まずはパターンを知ること!同じ失敗を繰り返さないための対策とは

egawomsiete
同じ失敗を繰り返す人は、人間は失敗をする生き物だと認識し失敗から学ぶ勤勉さと、小さな努力でも続ける向上心を身に付けるといいでしょう。それだけその失敗を軽く考え、やり方も意識も変わらないから同じミスがまた起きているわけです。要はルーチンワークが同じままならミスしたことも忘れてしまうのです。

・自分の仕事に責任感をしっかりと持つ!

責任感を今よりもしっかりと持つことが対策になります。今一度気持ちを改めましょう!自分ひとりでも仕事を完璧に仕上げるという気持ちが大切です。「ちょっとのミスくらい・・・」という甘えの気持ちが、同じミスを繰り返す原因となります。
同じミスを繰り返す!原因と対策を知って失敗を未然に防ごう! | キャリ学

自分のやった仕事を、自分が上司になったつもりで提出前に一度チェックするようにする対策もおすすめです。このまま上司に見せなくても大丈夫!という位の出来上がりを目指すと良いですよ。
同じミスを繰り返す!原因と対策を知って失敗を未然に防ごう! | キャリ学


https://matome.naver.jp/odai/2153256492019099301/2153266159752262203

・自分のミスがすぐに分かる「失敗帳」を作っておく

同じ失敗を繰り返さないためには、そのミスや失敗した原因をしっかりと覚えておくのがポイントです。ですので、自分の「失敗帳」を日頃目に触れるところに置き、何度も何度も見直すことで頭に失敗した原因や場面を刷りこんでおきましょう。同じ失敗を繰り返さないための効果的な対策です。
同じ失敗を何度も繰り返す人の原因と効果的な対策 | キャリアパーク[ビジネス]

・入念な再確認を必ずおこなう習慣づけを

同じミスを繰り返すには、絶対に原因があります。具体的にその原因をはっきりして、改善することは当然。その改善したことを再確認し、さらにをもう1度確認してください。絶対にミスのもととなる原因がある以上、改善は可能でありそれを意識づける事が重要です。
同じ失敗を何度も繰り返す人の原因と効果的な対策 | キャリアパーク[ビジネス]


https://matome.naver.jp/odai/2153256492019099301/2153266159752262303

・1度のミスから10を学ぶように心がける

絶対にどんなミスからでも学ぶことはあるはず。小さくて簡単な間違いであっても、そのままにしていると同じミスを繰り返す原因となります。ミスをした事柄から、どうせなら多くを学びましょう。
同じ失敗を何度も繰り返す人の原因と効果的な対策 | キャリアパーク[ビジネス]

・仕事を点で捉えない

同じミスばかりしてしまう人の多くは仕事を点で捉えています。注意されたことを次に活かすことができない原因はこれが一番多いパターンです。レベルアップというのは必ず「階段を上って行くイメージ」でなければなりません。つまり一段目から二段目に上がったら一段目で起こしてしまった失敗を繰り返してはいけません。同じ失敗をしてしまったらまた一段目に戻って「なぜこうなったか」をしっかり分析して対策する必要があります。
仕事で同じミスばかりしてしまう人に贈る、シンプルな4つの解決策 | OMGmag

そうして着実に一歩ずつ階段を上っていき習熟度を高めて行きます。一つの業務に対してその場限りの感覚を捨てて先の目標(=自分の成長)を意識して取り組む必要があります。その場限り(点)の仕事からは未来につながる学びを得ることはできません。
仕事で同じミスばかりしてしまう人に贈る、シンプルな4つの解決策 | OMGmag


https://matome.naver.jp/odai/2153256492019099301/2153266159752262403

・自分の起こしやすい失敗のパターンを知る

ミスはいかなる場合も起きるものです。慎重に気をつけていても起きるときは起きる。別の事を考えていてついうっかりしていたり、たまたま体調が悪かったなど体のコンディションによっても起こってしまうのでその辺りは割り切って仕方ないことと理解します。
仕事で同じミスばかりしてしまう人に贈る、シンプルな4つの解決策 | OMGmag

大事なのは失敗から学ぶということ、そして同じミスを繰り返さないように予防することです。人によってどのようなミスをしやすいのかは全くパターンが異なります。まずは「自分が失敗するパターン」をできるだけ具体的に把握する必要があります。
仕事で同じミスばかりしてしまう人に贈る、シンプルな4つの解決策 | OMGmag

・あえて自分の失敗を「他人事」にしてみる

「失敗による自信喪失の悪循環」にハマってしまう人は、基本的にかなりまじめです。自分の能力を過信することもなく、謙虚で思いやりがあり、人格的にも尊敬に値する人たちです。問題はその真面目な態度が悪い方向に働いてしまっていることにあります。

このような人たちは失敗を真摯に「自分事」としてとらえようとします。これは失敗を他人のせいにして責任逃れをする人などと比べれば、かなり誠実な態度のように思えますが、「自分事」としてとらえすぎてしまうのも強すぎる自己批判を生み出し、最終的には「失敗による自信喪失の悪循環」につながります。
失敗した時に大事なのは「反省」よりも「分析」 | サイボウズ式

そこで、あえて僕は失敗したらそれを「自分事」としてとらえるのではなく、「他人事」だと考えてみることをおすすめしたいと思います。「自分の失敗のせいでチームのみんなに迷惑をかけてしまった」とか、「自分は昔から似たような失敗ばかり繰り返している」といったような属人的な話は棚上げして、できるだけ客観的に自分の失敗を眺めてみましょう。

失敗をしたのは自分ではなく自分のよく知らない「どこかの誰か」で、事件が起こったのも自分が今働いている会社やチームではなく「どこかのチーム」と考えます。自分とは関係がない単なる「ケーススタディ」として、自分の失敗をとらえ直してみるのです。
失敗した時に大事なのは「反省」よりも「分析」 | サイボウズ式


https://matome.naver.jp/odai/2153256492019099301/2153266159752262503

・失敗をした時間帯とその日の天候

人が同じ失敗を繰り返すのは大抵は似たような時間帯になりがちです。脳にも冴えている時間と休みモードになり働きが悪くなっている 時間の波があるからです。この脳のバイオリズムを知っておけば、失敗しやすい時間帯に同じ行動を避けることで同じミスをする回数を減らせるでしょう。例えば・・・
仕事で同じ失敗を繰り返さない3つの方法!ハインリッヒの法則とは!? | GOEMON雑学王

夕方になると不注意によるミスを連発してしまう
•夜11時を過ぎると気分が落ち込み感情的なメッセージを人に送っ てしまい後悔する

きちんと記録を付けることで、自分の脳のバイオリズムを知ることが出来ます。ミスをしやすい時間帯には出来るだけ仕事を控えめにして休息時間に充てる。感情的になりやすい時間帯には人とのメールのやり取りを避ける。など、行動パターンを変えてみましょう。
仕事で同じ失敗を繰り返さない3つの方法!ハインリッヒの法則とは!? | GOEMON雑学王

どうしても行動しなければならない場合でも、その時間帯にはミス を繰り返しやすい傾向があると知っているだけで、注意力が大きく 変わって来ます。

また、天候も脳の活動や精神状態に大きな影響を与えます。快晴の日には周りが見えなくなり、独りよがりな行動から対人関係で失敗してしまう。曇りや雨の日にはネガティブな発言などが増え、言わなくても良いことをつい口にしてしまう。
仕事で同じ失敗を繰り返さない3つの方法!ハインリッヒの法則とは!? | GOEMON雑学王

人には大まかにそのような傾向があります。記録を付けていくと、同じミスは見事なほど同じ天候の日に繰り返 されていることに驚かされるでしょう。時間帯や天候によって、どのような失敗をしやすいか傾向を知っているだけでは、人は本気で対策を考えようとしないものです。
仕事で同じ失敗を繰り返さない3つの方法!ハインリッヒの法則とは!? | GOEMON雑学王


https://matome.naver.jp/odai/2153256492019099301/2153266159752262603

・ミスの対処法の精査

次に問題が起こってしまったときの対処を考えましょう。どんなにミスの原因に対処したとしても、問題が起こる可能性は0にはなりません。これは仕方のないことです。スッパリと割り切り、次に同じことが起こったときの対処法を考えておきましょう。このとき役に立つのがフィードバック。
自分のフィードバックは正しかったかどうか分析してみてください。落ち着いて原因からもう一度考えることでよりよい対処法が思い浮かぶはずです。この作業を行うことで、次に同じ問題が起きても、格段に楽に処理することができるでしょう。
同じミスを二度と繰り返さない! 『フィードフォワード法』を知っていますか …

・自分に合う立ち直り方を見つける!

ミスを引きずり過ぎる対策として、自分なりの立ち直り方を見つけておきましょう!カラオケに行く、友達に話を聞いてもらう、思う存分寝て忘れるなど、自分に合ったものをできるだけ多く見つけておくと良いですね。
同じミスを繰り返す!原因と対策を知って失敗を未然に防ごう! | キャリ学

また、おすすめなのが日記やノートに書く方法です。文字に落とすことで気持ちの整理がしやすい上、考えた原因や対策をノートに残しておけ、後で見直して気を付けることができます。

その時に、失敗内容や原因よりも「今後はこうしよう!」という対策部分を目立つように色付けなどをしておくと、次からの参考にしやすいです。また、前向きな部分が頭に残りやすいため、いつまでも失敗内容自体を思い出してクヨクヨしませんよ。
同じミスを繰り返す!原因と対策を知って失敗を未然に防ごう! | キャリ学


https://matome.naver.jp/odai/2153256492019099301/2153266159752262703

・「なぜそうするのか」を考える!

仕事では、「なぜ」という部分を常に大切にすると良いですよ。「やれと言われたことをただやっている」だけではやりがいもないうえ、なかなか身につきませんよね。「なぜですか?」と聞くことを怖がってはいけませんよ。
同じミスを繰り返す!原因と対策を知って失敗を未然に防ごう! | キャリ学

「面倒くさいな」「これくらい見逃してくれても良いじゃないか」というような小さなミスであっても、他の人から見たらとても困ってしまうようなミスなのかもしれません。何度も注意されるようなことには、何か大切な理由があるのだと思いますよ!
同じミスを繰り返す!原因と対策を知って失敗を未然に防ごう! | キャリ学

https://matome.naver.jp/odai/2153256492019099301
2018年07月27日