あゆみトラストホールディングスってどんな企業?

Bmotty
富裕層向けのフィンテック領域の事業展開をおこなっている、あゆみトラストホールディングスについてまとめました。企業情報やグループの小会社のサービス内容や、実際の会員さんの口コミなどもまとめているので、ぜひ、参考にしてください!

あゆみトラストホールディングス株式会社とは!?


https://matome.naver.jp/odai/2153654200233777001/2154176154047265403
会社情報
企業名     : あゆみトラスト・ホールディングス株式会社
英文名     : Ayumi Trust Holdings Co.,Ltd.
本店所在地   : 東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー 18F
設立      : 2004年8月 営業開始8月
資本金及び準備金: 5億4760万円
事業内容    : 持株会社としてグループの経営管理
代表取締役社長 : 高岡壮一郎

▼富裕層向け事業を国内外で展開

あゆみトラストグループ(東京都千代田区大手町1-5-1 資本金及び資本準備金 5億4760万円 代表 高岡壮一郎)は、フィンテック領域で富裕層向け事業を国内外で展開しています。
あゆみトラスト・ホールディングス株式会社【公式】|社会的課題をビジネスで解決する。個人をエンパワーメントする。

▼「あゆみトラスト・ファンド」を設立、次世代起業家への出資へ

あゆみトラスト・ホールディングス株式会社(東京都千代田区大手町1-5-1 大手町ファーストスクエア ウエストタワー、資本金及び準備金 5億4,760万円、代表取締役社長 高岡壮一郎)は7月24日、子会社のあゆみトラスト・インベストメント株式会社を通じ「あゆみトラスト・ファンド」を設立いたしました。
あゆみトラストグループ「あゆみトラスト・ファンド」設立|あゆみトラスト・ホールディングス株式会社のプレスリリース

投資の責任者が代表の高岡壮一郎氏自身であり、自社の自己資金を使用しているため、一般的なファンドに比べ出資判断が速いことが特徴です。

▼即決で出資する理由について

私の資金の出し方としての理想は、お会いしたその日に30分で投資をしてくれた著名エンジェル投資家の西川潔氏です。事業をしていると苦境はつきものですが、そんな時にでも起業家を信じて頂き、即断で手を差し伸べて頂きました。そんな風に「人を見る」スタイルの西川氏は、ベンチャ―投資で大変優れたリターンを叩きだしているのが凄い。私もそういう投資家を目指したいと思っています。
あゆみトラストグループ「あゆみトラスト・ファンド」設立|あゆみトラスト・ホールディングス株式会社のプレスリリース

「人を見る」西川氏に手を差し伸べてもらったことが、高岡氏の投資家としての考え方に影響を与えています。
また、出資を通じて次世代起業家の今後に役立ててもらうため、自身が起業家として10年以上、苦難や困難を乗り越えた経験も次世代に共有されています。

▼有名企業との取引、メディアからも注目!

あゆみトラスト・ホールディングスは三菱地所、野村不動産、三井不動産、JTB、資生堂、Audiなどの日本の有名企業や、ベンツ、アメリカン・エキスプレスなど世界企業との取引もあります。

また、Forbers、NHK、Harvard Business Review、朝日新聞などマスコミ・メディアからも注目を集めています。

■取引実績
■メディア掲載

▼あゆみトラストグループを率いる社長は高岡壮一郎氏

あゆみトラスト・グループは日本の企業グループ。旧グループ名はアブラハム・グループ。富裕層対象のサービス]、マーケティング・広告、投資助言業等を行うベンチャー企業。持ち株会社はあゆみトラスト・ホールディングス株式会社で、同社およびグループ各社の代表取締役・創業者は高岡壮一郎。
あゆみトラスト・グループ – Wikipedia

あゆみトラストホールディングス株式会社 社長 高岡壮一郎
【経歴】
あゆみトラスト・ホールディングス株式会社 創業者・代表取締役社長。東京大学卒。三井物産株式会社で海外投資審査やIT分野の新規事業開発、M&A等の推進を担った後、2005年に起業し、あゆみトラストグループ(旧アブラハムグループ)を立ち上げた。日本最大級の富裕層限定会員組織YUCASEE(ゆかし)や、国内業界No.1の投資助言会社ヘッジファンドダイレクト等、フィンテック領域にて独自性の高い富裕層向け事業を展開。2018年、ブロックチェーン技術を活用した社会貢献型エコシステムを促進するSocial Good Foundation Inc.を設立。

■著書

内容紹介
富裕層にとって一番利益を出しやすい投資戦略とは?
世界10万本以上のファンドデータベースを基に中立的な立場から投資助言を行うフィンテック企業の創業者が、現代の富裕層にとって合理的で最良な投資戦略とは何かを、資産運用業界の進化と個人投資家の環境変化をふまえ、実証データやファクト、学術的な投資理論を裏付けとして解き明かす書籍です。投資家目線での金融機関・商品・サービスの実名評価や、ハーバード大学基金や海外の超富裕層に支持されているヘッジファンドを活用した資産運用を日本の個人投資家が実践するためのノウハウが掲載されています。ローリスク・ハイリターンの有利な資産運用をしたい方に役立つ内容です。

『投資をはじめるきっかけになりそうです』

投資を始めよう始めようと考えている時に良いタイミングで読めた一冊でした。
自分が求めている情報を沢山吸収することができました。
「お金が集まっているところにお金は集まる。」とは良く言ったもので、投資先進国であるアメリカの富裕層が巨額な資本を投資するこの手法こそ我々が参考にするべきだと思います。
これだけの貴重な情報が2千円以下読めるといのはそれだけで素晴らしい投資です。
個人投資家を目指す人なら一読の価値アリ。
富裕層のNo.1投資戦略 | 高岡 壮一郎 |本 | 通販 | Amazon

『誰も言わなかった本当のこと』

日経広告で見て、「特設サイト」で本文が一部無料公開されていていたのを確認してから、書店で購入しました。投資について難しい書籍が多くある中で、結局のところ個人投資家が何にどのように投資すればいいかを、至って当たり前の方法で、それでいてロジカルに教えてくれる本です。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 富裕層のNo.1投資戦略

内容紹介
日本の人口の約100人にひとりが純金融資産1億円以上を持つといわれる昨今。
しかしその実態はなかなか見えてこない。
本書はそんな秘密に包まれた富裕層の真実を、
現在富裕層の間で話題になっている「ゆかし」という会員制のネットコミュニティを通して解き明かして行く。
富裕層たちはなぜ、「ゆかし」に入りたがるのか―。
その答えが見えたとき、現代社会の富裕層の姿が浮き彫りになる。

『時代を生き抜く指針』

「個人」という概念の重要性、
いかに「自分で考えて生きるか」ということについて
「富裕層」をキーワードに考えさせられました。
時代を生き抜く一つの指針として、
非常にためになりました。
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

『純資産1億円以上の金持ちクラブ』

ストックオプション、株成金なんでもありの金持クラブです。
貧乏からの成り上がりでも口座に1億以上あれば入会出来るみたいです。
日本の富裕層社会を覗いて見て下さい!
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

『新しい国富論』

東大卒、総合商社を経て富裕層ビジネスの会社を経営している高岡壮一郎氏の本。自社サービスの宣伝本かと思いきや、中身はデータや海外事例を盛り込んだかなり読み応えのある論文。日本の富裕層がより成長力の見込める国に流出している現状や、「富裕層を増やす=自由競争を活性化させることが国力を高めることにつながる」などのインサイトは非常に示唆的。国際競争力だけでなく自尊心をも失いつつある日本で、頭脳と行動力でガンガン富を稼ぎだす「インテリッチ」が増えていくことは頼もしい限り。。。日本経済が方向性を見失っている中、明治維新の壮士たちのようなインテリッチたちが創る次世代の日本に期待!
Amazon.co.jp:カスタマーレビュー: 富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか

■高岡社長の本人の映像

▼動画内での高岡氏の見解

近年IPOや投資等で成功した新しいタイプの富裕層の特徴として、リスクとリターンに対する感覚の鋭さが挙げられる。
あゆみトラスト・ホールディングス株式会社の企業PR動画 | イノベーションズアイ(InnovationS-i):企業情報サイト

富裕層向け商品/サービスにおいて重要なのは、リスクをブラックボックス化させずにきちんと伝えること。そうすることで、彼ら/彼女らは本質的リスクと期待リターンとを見極めて合理的に判断をする。
あゆみトラスト・ホールディングス株式会社の企業PR動画 | イノベーションズアイ(InnovationS-i):企業情報サイト

政策方針の観点、新興市場周期の観点でも、30代~40代を中心としたIPOリッチは今後も増えていくと考えられる。
あゆみトラスト・ホールディングス株式会社の企業PR動画 | イノベーションズアイ(InnovationS-i):企業情報サイト

あゆみトラストグループ企業

あゆみトラスト・ホールディングスは、ヘッジファンドダイレクト株式会社、ゆかしウェルスメディア株式会社などから構成されるグループ企業です。

それぞれの企業について詳しくまとめてみました。

グループ企業一覧
【あゆみトラスト・ホールディングス株式会社】
持ち株会社、グループ経営管理。本社は東京都港区虎ノ門5-12-1虎ノ門ワイコービル3F。資本金及び準備金5億4760万円(グループ連結)

【ヘッジファンドダイレクト株式会社】
投資助言会社、関東財務局長(金商)第532号。個人を対象にしたヘッジファンドに関する投資助言、「いつかはゆかし」を運営

【ゆかしウェルスメディア株式会社】
「YUCASEE」、「ゆかしファミリーオフィス」、「ゆかしメディア」、「海外投資新聞」を運営

【ヘッジファンドダイレクト株式会社】

会社情報
ヘッジファンドダイレクト株式会社(金融商品取引業者(投資助言業・代理業) 関東財務局長(金商)第532号)は、フィンテックを活用した投資助言会社で、個人投資家向けの海外ファンド投資助言会社としては日本最大(投資助言契約額累計912.5億円)です。東京商工会議所会員・東京三弁護士会協定締結(金融ADR)。

▼リピート率96%の高い顧客満足

投資助言契約額実績は累計912.5億円以上。中小企業オーナー、弁護士・医師等の専門職、大企業幹部などの本物志向の富裕層を中心に数千名のお客様にご満足頂いております。それは当社サービスの継続率(リピート率)は96.5%(2016年度)であることからも証明されています。
ヘッジファンドダイレクトが選ばれる理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社|世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら

その理由は・・・

①「高利回り実績」のある優良ファンド

世界10万本以上のファンドをカバーした当社グローバルなデータベースを基に、独自のアルゴリズムで長期運用実績のある優良ファンドをお客様にご提案しています。

日本の証券会社や銀行からは得られないワンランク上のグローバルな投資機会を中立的な立場から得られるのが、お客様のメリットです。
ヘッジファンドダイレクトが選ばれる理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社|世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら

②利益相反がない投資助言ビジネスモデル

金融商品の販売が目的である証券会社や銀行と、投資家の利益が相反する場合があります(金融庁検査結果事例集 平成26年)。他方で、当社はその真逆で、投資家様からのみフィーを頂戴する投資助言会社(コンサルティング)という立場です。優良なファンドを紹介した結果、お客様の利益が増えれば増えるほど、私たちのフィーも増える報酬体系であるため、Win-Winの関係になります。そのため、質の良くない商品を押し売りされる心配がございません。これが、利益相反に関する意識が高い金融リテラシーの高い投資経験者に当社が強く支持されている理由です。

販売会社を介さずに、ダイレクトに海外の優良ヘッジファンドに直接投資できます。中間業者を中抜きすることで、投資家様の「コスト控除後のリターン」を最大化できるのが、お客様のメリットです。
ヘッジファンドダイレクトが選ばれる理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社|世界ランキング上位の優秀ファンドで運用するなら

▼ヘッジファンドの実績がとにかくスゴい!

当社の助言により、以下のような著名ヘッジファンド(一般非公開)への投資にお客様は成功しています。
ヘッジファンドダイレクト株式会社《公式》|世界ランキング上位の優秀な「ヘッジファンド」に投資するなら

■ヘッジファンドA 運用実績
平均年利回り:12.63%
運用年数:19年6ヶ月
リターン:+916.42%

【ヘッジファンドAの特徴】
1997年の設定来、トータルで916.42%のリターン(2017年3月末)を出し、2008年のリーマン・ショックの際にも+20.99%を達成。
受賞歴:Hedge Funds Review 2009 European Performance Awards Best Hedge Fund over 10 years
長期で安定した実績を求める投資家にお勧めです。

■ヘッジファンドB 運用実績
平均年利回り:12.35%
運用年数:14年0ヶ月
リターン:+410.85%

【ヘッジファンドB特徴】
2016年は+19.59%を達成。
世界中の先物・株価指数等に投資を行う。
受賞歴:Hedge Funds Review 2009 Best Hedge Fund over 3 years
株式との相関性が低いため、株式投資が好きな投資家にお勧めです。

■ヘッジファンドC 運用実績
平均年利回り:6.9%
運用年数:12年3ヶ月
リターン:+126.49%

【ヘッジファンドC特徴】
2016年は+15.90%を達成。しかも、マイナスの月は2カ月だけという抜群の安定感を誇るファンドです。
リターンとリスクの両方を重視する投資家にお勧めです。

実際に資産運用した富裕層の成功者

実際に、ヘッジファンドへの投資で成功した富裕層声もありました!

慶應義塾大学卒、40代、公務員。
創業150年以上の老舗菓子店の地主、相続主でもある。

『マイナスが1回しかない「実績」が投資した理由です』

日本の証券会社は、ファンドと個人の間に入った中間業者に過ぎないということ。調べる中で、海外の優良ファンドに個人が直接投資しようとして、投資助言会社のヘッジファンドダイレクトに行き着きました。
ヘッジファンドが富裕層に選ばれ続ける3つの理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社

紹介された優良ファンドは、過去1回しかマイナスが出てなかった。リターンもさることながら、マイナスが1回しかないという「実績」が私にとっては一番大きな投資理由でした。
ヘッジファンドが富裕層に選ばれ続ける3つの理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社

なぜ富裕層はヘッジファンドを選ぶのか?③つの理由

富裕層や機関投資家がヘッドファンドで運用する理由が以下の③つです。

①低リスク・高リターンだから

*表の見方
もしあなたが7%以上のリターンを求めているなら、縦軸の7%のあたりを左から順に見ていけば、リスクが低い順に投資対象が並んでいます。
一般の方が投資信託で購入しがちな新興国債券やグローバルREITよりも、ヘッジファンドの方が低リスクであることが分かります。

また横軸を見てください。ヘッジファンドは金(ゴールド)や世界株、日本株よりもリスクが低いことが分かります。

この表から明らかなとおり、一番、低リスクで高いリターンの実績を持つのが「ヘッジファンド」です。
ヘッジファンドが富裕層に選ばれ続ける3つの理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社

つまり投資対象を実績で選ぶなら、「低リスクで高リターン」のヘッジファンドへの投資が合理的と言えます。
ヘッジファンドが富裕層に選ばれ続ける3つの理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社

②相場に左右されない賢い運用が可能

一般的に推奨される「国際分散投資ポートフォリオ」では、金融危機のような世界同時株安などで約▲40%の損失がでました。
「分散投資をしていれば安心」と信じられていたのですが、実際には金融危機においてはすべてのアセットクラスが同時に下落してしまったのです。他方で、優良なヘッジファンドであれば、リーマンショックのような下落相場でもリターンを出すことに成功しています。
左の図は、世界株式とヘッジファンドB(当社助言対象)との比較です。
世界の富裕層や年金基金等の機関投資家は、ポートフォリオの中に「株や債券と異なる値動きをするアセットクラス」であるヘッジファンドを入れることで、ポートフォリオ全体のリスクをヘッジ(回避)しています。左の図は世界最高の運用集団と称されるハーバード大学基金のポートフォリオです。最先端の研究成果に基づく意思決定には学ぶことが多いと言えます。

将来起こりうる金融危機に備えた資産運用を行うのが賢い投資家といえます。
ヘッジファンドが富裕層に選ばれ続ける3つの理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社

③世界トップのファンドマネージャーによる資金運用

ファンド・マネージャー:デビット・テッパー氏
写真はファンド・マネージャーであるデビット・テッパー氏です。その年収は3,500億円で、セブンイレブンの年間営業利益より稼いでおり、その豊富な資金で世界中から情報を集め、運用収益を出しています。

ヘッジファンドを購入するということは、彼のような世界トップレベルのファンド・マネージャーを自分のために雇い、あなたの資金を運用してもらうことを意味しています。
ヘッジファンドが富裕層に選ばれ続ける3つの理由|ヘッジファンドダイレクト株式会社

【ゆかしウェルスメディア株式会社】


https://matome.naver.jp/odai/2153654200233777001/2154176154247273103
会社情報
ゆかしウェルスメディア株式会社は、富裕層限定組織YUCASEE(ゆかし)や、富裕層情報専門メディアYUCASEEmedia(ゆかしメディア)等を運営する、富裕層ビジネスに特化したメディア・マーケティング企業です。

企業URL:https://yucasee.jp/

▼資産1億円の人が入会できるオンラインクラブ

ゆかしは純金融遺産1億円以上の人だけが入会できるオンラインクラブです。

リアルな口コミや会員同士でオンライン状の情報交換ができます。

リッツカールトンでのパーティーなども開催!

プレミアムな商品・サービスを提供する企業から、特別なオファー(特典)をお届けします。また企業とコラボレーションしたYUCASEE(ゆかし)会員限定のパーティーにもご招待します。

▼華やかなパーティーには元タレント、出版関係者、美容関係者などが参加

東京・六本木の「ザ・リッツ・カールトン・東京」でプライベートクラブ「YUCASEE(ゆかし)」の女性会員限定パーティーが開催されました。
リッツカールトンでミス日本と富裕層が“整形サプリ”お披露目会 | ゆかしメディア|『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで | 2

会場は、宝石を散りばめたような東京の夜景を独り占めできる、ザ・リッツ・カールトン・東京53階のプレジデンシャル スイートルーム。ここに、約20名のゆかし会員が集まりました。
リッツカールトンでミス日本と富裕層が“整形サプリ”お披露目会 | ゆかしメディア|『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで | 2

元タレントの方や美容関係者、出版関係者、世界各国を飛び回るトラベルライターの方から専業主婦の方まで、ドレスや着物姿のエレガントな女性たちが続々と姿を現し、会場はすぐに華やかな雰囲気に包まれました。
リッツカールトンでミス日本と富裕層が“整形サプリ”お披露目会 | ゆかしメディア|『ヘッジファンド』から『慶応幼稚舎』まで | 2

▼会員は30代・40代の病院や会社の経営者

30代・40代の病院経営者、会社経営者及びそのご家族、ご子息が中心。


https://matome.naver.jp/odai/2153654200233777001/2154176154247273603
30代:医師の妻
雑誌やレストランでは聞いたこともないようなワインの話や、紹介がないと絶対に入れない隠れ家レストランの情報など、学生時代の友人や子どものママ友達とは違った、新しい情報や刺激に溢れているので非常に楽しく利用しています。

https://matome.naver.jp/odai/2153654200233777001/2154176154247273703
40代:医師
ゆかし会員が興味を持っている情報には、自分も関心を持ちます。成功者について行くのも、投資家のひとつの手ですから。

https://matome.naver.jp/odai/2153654200233777001/2154176154247273803
50代:会社経営者
おかげ様で、東証一部上場できました。何もないところから始めたにしては、まずまずかもしれません。個人の立場でいろいろ刺激をうけたくて『YUCASEE』に入りました。
https://matome.naver.jp/odai/2153654200233777001
2019年04月23日