古いiPhoneも対象に…iOS12が神アップデートすぎる件

ppp_com
WWDC2018でついにお目見えしたiOS12、そのアップデートの内容が神すぎると話題になっています。

■AppleがiOS12の詳細を発表

2018年秋の配信を予定している最新OS「iOS 12」を発表した
「iOS 12」は「iPhone 5s」も対応 これで最長6年間は“現役”に – ITmedia Mobile

■何と今回のアップデートでは古いiOS端末も対象に

iOS12は、iPhone 5s以降、iPad mini2以降の機種でアップデートできる
新iPhoneはこう変わる 「iOS12」知っておくべき10の新機能:WWDC2018 | ライフハッカー[日本版]

iOSのアップデートのたびに対応しない機種が出てくるのが通例でしたが、iOS 12ではiOS 11に対応しているデバイスであればアップデートすることができる
iOS 12の対応機種はiOS11と同じ!安定性とパフォーマンスが2倍に向上へ | IT Strike

主にパフォーマンスの向上に重点が置かれており、古いデバイスでもパフォーマンスの改善が期待出来る
歴代iPhoneでの「iOS 12 beta 1」と「iOS 11.4」の動作比較テスト映像 | 気になる、記になる…

■しかも古いデバイスでも快適に使える工夫がなされている

同OSは多数の新機能が搭載されるだけでなく、パフォーマンスの改善が行われ従来デバイスでも快適に動作するように変更が加えられていることが判明
「iOS 12」対応デバイスまとめ 「iPhone 5s」もインストール可能 | CoRRiENTE.top

Appleは、iOS12は「古い端末でも高速に動作する」とアピールしています
Appleが速いと力説するiOS12ベータは本当に速いのか?iOS11.4と比較 – iPhone Mania

CPUの最大性能までの到達を速めることで、高負荷時の動作を最大2倍高速化している
古いiPhoneを使っている人に朗報!? 「iOS 12」はアプリの起動が40%高速化 – 価格.comマガジン

負荷がかかったさいにCPUを最大性能へすぐ到達するようチューニングすることで、スクロールやアプリ起動時などに快適な動作を実現している
Apple、高負荷時の動作を高速化した「iOS 12」 – PC Watch

旧モデルでも「アプリの立ち上がりが40%速くなり、キーボードの反応も50%向上する。スライド操作で写真を撮影するのは70%速くなる」という
Apple WWDC:iOS 12はパフォーマンスが向上がテーマ――旧iPhoneも速くなる | TechCrunch Japan

■ほかにも様々な機能が追加されている

通知機能が大幅に進化

起きたときに大量の通知を表示するのを防ぐほか、アプリ単位で利用時間を表示・制限する機能などが用意されている
ASCII.jp:アップル、iOS 12を発表 高速化やアバターが作れる「Memoji」に注目

例えばTwitterの通知はこれ、LINEの通知はこれ、といった具合に、アプリやチャットのスレッドなどに応じて通知をグループ表示することが可能
iOS 12に「グループ通知」、『ロック画面が通知に埋め尽くされる』解消へ – Engadget 日本版

寝ているときには通知をオフにしたり、時間を設定したり場所によって通知をオフ、といったように、期限を設けて通知を無効化できます
iOS12の「通知」機能に期待。僕らはさらに機器と仲良くなれる #WWDC18 | ギズモード・ジャパン

写真アプリがより便利に

写真アプリが強化されサジェスト機能で写真を自動でグループ分けしてくれるようになった
Apple「iOS 12」を2018年秋リリース 旧モデルでも高速で動作し、全iOS 11対応機種がアップデート可能 – ねとらぼ

撮影した写真の分析能力が向上し自動で人物や場所だけでなくシチュエーションを識別して分類してくれる
【まとめ】iOS 12や新macOSの新機能は?3分で読めるWWDC 2018基調講演 | カミアプ

ライブラリ内に特定の人物の連絡先データや顔写真のデータがあった際、「写真に写っている人に、その写真を共有するかどうか」という提案がなされるようになる
最大32人でのグループ通話機能も実装! Appleの開発者向けカンファレンスWWDC 2018でiOS 12の概要が発表される [ファミ通App]

siriがもっと賢く

新機能の「ショートカット」によりどのアプリもSiri経由で迅速な立ち上げが可能となります
iPhone・iPad向け「iOS 12」が登場、自分の顔でアニ文字を作る「Memoji」やARKit 2が登場 – GIGAZINE

iOS 12ではSiriと連携できるアプリが広がり、またアプリの各機能や特定の動作を直接声で呼び出せるようになった
起動時間の高速化やSiriの活用術 今秋リリースの「iOS12」の全貌 – ライブドアニュース

FaceTimeで電話会議が捗るように

新機能の名は、「Group FaceTime」。最大32人でのビデオ通話を可能にします
WWDC 2018でリアルに実感! iOS 12の大型アップデートでiPhone/iPadは別次元の使い勝手に | GetNavi web ゲットナビ

発話者のタイルが自動的に大きくなるなど、多人数の通話時にも会話が追いやすくなるような配慮もなされている
「iOS 12」今秋提供。高速動作でアプリ起動最大2倍、最大32人とFaceTime、「MeMoji」も – PHILE WEB

メンバーが後からグループチャットに参加したり、iPhone、iPad、Macの異なる端末から参加することも可能
iOS 12発表。写真アプリ強化、自分で作るMemoji、最大32人でFaceTime – AV Watch

Memojiでコミュニケーションがより楽しく

たくさんある顔のパーツを選んで自分のモンタージュを作り、アニ文字として利用できます
速報:アップル、自分をアニ文字にする「Memoji」発表。舌出し検出で表情豊かに – Engadget 日本版

肌色、髪形、メガネなどを選択して自分の顔を作成し、メッセージアプリで送信できる
「iOS 12」発表 パフォーマンスの改善、自分の顔をアニ文字化、Siriのショートカットなど – ITmedia Mobile

■iOS12は今年の秋から使える予定です

同日からApple Developerプログラムを通じて開発者向けプレビュー版の提供を開始、6月後半には一般ユーザーも参加できるパブリックベータ・プログラムをスタートさせる
「iOS 12」発表、古い機種も高速に、ユーザー体験を向上させる改善と新機能 | マイナビニュース

https://matome.naver.jp/odai/2152820904918084701
2018年06月06日