(インフルエンザやノロウイルスなどの)感染症賢く理解し自分の身を守る方法!!

tapdance

感染症とは

感染症とは、環境中に存在する病原性の微生物が、人の体内に侵入することで引き起こす疾患のこと。
感染症を引き起こす微生物(細菌、ウイルス、真菌(カビ、酵母等)を病原体といい、回虫や蟯虫(ギョウ虫)のような寄生虫によって起こる寄生虫症も感染症の1つです。
感染は、病原体が人間の体内に侵入、定着し、増殖することで成立する。
感染しても、症状が現れる場合(顕性感染)と,はっきりとした症状が現れない場合(不顕性感染)がある

感染源

病原体に感染した人(感染者)・動物・昆虫や、病原体で汚染された物や食品が感染源である。具体的には、感染者や感染動物などからの排泄物・嘔吐物・血液・体液など、保菌者(キャリア)や感染動物が触れた物や食品などです。

感染経路

接触(経口)感染・・・皮膚や粘膜の直接的な接触や、手、ドアノブ、手すり、便座、スイッチ、ボタン等の表面を介しての接触で病原体が付着することによる感染

飛沫感染・・・、咳、くしゃみや会話によって飛んだつばやしぶき(飛沫)に含まれる病原体を吸入することで引き起こされる感染

空気感染(飛沫核感染)・・・埃と共に浮遊し、これらを吸入することで伝播する感染

感染症の予防法

ワクチン接種

マスク、手袋などの個人防護具を使用

予防投薬

その他、日常的にできる予防法・・・口腔ケア・タオルなどを共有しない・清拭

感染症情報

https://matome.naver.jp/odai/2151844600371573201
2018年10月14日