意外とわかりづらい?東京メトロと都営地下鉄の違い

ルキフェル

ひとことで違いを言うと運営元が違う

都営地下鉄 ⇒ 東京都
東京メトロ ⇒ 東京地下鉄株式会社
都営地下鉄と東京メトロの違い!路線の種類や特徴と運賃が異なる理由

東京メトロ

東京地下鉄株式会社(とうきょうちかてつ、英: Tokyo Metro Co., Ltd.)は、東京都の特別区(東京23区)およびその付近で地下鉄を経営する鉄道事業者である。愛称は東京メトロ。東京の地下鉄路線のうち、銀座線などの9路線を運営している。
東京地下鉄 – Wikipedia

東京メトロ路線図

東京メトロは、日比谷線・銀座線・丸ノ内線・東西線・南北線・有楽町線・千代田線・半蔵門線・副都心線の9路線を運営
都営地下鉄と東京メトロの違い!路線の種類や特徴と運賃が異なる理由

日比谷線H-21 北千住駅 – H-01 中目黒駅

銀座線 G-19 浅草駅 – G-01 渋谷駅

丸ノ内線 本線:M-25 池袋駅 – M-01 荻窪駅
分岐線:M-06 中野坂上駅 – Mb-03 方南町駅

東西線 T-01 中野駅 – T-23 西船橋駅

南北線 N-01 目黒駅 – N-19 赤羽岩淵駅

有楽町線 Y-01 和光市駅 – Y-24 新木場駅

千代田線 本線:C-19 綾瀬駅 – C-01 代々木上原駅
支線:C-19 綾瀬駅 – C-20 北綾瀬駅

半蔵門線 Z-01 渋谷駅 – Z-14 押上駅

副都心線 F-01 和光市駅 – F-16 渋谷駅
東京地下鉄 – Wikipedia

都営地下鉄

都営地下鉄(とえいちかてつ)は、東京都地下高速電車条例(1960年11月26日東京都条例第94号)に基づき東京都が経営する地下鉄である。モノレール・軌道・バス事業とともに地方公営企業管理者の権限下で東京都交通局が事務を行っている。
都営地下鉄 – Wikipedia

都営地下鉄の路線図

都営地下鉄は、浅草線・三田線・新宿線・大江戸線の4路線を運営
都営地下鉄と東京メトロの違い!路線の種類や特徴と運賃が異なる理由

浅草線 西馬込駅 (A 01) – 押上駅 (A 20)

三田線 目黒駅 (I 01) – 西高島平駅 (I 27)

新宿線 新宿駅 (S 01) – 本八幡駅 (S 21)

大江戸線 放射部:新宿駅 (E 27) – 光が丘駅 (E 38)
環状部:都庁前駅 (E 28) – 春日駅 (E 07) – 両国駅 (E 12) – 大門駅 (E 20) – 六本木駅 (E 23) – 新宿駅 (E 27)
都営地下鉄 – Wikipedia

運賃も違う

都営地下鉄:180円(IC174円)
東京メトロ:170円(IC165円)
都営地下鉄と東京メトロの違い!路線の種類や特徴と運賃が異なる理由

ただ東京メトロと都営地下鉄を乗り継ぐと、各社別々に初乗り運賃を払わなくてはならないため「同じ地下鉄だから」という感覚で乗り継ぐと思わぬ出費となる可能性があります

その割高感を解消するために割引運賃もある

都営地下鉄と東京メトロの乗り継ぎ
都営地下鉄と東京メトロを乗り継ぐ場合、割引運賃になります。

普通運賃
【大人】それぞれの運賃の合算額から70円引

【小児】大人運賃の半額
割引運賃 | 東京都交通局

とはいえ乗継割引をつかってもやはりどちらか一社だけを使って移動するよりは高くなりがちなので、行く場所によっては一社だけを使って少し歩けば目的地に着くような場合もあるので地図をよく見てから乗った方がよいかもしれません

https://matome.naver.jp/odai/2153706293613075401
2018年09月16日