一日一本しかバスが止まらない吾妻バス停が近未来的で無駄に凄い!

おぎょ

茨城には無駄に凄いバス停があるんです!それも1日1本しか停車しないバスの為に・・・。

だの@Dhanow

吾妻バス停
土浦ニューウェイの途中につくられたバス停。バス停のためだけにここまでの構造をつくったのに当のバスは1日1本しか来ない。 pic.twitter.com/hwPEL7EhYE
吾妻バス停、トンネルの中に突然この空間が現れるんだよねw実際に行って見てみたいねぇw
茨城県道24号土浦境線:茨城県道128号交点~つくば駅前交差点[土浦市 つくば市] youtu.be/ahAorD5UN18

近未来的でかっこいいですよね!ただ、無駄に贅沢な気が・・・。

terazzo@terazzo

吾妻バス停カッコイイな

D@abura_soba_650

ここ通ると謎の壮大さに面食らう

@ebosikariginu

特撮の聖地となれる可能性を秘めた逸材と違いますか? twitter.com/Dhanow/status/…

さむげったん@shibanyan002

@Dhanow @umibekido01 ここは出来た当時は、筑波北部工業団地~つくばセンター~土浦駅東口線が通過していました。その途中のバス停が、吾妻バス停です。
利用者激減のため路線廃止、高速バスが1日1本通過に変わりました。

どうしてこんなに贅沢な構造になったのでしょうか?

@Dhanow もとは科学万博に合わせて「ゆりかもめ」のような新交通システムの予定だったのがどんどん話が縮小してただのバスに。土浦駅近くの川口バス停もかなり大規模な構造ですね。

このバス停がある「つくば花室トンネル」は「立体街路」として1998年に供用されたようだ。先月の出張時にたまたま出くわした1985年開通の「土浦ニューウェイ」ともども将来的につくばと土浦を結ぶ「新交通システム」を導入するための将来対応だったのだろうけど、時期は10年以上もずれているんだね。
竪穴式バス停留所 – はちまドボク

最後に

コンクリートに囲まれた圧迫感に満ちた半地下空間はすごく魅力的ですよね。都内からも比較的近いので興味がある方は足を運んでみてください!

おすすめのまとめ

https://matome.naver.jp/odai/2152454558909335201
2018年04月28日