石原さとみから玉山鉄二まで!連ドラ主演10年以上の「夏ドラマ」俳優

aku1215
連続ドラマの主演は俳優のステータスの1つだが、その座を維持するのは難しく、初主演から10年後も続けている例は少数派。2018年夏ドラマでは、『高嶺の花』の石原さとみ、『義母と娘のブルース』の綾瀬はるか、『絶対零度』の沢村一樹、東山紀之、上川隆也、玉山鉄二、観月ありさらがいる。

◆観月ありさが27年連続で連ドラ主演する

観月ありさと田辺誠一が、7月スタートのNHK・BSプレミアムドラマ『捜査会議はリビングで!』でダブル主演する。
<“美女”に会える!夏ドラマ11選>石原さとみが“美人華道家”に!綾瀬はるかは“部長”に!?他(画像16/19) | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン

観月が柔道の達人である女刑事の妻を、田辺が類まれな頭脳を持つミステリー作家の夫を演じ、2人で事件や謎を解決する。
観月ありさ&田辺誠一、謎解きホームコメディでW主演 /2018年5月13日 – エンタメ – ニュース – クランクイン!

観月は同作で27年連続、31作目の連続ドラマ主演を務めることになる。
観月ありさ、27年連続31回目の連ドラ主演 田辺誠一とダブル主演 | ORICON NEWS

◆観月以外にもいた「夏ドラマ」で連ドラ主演10年以上の俳優

▼綾瀬はるか『義母と娘のブルース』

桜沢鈴による4コママンガ「義母と娘のブルース」が綾瀬はるか主演でドラマ化。7月よりTBS系にて放送開始となる。
綾瀬はるか主演でマンガ「義母と娘のブルース」ドラマ化、共演に竹野内豊(コメントあり) – 映画ナタリー

綾瀬演じるキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性と結婚し、家事や育児に奮闘する日々を描いた10年の物語。
「義母と娘のブルース」綾瀬はるか主演で連ドラ化 共演に竹野内豊 – シネマトゥデイ

結婚相手のサラリーマンに「もう一度君に、プロポーズ」以来、TBSの連ドラは6年ぶりとなる竹野内豊がふんする。
「義母と娘のブルース」綾瀬はるか主演で連ドラ化 共演に竹野内豊 – シネマトゥデイ

・単独初主演作の『ホタルノヒカリ』は映画化も

『ホタルノヒカリ』(2007)

原作:ひうらさとる
脚本:水橋文美江、山岡真介
出演:綾瀬はるか、藤木直人、板谷由夏、安田顕

2000年、ホリプロタレントスカウトキャラバン審査員特別賞を受賞し、芸能活動を開始。2004年のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』のヒロインに抜擢されて注目を浴び、初の連続ドラマ単独主演となった『ホタルノヒカリ』は映画化となるヒット作に。
綾瀬はるか – TOWER RECORDS ONLINE

主演ドラマ『赤い運命』(2005)は全3回

◆東山紀之『刑事7人 第4シリーズ』

東山紀之が主演するテレビ朝日系ドラマ『刑事7人』の第4シリーズが、7月からスタートする。
東山紀之『刑事7人』第4シーズン突入! 田辺誠一&白洲迅が新加入 | マイナビニュース

今回は、東山演じる天樹悠が所属していた「第11方面本部準備室」の解体から1年後、警視庁内の巨大なデータバンクである“刑事資料係”を舞台に、バラバラだったメンバーが再結集。
東山紀之復活『刑事7人』新メンバーに田辺誠一&白洲迅 /2018年6月5日 – エンタメ – ニュース – クランクイン!

主人公・天樹悠役の東山のほか、倉科カナ、塚本高史、吉田鋼太郎、北大路欣也が“続投”。新たに田辺誠一と白洲迅を加えた7人で、資料室に眠る未解決の“超凶悪犯罪”に挑む姿を描いていく。
東山紀之主演『刑事7人』シリーズ第4弾 新メンバーに田辺誠一&白洲迅 | ORICON NEWS

・初めてジャニーズで大河ドラマ主演を務めた東山紀之

『琉球の風』(1993)

原作:陳舜臣
脚本:山田信夫 他
出演:東山紀之、渡部篤郎、萩原健一

ジャニーズ事務所所属の「少年隊」のメンバー。82年に錦織一清と植草克秀とともに「少年隊」を結成し、人気アイドルとして一世を風靡する。単独で俳優としても活動し、NHK大河ドラマ「琉球の風」(93)では主演を務める。
東山紀之 – 映画.com

月9第1弾は、岸本加世子主演の『アナウンサーぷっつん物語』だった。続けざまに、田原俊彦主演の『ラジオびんびん物語』、とんねるず主演の『ギョーカイ君が行く!』、東山紀之主演の『荒野のテレビマン』など、いわゆる”業界モノ”を放送。
最低視聴率と最高配信数の矛盾にあえぐ”月9″ – 30年の歴史と未来を読み解く (1) 視聴率30%台も連発 | マイナビニュース

のちに一世を風靡する月9ドラマ枠で連ドラ初主演(1987)

少年隊のHP

▼石原さとみ『高嶺の花』

日本テレビ系7月スタートの新水曜ドラマが、石原さとみ主演の「高嶺の花」(毎週水曜夜10:00-11:00)に決定。また、共演には銀杏BOYZ・峯田和伸。
石原さとみ、ハイスペック女子役で7月期ドラマ主演! 峯田和伸と紡ぐ超・格差恋愛物語 (1/3) | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン

同ドラマは『高校教師』や『101回目のプロポーズ』などで知られる野島伸司氏によるオリジナル脚本。
芳根京子、石原さとみと“異母姉妹”役で共演「緊張と喜びが爆発」 | オリコンミュージックストア

抜群のルックスと圧倒的な才能を持つ華道家と、平凡な自転車店店主の運命の恋を描く純愛エンターテインメント。
石原さとみ、野島伸司脚本ドラマ主演 峯田和伸と格差恋愛演じる /2018年5月25日 – エンタメ – ニュース – クランクイン!

・民放連ドラのイメージが強い石原だが、実は朝ドラが初主演

『てるてる家族』(2003)

原作:なかにし礼
脚本:大森寿美男
出演:石原さとみ、上野樹里、上原多香子、紺野まひる、岸谷五朗、浅野ゆう子、錦戸亮

2002年に行われたホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞したことをきっかけに、芸能界デビュー。2003年には、NHK朝の連続テレビ小説「てるてる家族」のヒロインとして初主演。
石原さとみのデビューからこれまで|ニュース&エンタメ情報『めるも』

2006年、『Ns’あおい』(フジテレビ系)で民放連続ドラマ初主演。
石原さとみ – Wikipedia

▼上川隆也『遺留捜査 第5シーズン』

上川隆也(53)が主演する刑事ドラマ『遺留捜査』の第5シーズンが、7月期にテレビ朝日系「木曜ミステリー」枠(毎週木曜 後8:00)で放送される。
上川隆也主演『遺留捜査』シリーズ第5弾、始動 新メンバーに梶原善 | ORICON NEWS

本作は、遺留品に込められた最後のメッセージに耳を傾け、被害者の想いと事件の真相に迫る刑事・糸村聡(上川)の活躍を描くサスペンスドラマ。
上川隆也主演『遺留捜査』第5シリーズ決定 新メンバーに梶原善 /2018年6月4日 – エンタメ – ニュース – クランクイン!

前シーズンの栗山千明、戸田恵子、永井大らが再集結。さらに、今シーズンより、梶原善が演じる捜査一課から引き抜かれた新メンバー・岩田信之が加入。第1シーズンからレギュラー出演してきた甲本雅裕も引き続き登板。
上川隆也主演『遺留捜査』シリーズ第5弾、始動 新メンバーに梶原善 | ORICON NEWS

・いきなりNHK超大作ドラマの主演に抜擢 完璧な中国語は丸暗記

『大地の子』(1995)

原作:山崎豊子
脚本:岡崎栄
出演:上川隆也、仲代達也、田中好子、永井真理子

中央大学在学中の1989年に演劇集団キャラメルボックスに入団。1995年、NHKドラマ「大地の子」で主演。「陸一心」役に抜擢される。
ミューズの晩餐 | テレビ東京

このドラマの全セリフのおよそ80%は中国語。陸一心役の上川隆也さんは完璧な中国語を話している。しかし、上川さんは中国語を全く話すことができなかったので、実はセリフを発音ごと丸暗記していた。
特集記事から探す | NHKアーカイブス

▼玉山鉄二『バカボンのパパよりバカなパパ』

テレビドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」が、6月30日よりNHK総合にて全5回で放送される。
玉山鉄二が赤塚不二夫役、ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」がNHKで – コミックナタリー

同作は赤塚りえ子が父・赤塚不二夫と家族のエピソードを綴った同名書籍をもとにした作品。「ハチャメチャ」だったという赤塚不二夫の実生活を通して、家族のあり方を描く。
玉山鉄二が赤塚不二夫役、NHKドラマ『バカボンのパパよりバカなパパ』 – 映画・映像ニュース : CINRA.NET

赤塚不二夫役を玉山鉄二が演じ、共演者には比嘉愛未、長谷川京子、森川葵、馬場徹、草笛光子らが名を連ねている。
玉山鉄二が赤塚不二夫役、ドラマ「バカボンのパパよりバカなパパ」がNHKで – コミックナタリー

・『マッサン』イマージが強い玉山も、初主演は青春ドラマ

『牛に願いを Love&Farm』(2007)

脚本:金子ありさ
出演:玉山鉄二、小出恵介、中田敦彦、相武紗季、香里奈、戸田恵梨香、田中圭、有村実樹

1999年フジテレビドラマ「ナオミ」で俳優デビュー。2005年「逆境ナイン」で映画初主演を果たす。2014年NHK連続テレビ小説「マッサン」では、主人公の“マッサン”こと亀山政春を熱演。
玉山鉄二(たまやまてつじ)のプロフィール、出演情報、スケジュール | 【スタスケ】 芸能人・タレントスケジュール(0000128415)

『牛に願いを Love&Farm』
2007年7月~9月、フジテレビ系で放映された、玉山鉄二主演の青春ストーリー。
玉山鉄二(たまやまてつじ)のプロフィール、出演情報、スケジュール | 【スタスケ】 芸能人・タレントスケジュール(0000128415)

▼沢村一樹『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』

沢村一樹が、7月スタートの連続ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』で月9ドラマ初主演。また本作で物語の鍵を握る捜査官役として、これまで本シリーズに主演してきた上戸彩の出演も決定。
沢村一樹、『絶対零度』シリーズ最新作で月9初主演 上戸彩は謎の失踪 /2018年5月17日 – エンタメ – ニュース – クランクイン!

シーズン3となる今回は、沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を主人公に「未然犯罪捜査システム=ミハンシステム=の実用化」という任務を託され、日本国民のあらゆる個人情報、全国の監視カメラの映像、メールや電話の通信データなどを解析し、未来の重大犯罪の阻止を目指す。
沢村一樹『絶対零度』で“月9”初主演 共演の“桜木”上戸彩も「私自身、楽しみに!」 | ORICON NEWS

脚本を、前2シーズンに続き浜田秀哉が、演出を「ストロベリーナイト」シリーズ(2010・2012・2013・フジテレビ系)、「無痛 ~診える眼~」(2015・フジテレビ系)などの佐藤祐市が担当。
沢村一樹「絶対零度」で月9初主演!上戸彩も出演 – シネマトゥデイ

・2000年からの代表作『浅見光彦シリーズ』も後に連ドラ化

『雨と夢のあとに』(2005)

原作:柳美里
脚本:成井豊、真柴あずき
出演:沢村一樹、黒川智花、木村多江

1996年、29歳の時に『しんドラ/松田のドラマ』で遅咲きの俳優デビュー。2000年、『浅見光彦シリーズ』では、探偵役のルポライター・浅見光彦に扮して主演。11年までシリーズ17作と連ドラ版『浅見光彦・最終章』09が作られる代表作とする。
沢村一樹 – 略歴・フィルモグラフィー -KINENOTE(キネノート)

雨と夢のあとに(2005年4月 – 6月、テレビ朝日) – 主演・桜井朝晴(黒川智花とのダブル主演)
沢村一樹 – Wikipedia

https://matome.naver.jp/odai/2153051770385194201
2018年12月29日