【動画】UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)2018-19スーパーゴール集ベスト10

cobblestone123
2017/18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)で最も記憶に残るゴールTOP10を紹介します。

2018年ロシアW杯大会の見どころと注目選手をまとめてみた。世界王者ドイツがロシアW杯で連覇できるのか、 2018年ロシアW杯の優勝国とサッカー日本代表の成績予想、ロシアW杯大会を彩る超新星たち、W杯史上“最小国”のアイスランドがダークホースとなるか…などの最新情報を紹介する。

1位.C・ロナウド(レアル・マドリード)

決勝トーナメント準々決勝第1戦:ユベントス VS レアル・マドリード

2得点したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのオーバーヘッド弾だ。

早くも世界で話題沸騰となっているシーンを目の当たりにした海外ファンから「滞空時間が人間のレベルにない」「間違いなく、サッカー界の主人公」「空いた口が塞がらない…」「我々は、今年度の年間ベストゴールになる瞬間を目にできた」と感嘆の声が漏れていた。
【動画】C・ロナウドがユベントス戦で決めたオーバーヘッドに世界が称賛「衝撃的なゴールでレアルを救った!」

2位.ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)

CL決勝:レアル・マドリー vs リバプール

CLの歴史に名を刻むスーパーゴールは後半19分に生まれた。レアルは左サイドのブラジル代表DFマルセロに展開すると、中央で待っていたベイルがクロスをゴールに背を向けたまま左足で豪快なオーバーヘッドシュート。ゴール左隅に強烈な一撃が突き刺さった。

バイエルンのドイツ代表DFマッツ・フンメルスは、公式ツイッターで「オーマイガー…」と絶句。ミルウォールのオーストラリア代表FWティム・ケーヒルも「ワオ、なんてゴールだ。ギャレス・ベイル」とつぶやき、チェルシーのイングランド代表MFロス・バークリーも「ワオ、なんてゴールなんだ…」とツイートしている。
サッカー界震撼! ベイルの超絶オーバーヘッド弾を名手も絶賛「今まで見た最高のゴール」 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

https://www.youtube.com/watch?v=EwMWk61hvQA

3位.イグアイン(ユヴェントス)

決勝トーナメント1回戦:ユヴェントス VS トテナム・ホットスパー

https://www.youtube.com/watch?v=qMsz7UNCT44

欧州CL決勝トーナメント1回戦第1戦 。

ユベントスが前半2分に先制。中盤からピャニッチがFKを蹴ると、PA内のイグアインが後ろからのボールを右足ダイレクトボレーで合わせ、ゴール左に決めた。
イグアイン2発もケイン&エリクセン弾で追いつく!ユーベvsトッテナムの第1戦はドロー | ゲキサカ

4位.グリーズマン(アトレティコ・マドリード)

グループステージ第5節:アトレティコ・マドリー vs ASローマ

0-0で迎えた後半24分、左サイドのMFアンヘル・コレアがエンドライン際から折り返したボールに対し、ファーサイドでフリーとなったグリーズマンは浮き球をオーバーヘッドシュートで合わせてゴールネット目がけて豪快に蹴り込んだ。

衛星放送「FOXスポーツ」のツイッターは「グリーズマンのゴラッソ! 彼のゴールでアトレチコはUCLの決勝トーナメント行きの望みをつないだ」と動画を投稿。その返信欄には「これで水門が開いたと確信している。おかえりグリーズマン!」、「ワオ、美しい」、「戻ってきてくれたのは本当に素晴らしい」など、ファンからの祝福メッセージに溢れた。
「ベビーフェイスの殺し屋だ」 アトレチコFWに称賛の嵐、CLで豪快オーバーヘッド弾 | Football ZONE WEB/フットボールゾーンウェブ

5位.エディン・ジェコ(ASローマ)

グループステージ第3節:ェルシー VS ASローマ

CLグループリーグ第3節で、チェルシーと対戦したローマ。ジェコは1点ビハインドで迎えた64分、ハーフェーライン付近からの浮き玉のスルーパスをダイレクトボレー。後ろからのパス、そして体も逃げていく難しい体勢だったが、強烈な左足のシュートを叩き込んだ。

まるでマルコ・ファン・バステンを彷彿とさせるこのスーパーボレーが、同じ試合でチェルシーDFダビド・ルイスが決めた見事なミドルシュートや、ユヴェントスMFミラレム・ピャニッチの直接FKなどをおさえ、第3節のベストゴールに輝いている。
ジェコの衝撃的なスーパーボレーがCL第3節のベストゴールに!-LEGENDS STADIUM 最新サッカーニュース・公式動画配信中

https://www.youtube.com/watch?v=14xVeTQjrOE

6位.ギャレス・ベイル(レアル・マドリード)

グループステージ第2節:ドルトムント VS レアル・マドリード

厳しい批判を浴びているレアル・マドリーMFガレス・ベイルだが、重要な一戦でスーパーゴールを決めて周囲を黙らせている。

スコアレスで迎えた18分、DFダニエル・カルバハルのアーリークロスに、左足を合わせる。美しいボレーシュートが、ゴール右隅に収まりネットを揺らした。
ドルトムント戦でゴラッソ決めたベイル、試合数でベッカムに並び批判に結果で応える | Goal.com

7位.フレッジ(シャフタル・ドネツク)

決勝トーナメント1回戦:シャフタール・ドネツク vs ASローマ

シャフタール・ドネツク(Shakhtar Donetsk)のフレッジ(Frederico Rodrigues de Paula Santos ‘Fred’)は『キャプテン翼』のドライブシュートのような圧巻の直接FKでASローマを逆転
ホームを失った流浪のクラブ、シャフタールの欧州CL8強入りなるか|海外サッカー|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

https://www.youtube.com/watch?v=mP-teX_O2Ho

8位.デ・ブライネ(マンチェスター・シティ)

グループステージ第2節:マンチェスター・シティ VS シャフタール・ドネツク

9位.ロレンツォ・インシーニェ(SSCナポリ)

グループステージ第5節:SSCナポリ VS シャフタール・ドネツク

10位.C・ロナウド(レアル・マドリード)

グループステージ第6節:レアル・マドリード VS ドルトムント

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ最終節のドルトムント戦に臨み、3-2の勝利を飾った。

エースのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、12分にペナルティエリア外から右足で華麗なゴールを記録。
CL史上初“グループステージ6戦連発”のC・ロナウド「CLでゴールすることが大好き」 | サッカーキング

https://matome.naver.jp/odai/2152756306261767001
2018年11月29日