[実は心理学!?]お祭り屋台で並んで食べたい心理4つ

六花スケール

夏祭りシーズン到来!

日本において夏に行われる祭りの総称である。なかでも7月上旬から8月下旬頃のものを指すことが多い。
夏祭り – Wikipedia

[調査結果]夏祭りの楽しみと言えば?

総計で見ると1位は「花火」で70%と断トツ。2位は「屋台の食べ物(焼きそば、かき氷など)」で41%、3位は「浴衣姿」で27%、4位は同率「お酒(ビール、日本酒など)」「みこし、山車」で26%でした。
夏祭りの楽しみといえば…1位は断トツ「花火」で70%が回答|ニフティニュース

皆さん花火お好きですよね
(イルミネーションなど光物の見物が苦手な筆者)

楽しみの第2位「屋台」の行列には意外な心理が隠れていた!?

1 [バンドワゴン効果]

ある製品・サービスを消費する人が多ければ多いほど、顧客がその製品・サービスによって得る満足・安心感が増加する効果
【バンドワゴン効果】行列がある店=美味しいお店だと思っていませんか? – Web行動心理学研究所 – Powered by infodex co.

多くの人が良いと評価するものは良いに違いない」と安心感が増加する
バンドワゴン効果とは?具体例は?アンダードッグ効果とは? | BRAVE ANSWER

ラーメン屋やパン屋など行列のできているお店に思わず並んでしまうこともバンドワゴン効果です。実際に食べたことがなくても「みんなが食べているから美味しいに間違いない」と考えます。
バンドワゴン効果とは?具体例は?アンダードッグ効果とは? | BRAVE ANSWER

2 [同調行動]

同調行動とは、無意識のうちに「多数者や、すでに先んじて何かをやっている人の行動に思わずならってしまうこと」を意味する心理学の用語である。
【なぜ人は行列に並ぶのか?】自分の○○に××を感じた時、人は並びはじめる | ダ・ヴィンチニュース

人はまず「最初の一人にはなりたくない」という感情を、意識下で抱いている
【なぜ人は行列に並ぶのか?】自分の○○に××を感じた時、人は並びはじめる | ダ・ヴィンチニュース

人と人との繋がりによって形成された社会では、根源的に「多数派になりたい」と考える傾向があるため、冒険せずにできる限り誰かと同じ行動をして安心したいという心情を抱いている。
【なぜ人は行列に並ぶのか?】自分の○○に××を感じた時、人は並びはじめる | ダ・ヴィンチニュース

3 [認知的不協和]

数十分並んだ挙句にまずいという場合もありえる。しかし、このとき人は「数十分も並んだのだからまずいわけがない!」と、意識の中で自然と整理しはじめる。その背景には、人は「矛盾する2つの認知があると、きわめて不快になる」という特性が潜んでいる。
【なぜ人は行列に並ぶのか?】自分の○○に××を感じた時、人は並びはじめる | ダ・ヴィンチニュース

そして、万が一行列に並んだ先で失敗したとき、人は自分の選択肢を肯定しようとしはじめる。これを心理学では「認知的不協和」と呼ぶ。
【なぜ人は行列に並ぶのか?】自分の○○に××を感じた時、人は並びはじめる | ダ・ヴィンチニュース

4  [心理トリガー]

セールスでいうと、顧客が購入する時の心理的な「きっかけ」
「決め手」。人の感情を刺激して、行動に駆り立てる仕掛けとして使われます。「人は感情でモノを買い、理性でその行動を正当化する」と言われます。
【心理トリガーとは】今すぐあなたのビジネスに活かしたい19の心理的テクニック | ザ・リードビジネス|起業成功のための情報メディア

理屈で考えると、焼きそば500円ってめちゃ高くないですか?コンビニで500円の焼きそばは売れないけど、お祭りでは売れる。それは、、、
なぜ縁日の屋台は、値段は高いのに売れるのか?

人は理屈じゃなく感情で買い物をしているからです。
なぜ縁日の屋台は、値段は高いのに売れるのか?

ご利益感、雰囲気、懐かしさ、におい、電飾、活気のある声などが感情を刺激し、それを発散したくなるわけです。
なぜ縁日の屋台は、値段は高いのに売れるのか?

雰囲気づくりも心理学?

人はあまりにも完璧なものよりもどこか不完全なもの・非日常的なもの・猥雑なものに魅力を感じでワクワクする部分を持っています。朝は存在していない客席が、夜の営業時間に突如現れると、人はそこに非日常性を感じ、高揚感を覚えます。
地域おこしの成功の裏にも、やはり「心理学マーケ」の存在があった!

便利だからと客席を常設にすると、人は高揚感を感じなくなり、結果、屋台の衰退を招いてしまうといいます。実際、地域おこしの一環として屋台村を作ったのにうまくいかなかった他のところは、この部分を無視していたことが実は原因であったと言われています
地域おこしの成功の裏にも、やはり「心理学マーケ」の存在があった!

こういった一見些細なことが、実は大きな影響を与えるとは、まさに心理学マーケティングの世界だといえるかもしれません。
地域おこしの成功の裏にも、やはり「心理学マーケ」の存在があった!

https://matome.naver.jp/odai/2153078123580085101
2018年07月06日