パンダだけじゃない?上野動物園おすすめ動物!

ritsukyabetsu1231
ジャイアントパンダのシャンシャンが話題になっていますがその陰に隠れている動物たちを紹介!

▼ハシビロコウ

ゆったりとした動きで、銅像のように動きを止めてじっとしています。羽を広げるととても大きいので、獲物を狙う時に警戒されないように普段はじっとしているそうです。頭のてっぺんには寝癖のような羽があったりと憎めない鳥なんです。
ハシビロコウ |上野動物園の 動物情報 | 上野動物図鑑

ハシビロコウは前回、見た時も本当に動かず、今回もしばらく見てましたが本当に動きませんでした。 地味にインパクトがあり印象に残る鳥ですね。
https://ueno-zoo.mamakoe.jp/animal/balaeniceps-rex/review/2478/

しらたま@tya_silver

あとハシビロコウさん可愛かった pic.twitter.com/GBoDaAsmyW

▼ハダカデバネズミ

ハダカデバネズミは年をとらないとも言われていて、老化に対して強くて健康な血管を維持できます。
そして長生きである理由は、いろいろ研究をされていますが、生活環境が厳しい時などの適応能力が高く、そのため老化しないと考えられています。とても不思議な生き物です。
ハダカデバネズミ | 上野動物園の動物情報 | 上野動物図鑑

ポケルスΘωΘ@pikapikanimal

ハダカデバネズミ好き♡ pic.twitter.com/LexBYh40ed

▼オカピ

シマウマにも似ていますが、キリン科の動物です(キリン科に属するのはキリンとオカピの2種だけ)。皮膚でおおわれた角、長くのびる舌など、キリンとおなじ特徴をもっています。
どうぶつ図鑑「オカピ」 | 東京ズーネット

「世界三大珍獣」って聞いたことありますか? 実は、世界三大珍獣というくくりは学術的な根拠のない「通説」にすぎないのですが、ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバの3つでそう呼んでいるようです。
通説「世界三大珍獣」の動物って、上野動物園に全部いるんですよ – ソロ活 / レッツエンジョイ東京

▼コビトカバ

普通のカバの3分の1しか大きさがありません。普通のカバが大きいので狩りの対象にされないのですが、コビトカバは姿は似ていますが小さいので狩りにあうことが多いと言われています。
コビトカバ | 上野動物園の動物情報 | 上野動物図鑑

「世界三大珍獣」って聞いたことありますか? 実は、世界三大珍獣というくくりは学術的な根拠のない「通説」にすぎないのですが、ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバの3つでそう呼んでいるようです。
通説「世界三大珍獣」の動物って、上野動物園に全部いるんですよ – ソロ活 / レッツエンジョイ東京

https://matome.naver.jp/odai/2152284894057638101
2018年04月05日