【平昌オリンピック】ソウルには飽きた!韓国旅行上級者向け 江陵お勧めスポット

htomedia

韓国で今最もホットな観光スポットカンウォン道

2018年冬季オリンピックが開かれた平昌(ピョンチャン)があるカンウォン道。
海に近いこともあり、韓国の若者たちの間で今最も話題の旅行地となっている。

そんな話題のカンウォン道だが、平昌以外にもう1か所有名な観光地があり、そこが本日特集する江陵なのだ。

美しいビーチが連なる東海岸の都市、江陵(カンヌン)。2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックのフィギュアスケート、スピードスケート、カーリング、アイスホッケー種目の競技開催地でもあります。海岸沿いにある風光明媚な鏡浦湖(キョンポホ)を中心に観光名所の烏竹軒(オジュッコン)やホテル、江陵郷土料理の豆腐店が集まった草堂(チョダン)スンドゥブ村があります。また江陵の端午祭りはユネスコ世界遺産に登録され、毎年陰暦5月上旬になると街全体にお祭りムードが漂います。
江陵(カンヌン)のエリアガイド|韓国旅行「コネスト」

カフェ好き必見!アンモクカフェ通りで波音を聞きながらコーヒーを楽しもう

江陵・安木海岸カフェ通りの31のカフェで世界各国の珈琲が楽しめ、その国の文化体験もできる世界コーヒーベルト展、韓国と江陵の珈琲変遷史を振り返るコーヒーヒストリー展、そしてジャズと民俗公演なども行なわれ、心と体が温かくなるそんな時間を過ごすことができます。
青い東海(トンへ)の海を背景に江陵コーヒー通りで行なわれる江陵世界冬コーヒー祭り ジャズプレッソ2018。家族、恋人そしてお友達と共に珈琲の香りをお楽しみください。
韓国旅行、韓国ツアー | 韓国観光公社公式サイト :韓国観光公社公式サイト

海沿いに位置するアンモクという所はコーヒーが有名で、海沿いにはおしゃれなカフェが立ち並んでいる。

コーヒーだけでなくパンやハンバーガー、ブランチなども楽しめるので、連日多くの人で賑わいを見せている。

江陵アンモクカフェ通りの名物“練炭パン&ケーキ”

江陵アンモクカフェ通りでは、“練炭パン&ケーキ”が名物なんだとか。
といっても本物の炭が練りこまれているわけではなく、練炭の形をしてるだけってこと。
江陵ではイカがたくさん取れるそうで、パン生地にはイカ墨が練りこまれてるそう。
お土産にもお勧め。

もう1つの江陵名物!チョダン豆腐マウルで豆腐料理を堪能しよう

江原道(カンウォンド)の人気観光都市・江陵(カンヌン)で有名な郷土料理の1つが「草堂(チョダン)スンドゥブ」です。朝鮮時代後期、鏡浦湖(キョンポホ)近くの草堂地区に暮らしていた両班(ヤンバン、朝鮮時代の貴族階級)が江陵湾の海水を使って豆腐を作らせたのが始まりと言われ、その味と製法は400年以上に渡って受け継がれてきました。草堂地区には1970年代から、スンドゥブ(純豆腐)専門店が集まり始め「草堂スンドゥブ村(マウル)」として知られるようになりました。どの店舗でも、ほんのり塩味でとろけるような食感と大豆の甘みを生かした味わいが特徴で、辛味のない白スンドゥブやピリ辛スープで煮込んだ鍋が人気。鏡浦湖でレンタサイクルして訪問することもできます。
草堂スンドゥブ村|江陵(江原道)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」

上の写真の手前に見える白い物が手作りのおぼろ豆腐。
おかわり自由のお店も多いので、トロトロふわふわのおぼろ豆腐をぜひ堪能してみて。

ピリ辛&海鮮好きの人にお勧めしたいのが“スンドゥブチャンポン”。
濃厚な海鮮スープとトロトロのおぼろ豆腐が絶品の組み合わせ!
お酒とも相性抜群なので、辛党の人はぜひトライしてみて。

忘れちゃいけない!ドラマ「トッケビ」ロケ地での記念撮影

平昌だけでなく、江陵でもロケが行われた「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」。
ヨンジン海岸ではコン・ユがキム・ゴウンに花束を渡すシーンが撮影された。

INFINITE ソンジョン&ウヒョンも名場面を再現ww

KBS2の人気番組「バトルトリップ」で江陵を訪れたINFINITEのウヒョンとソンジョン。
彼らもヨンジン海岸でドラマのシーンを再現していたが、ソンジョンの“ロボット演技”でコントとなってしまった。

夕食はビールが飲めるおしゃれなお店“ボドゥナムブルワリー”で!

マッコリの醸造所として使われていた施設をリフォームして作られた“ボドゥナムブルワリー”。
ボドゥナムとは韓国語で柳の木を意味する。
マッコリが作られていた醸造スペースも残されていて、センスのいいおしゃれな店内はどの席に座っても画になる。

テイスティングでお気に入りのクラフトビールを見つけよう

多くの種類のクラフトビールを取り扱っているが、テイスティングセットメニューもあるのでご安心を。
好みの味のビールを見つけたり、あれこれ少しずつ味見したい人も楽しめる。

見た目だけじゃない!フードは味も種類も充実

ビールのつまみにぴったりな揚げ物やピザ、フィンガーフードなどのフードメニューも充実しているのがうれしいポイント。
女性も男性も楽しめるメニューがそろっているので、友達はもちろんカップルで来ても楽しめる。

この春はぜひ江陵へ遊びに行ってみては?

https://matome.naver.jp/odai/2152022026567179101
2018年03月05日