定員厳格化で佛教大学、大阪経済大学、大阪工業大学を主要私大扱いにする高校が急増中?!

hukudaisama
福井大学 滋賀大学 京都大学 大阪大学 神戸大学 和歌山大学 三重大学 岡山大学 関西大学 関西学院大学 同志社大学 立命館大学 京都産業大学 近畿大学 甲南大学 龍谷大学 佛大 大経大 大工大

隙間産業大、単科大でも佛教大・大経大・大工大を一部で中堅私大扱いにする風潮が

「仮面浪人生」激増中!私大が入学定員数を厳格化した余波で
https://web.smartnews.com/articles/fbzLY7Fonwp

入学定員の厳格化で、都内の高校では、MARCH合格者数激減が相次ぐ。一部では、上智大学、青山学院大学、立教大学(写真)の新しい“くくり”も出現 Photo by Hirofumi Nishida
「卒業生からの再受験の相談が後を絶たない。仮面浪人が急増している」(東京都内の高校関係者)
今、多くの大学、高校関係者が頭を抱えている。私立大学の入試難化に伴って人気のある有名大学の合格実績が低迷し、本命の大学に合格できなかった学生が急増しているためだ。
理由は、2016年度から始まった「入学定員の厳格化」。一定の基準を超えて学生を多く入学させると、国からの私学助成金が交付されなくなる制度のことだ。
基準となる入学定員充足率(入学定員に対する入学者の割合)がこれまでの1.2倍から、16年度は1.17倍に引き下げられ、17年度は1.14倍、18年度は1.1倍と年々厳しくなっている。この影響は凄まじく、私立の有名大学は軒並み、前年から1000人単位で合格者数を減らしている。
とりわけ影響が大きいのが、“主要大学群”への進学実績を売りにしている高校だ。そこで“大学のくくり”を変えることで対象大学数を増やし、進学実績を高く見せる秘策を繰り出している。
例えば、MARCH。同ランクの学習院大学のGを加え、GMARCHにするのは当然ながら、近年、新キャンパスなどで人気の東京農業大学、芝浦工業大学を加えた「GMARCH+東芝」というくくりにする高校もあるという。
さらに、日東駒専には、東京都市大学や神奈川大学、文教大学、玉川大学、東京電機大学、工学院大学、武蔵野大学などを含めるケースが多いという。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

片や、西日本ではどうか。産近甲龍(京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学)に、佛教大学や大阪経済大学、大阪工業大学を加え、福岡では、西福(西南学院大学、福岡大学)に福岡工業大学を含めて「西福+工」とする高校が増えているもようだ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

受験雑誌でもこの3大学の評価が近年じわじわ上がっている?!


https://matome.naver.jp/odai/2153579467467299001/2153579613067772503
検索ワードにも出る??

関関同立の一ランク下の関西中堅私大グループの、京都産業大学、近畿大学、甲南大学、龍谷大学の総称。関東の日東駒専と同レベル。
駿台でも直前期に対策講座が行われていたが、レベルが低く、大して価値もないからか2012年度を最後になくなった。
(主に京都では、)甲南大学の代わりに佛教大学が入り「産近佛龍」と呼ばれる場合もある。

■「産近佛龍を目指したい!」・・・と思っている人 ■ ただ漠然と「国公立大学へ行きたい」・・・と思っている人 ■「そろそろ大学受験を意識して勉強したいけど、何から 始めたらいいのか分からなくて不安・・・」という人


https://matome.naver.jp/odai/2153579467467299001/2153579613067772803
産経新聞の関西主要11大学に大経大

他にもこの3大学の注目度が上がっているという情報が転がっているので、暇な方は頑張って探してみてはどうでしょうか?

https://matome.naver.jp/odai/2153579467467299001
2018年09月01日