1981年のヒットチャートでみるポピュラーソング

aunsan

ビルボード年間トップ10
1 Kim Carnes – Bette Davis Eyes
2 Diana Ross & Lionel Richie – Endless Love
3 Kenny Rogers – Lady
4 John Lennon – (Just Like) Starting Over
5 Rick Springfield – Jessie’s Girl
6 Kool & The Gang – Celebration
7 Daryl Hall & John Oates – Kiss On My List
8 Eddie Rabbitt – I Love A Rainy Night
9 Dolly Parton – 9 To 5
10 REO Speedwagon – Keep On Loving You

ジョン・レノンは前年1位の「スターティング・オーバー」が売れ続け年間4位に。
続く「ウーマン」が全米2位、「ウォッチング・ザ・ホイールズ」も全米10位に。
ジョージ・ハリスンはジョン・レノンに捧げた「過ぎ去りし日々」が全米2位、久し振りのヒット。

面白いところではビートルズをディスコでメドレーにしたスターズ・オンが全米1位に。
ビーチボーイズはこのメドレー・ブームに乗っかって自分たちで「ビーチ・ボーイズ・メドレー」を出し全米12位に。

坂本九の「スキヤキ」を英語でカバーしたテイスト・オブ・ハニーも全米3位に。

モータウン・レコードはスモーキー・ロビンソンが「ビーイング・ウィズ・ユー」で全米2位。

モータウンらしからぬリック・ジェイムスも「スーパー・フリーク」で全米16位に。コーラスはテンプテーションズ。リック・ジェイムスはテンプテーションズのメルヴィン・フランクリンの甥っ子。昔はニール・ヤングとマイナーバーズというバンドを組んでいた。

ダイアナロスとライオネル・リッチーがデュエットした「エンドレス・ラブ」は9週連続全米1位、年間でも2位の大ヒット。ダイアナ・ロスはこの曲でモータウンを離れる。
モータウンを離れてもフランキー・ライモン&ティーンエイジャーズの「恋はくせもの」をカバーして全米7位に。

ファンク・バンドだったクール&ギャングはディスコよりになって成功、「セレブレーション」は全米1位、年間でも6位に。

ホール&オーツの「キッス・オン・マイ・リスト」が全米1位、年間でも7位に。

ブルース・スプリングスティーンは「ハングリー・ハート」で全米5位。自身としては初のベスト10ヒット。

ブロンディーはレゲェの「タイド・イズ・ハイ」で全米1位。オリジナルはジャマイカのパラゴンズ。続くシングルのヒップホップを取り入れた「ラプチュア」でも全米1位。

1981年8月1日に音楽専門チャンネルのMTVが放送開始、最初にかかったプロモ・ビデオはバグルスの「ラジオスターの悲劇」だった。ミュージック・ビデオの時代になり、どのように見られるかのビジュアルが重要視され始める。

クイーンとデヴィッド・ボウイの「アンダープレッシャー」が全英1位。アメリカではヒットせず。

UKチャート年間トップ10
01 Shakin’ Stevens 「This Ole House」
02 Adam & The Ants 「Stand And Deliver」
03 The Specials 「Ghost Town」
04 Soft Cell 「Tainted Love」
05 Adam & The Ants 「Prince Charming」
06 John Lennon 「Imagine」
07 Bucks Fizz 「Making Your Mind Up」
08 Ultravox 「Vienna」
09 Michael Jackson 「One Day In Your Life」
10 Dave Stewart With Barbara Gaskin 「It’s My Party」

アダム&アンツが「スタンド・アンド・デリバー」「プリンス・チャーミング」と連続全英1位、年間でも2位と5位の大人気。

不況だったイギリスの空気を表したのはスペシャルズの「ゴーストタウン」だった。
アメリカではまったくヒットしなかったが全英1位。年間でも3位に。

オリコン年間シングル売上トップ10
1 「ルビーの指環」 寺尾聰
2 「奥飛騨慕情」 竜鉄也
3 「スニーカーぶる~す」 近藤真彦
4 「ハイスクール・ララバイ」 イモ欽トリオ
5 「長い夜」 松山千春
6 「大阪しぐれ」 都はるみ
7 「街角トワイライト」 シャネルズ
8 「恋人よ」 五輪真弓
9 「チェリーブラッサム」 松田聖子
10 「守ってあげたい」 松任谷由実

イモ欽トリオの「ハイスクール・ララバイ」がオリコン1位、年間4位のヒット。作曲は細野晴臣、作詞は松本隆。
松田聖子は松本隆作詞、大瀧詠一作曲の「風立ちぬ」で1位に。元はっぴいえんどが活躍。

https://matome.naver.jp/odai/2151783303119093701
2019年02月09日