド。

第2位 カラーレシピ(はらだ)

笑吉の働く美容室に福介が入社後、笑吉の周りでは不気味な出来事が……!?
鬼才・はらだが描く超人気作品が
描き下ろしを加えた新装版で登場!!

第1位 【感想・ネタバレ】「抱かれたい男1位に脅されています。」(桜日梯子)

「一生、俺から離れられない体にしてあげますね」
5年連続「抱かれたい男1位」の西條高人がついに首位陥落。その座を奪ったのは芸歴3年のド新人俳優、東谷だった…!
敵意ムンムンの高人に対し、東谷は邪気ないキラキラ笑顔で懐いてくる。警戒心MAXの高人だったが、酔った勢いで東谷に醜態をさらしてしまってから立場が逆転! 握られた弱みの交換条件として「抱かせて下さい」と提案されて……?
「抱かれたい男1位だった俺を抱く? 何言ってんだコイツ! 」な表題作と、ほかハイテンションドエロ読みきりを大量収録!
https://matome.naver.jp/odai/2153733690413013501
2018年11月01日