「氷上のプリンス」羽生結弦選手と「氷上の皇帝」アレクセイ・ヤグディン。新旧の史上最高のスケーター!

orihoan
2018日2月17日の男子フィギュアスケートにおけるオリンピック連覇を成し遂げた羽生選手。これまでに山ほど伝説のスケーターがいましたが、俺の中で一番はやっぱりロシアの皇帝アレクセイ・ヤグティン。決してプルシェンコでではない!!プリンスが皇帝とともに生きる伝説となった!

羽生結弦選手オリンピック連覇おめでとうございますっ!!!

ピョンヤンオリンピックの羽生伝説の写真・動画・記事は次にまとめたよ(永久保存版)

そんな羽生選手を見て、ひと世代前の伝説のスケーター「アレクセイ・ヤグディン」を思い出した人は多いのではないでしょうか?

にわかフィギアスケーターファンの筆者ですが、女子フィギアよりもつねに男子フィギアの天才に魅了されてきました。その中でも今回語りたいのがロシアの氷上の皇帝アレクセイ・ヤグディン。

nochiyuka@nochiyuka

個人的に羽生くんとフェルナンデスの表現の仕方が特に好き。
曲にピタリと寄り添ってるのが見ていて気持ちがいい。
ヤグディンとかプルシェンコも好きだったな。

ロシアの皇帝から日本のプリンス・羽生結弦に渡されたバトン

羽生結弦という新王者が、人々を魅了する皇帝からのバトンを受け継いた。新しい時代の始まりだ

ちよこ@choco02012

ちなみに、フィギュア男子の旧推しはヤグディンです。ソルトレイクでの仮面の男が超カッコよくて。

世界選手権の3冠を達成した、初代3冠王の「アレクセイ・ヤグディン」選手

ソルトレイク プル様 ヤグディン pic.twitter.com/gLRaiuDeQx

アレクセイ・コンスタンティーノヴィチ・ヤグディンは、ロシアのプロフィギュアスケーター。愛称はアリョーシャ。

2002年ソルトレイクシティオリンピック男子シングル金メダリスト。世界選手権3連覇を含む優勝4回。
アレクセイ・ヤグディン – Wikipedia

緑茶が好き!@cwhBaGNSN83TXwA

@amenbo_2004 忘れてた〜!ヤグディンさんも好きです!演技に引き込まれちゃう

羽生結弦選手の原点を知る! の「その2」 は、史上初のグランプリ・ファイナル、五輪(オリンピック)、世界選手権の3冠を達成した、初代3冠王の「アレクセイ・ヤグディン」選手です。(羽生選手は、ソチ五輪シーズンに、史上2人目の3冠達成となりました。)

プルシェンコ選手と同じロシア出身で、同じ時代に「2大天才」と呼ばれた伝説の選手であり、ソルトレイクシティ五輪(2002年)の男子シングルの金メダリストです。
羽生結弦選手の原点を知る!2 ~闘志と気迫の演技派・初代三冠王・「アレクセイ・ヤグディン選手」~ –  羽生結弦選手  絶賛応援ブログ  花になろうよ!

「ヤグディンの演技は全方位に向いています。磁場が広いというか…見ている人をいつの間にか巻き込んでしまう、「共有感」があるんです」と。また、著者のさいきょーきかく(Y)さんも、編集者さんも、羽生君の演技について、「プルシェンコよりヤグディンに近い」「みんなを巻き込む共感型」
アレクセイ・ヤグディン|銀色プリズム~羽生結弦選手とフィギュアスケート・ライフ~

本田武史さんも、ワールドフィギュアスケート91号で、ヤグディンのことを、「圧倒的なオーラを持っていた。ヤグディンは動物で例えればクマみたいな感じで存在感が大きい。試合で集中しているときは、怖くて近寄れないほとでした。…実際、ソルトレイクのフリーの最終グループはものすごい雰囲気でした。…とくにロシアの3人はすごい存在感で、ぼくもここで呑まれたら負けると思い、一歩前に出るようにしていましたが、それでも恐ろしかった。」と。
アレクセイ・ヤグディン|銀色プリズム~羽生結弦選手とフィギュアスケート・ライフ~

ヤグディン選手の映像です。 今の時代にタイムスリップしても優勝してしまうのでは・・・ と思えるほど、技術も芸術性も備えた、すばらしい選手です。

ヤグディンの仮面の男はレジェンド

kajyu@kjyucya

羽生君のSEIMEIも記憶に残る素晴らしい演技だったけど、ヤグディン選手の仮面の男も記憶に残る素晴らしい演技です。Alexei Yagudin 2002 Olympics LP youtu.be/sVYs2M_rIm0 @YouTubeより

松岡修造さんが『羽生くんのオペラ座の怪人はミュージカルを見ているようです。』
と、言っていましたね。

私も本当にそう思います。
とにかくストーリーがある!
何度見ても飽きないです。

羽生くんの「オペラ座の怪人」を見ると2002年ソルトレイク五輪の金メダリスト、
ロシアのアレクセイ・ヤグディンの「仮面の男」を思い出します。
├ アレクセイ・ヤグディン : 銀盤の散歩道|羽生結弦くんの3Aは芸術♪

ジン@jinxxxx

さっきやってた過去のオリンピックまとめ映像がなかなか素敵で(ヤグディンとか出てくる)、なかでもコース脇に鹿さんが3頭歩いてる~からの雪山全景映像に素敵となった後に今の景色が映ると…鹿さんがいたフカフカの雪でやらせてあげたくなる

2002ソルトレイクシティオリンピック・フリー 『仮面の男』 4回転トゥーループ-3回転トゥーループ-2回転ループの連続技とかすごすぎます。 他のジャンプも今ならぜったい加点がつきます。

4回転トウループと全種類の3回転ジャンプを跳ぶことができ、特に3回転アクセルを得意としており、当時の実況には”世界一美しいトリプルアクセル”、”世界一の高さを誇るトリプルアクセル”等と言われていた。
アレクセイ・ヤグディン – Wikipedia

これが伝説の「仮面の男」(ソルトレイク金メダル演技)だ

ヤグディンの「仮面の男」を見た時は

フィギュアスケートで物語の世界観を表現できるって凄い!!

って、衝撃を受けたのを覚えています。
本当にミュージカルを見てるようでした。
├ アレクセイ・ヤグディン : 銀盤の散歩道|羽生結弦くんの3Aは芸術♪

ソルトレイクシティオリンピックと2002年世界選手権のフリーでは4回転トウループ-3回転トウループ-2回転ループを跳んだ。2000-2001シーズンのフリースケーティングで演じたプログラム「グラディエーター」では、ニコライ・モロゾフの振り付けによる斬新なトウステップを披露した。
アレクセイ・ヤグディン – Wikipedia

グラディエーターの演技はこちら!

そのステップは後に彼のファンから「ヤグディンステップ」と名づけられた。技のつなぎとしてニースライダーをプログラムに盛り込んでいた。

保科@h0sh1na

足大丈夫かな〜(`;ω;´)がんばれ羽生さんの右足……そして期待すべくはアレクセイヤグディンさんの解説
この羽生くんのプログラムをロシアでアレクセイヤグディンが解説してるかと思うともうたまらん

みんか@minka1202

ロシアの貴公子アレクセイヤグディンにも
ビビったなぁ

手足の長さ、甘いマスクも羽生選手と同じく世界に愛された伝説の選手です。

重厚で独特の雰囲気を持っていて、
一つひとつの動作に華があるんですよね。

これほど
ドラマチックなスケートが出来るのは
ヤグディンと羽生くんしかいない!!(←私の個人的思いです)

叶うならば、
当時のヤグと羽生くんで現在のルールで競い合って欲しい!!

ここに当時のプルもいたら更に贅沢!!
(当時のヤグプルなら現在のルールに対応できるハズ)

羽生くんとヤグディン。
記録と記憶に残るスケーターですね。
├ アレクセイ・ヤグディン : 銀盤の散歩道|羽生結弦くんの3Aは芸術♪

長身から繰り出すジャンプはこの筋肉によって生み出されていた!(すげーー)

新旧の史上最高のスケーターを見られる幸せをかみしめろっ!

あ、でね羽生くんとヤグですよ。最近ヤグの動画を見返す事が多くて。やっぱヤグかっこいいな、と思うのです。で、ヤグを観ると羽生くんを思い出すので今日の記事にしてみました。

ヤグが優勝したソルトレイクから15年。
羽生くんも15年先・・・いや、ちゃう。
15年・20年・30年・・・もっと。
何十年先も語り継がれる選手。

リアルタイムで応援できるって幸せですね。
羽生くんとヤグディン。語り継がれる選手。 : 銀盤の散歩道|羽生結弦くんの3Aは芸術♪

羽生君と同じで世界から愛されてるヤグディン先輩。

(番外編)羽生結弦選手おめでとう記念!

https://matome.naver.jp/odai/2151891593617416201
2018年11月21日