もうやめにしよう…兵庫のスーパーが日本の食文化に一石を投じた

nyokike
兵庫のスーパー「ヤマダストアー」がチラシの中で、恵方巻き大量廃棄問題についての意見を掲載した。飽食の時代の食品ロスがネットで話題になっています。

▼加熱する恵方巻き大量廃棄に兵庫のスーパーが一石を投じた

ねとらぼ@itm_nlab

1000RT 「もうやめにしよう」 過熱する恵方巻き廃棄問題に兵庫のスーパーが一石投じるチラシ 「かっこいい」と大反響呼ぶ nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18… pic.twitter.com/u2WlZeHEje

ヤマダストアーは「食材の原価だけで考えてるからそんなことになるんやと思う」「ヤマダの鮮魚従業員も『海産資源は絶対減ってる』って言ってます。だから大事にしたいんです」と自社の見解を明かした上で、「今年は全店、昨年実績で作ります」と宣言。売れ行きに応じて数を増やすことはしない、という異例の方針を打ち立てました。
「もうやめにしよう」 過熱する恵方巻き廃棄問題に兵庫のスーパーが一石投じるチラシ 「かっこいい」と大反響呼ぶ – ねとらぼ

――どうして市場規模が拡大しているのに、廃棄商品が出てしまうのでしょうか。

担当者:スーパー業界では前年の売上個数よりも少し多めに商品を作るというのが常識なんです。うちではやっていませんが、クリスマスのケーキなんかも同じです。ただ人口は年々減少していますし、必ずどこかで無理が生じるだろうと感じていました。
「もうやめにしよう」 過熱する恵方巻き廃棄問題に兵庫のスーパーが一石投じるチラシ 「かっこいい」と大反響呼ぶ – ねとらぼ

・このヤマダストアーのチラシがTwitterで話題に

毎年スーパー、コンビニで大量の恵方巻き…。「住民の胃袋以上の量だよな…余ると多分廃棄だよな…」と毎年残念に思ってましたがこんな取り組みをするスーパーマーケットもあるんだなと感心した。
欲言えばチラシでアピールせずとも当たり前にそう… twitter.com/i/web/status/9…
来年は多くの食料品店が追従するに違いない。
良い事なのだけどそれはもう「偽善ビジネス」に見えてくる。
売るものが「恵方巻き」から「企業イメージ」に変わっただけ。
ま、それは廃棄されないけどさ。
でも廃棄問題は「恵方巻き」だけじゃない。日々の惣菜だって同じこと。
@hiro_uta こういうスーパーかっこいい\\\\٩( ‘ω’ )و ////(スーパー勤務)
@hiro_uta チラシなどで事前に告知することで店側としてはせっかく来たのに〜系のクレームを回避しやすくなるかと思われます。
@hiro_uta こういう店が当たり前になって欲しいですな…
なぜ営業マンでもないコンビニバイトがノルマに追われなければならないのか…

nofret@mouchette1967br

@hiro_uta @nakajimaclub バレンタイン、ひな祭り、土用丑の日、クリスマス、ハロイーン、お正月の蒲鉾、作り置きおせち…イベントの数だけ食品廃棄は増える。ありもしない欠品クレームを恐れてる…

▼ここ数年、加熱する恵方巻き販売競争で食品廃棄が目立っています

この画像全て廃棄される恵方巻きたち。こうしてる間にもアフリカじゃ1分に60秒の時間が流れてるんだよ?俺らもっとフードロスについて真剣に考えた方が良くないか。 pic.twitter.com/muB7rsf9EM

3日午後、神奈川県相模原市の「日本フードエコロジーセンター」には恵方巻きや、そのためとみられる具材が大量に運び込まれていた。普段のご飯ものと比べて2倍ほどの量。例年、節分の頃には恵方巻き関連の食材が増えるという。ここで処理され、豚の飼料となる。
恵方巻き、大量廃棄の現実 店頭に並ばないケースも… – ライブドアニュース

ソフトバンクが吉野家とタッグ組んで牛丼無料とかやって大行列ができてる一方で恵方巻きが廃棄されてるとかいうニュースを見ると、ソフトバンクはコンビニと提携して恵方巻き1本無料とかにすれば良かったんじゃないないか感が
恵方巻きの大量廃棄が出たのは恵方巻きの風習が悪いのではない。恵方巻きで儲けようと企むスーパーやコンビニの経営者どもの知能レベルが低くて算段が大きく間違ってるだけのこと。開運の恵方巻きなのに、食べ物を粗末にしたら天罰が下る。

山口 洋介@westpro_micchi

恵方巻き大量廃棄は東日本が多いと思います。そんな文化無いからね(‘ω’) asahi.com/articles/ASL25…
@hiro_uta 欲しければ予約。売り切れてても文句言わない。昔は当たり前のこと。魅力的な商品で顧客満足度を上げる。値下げで釣らない。消費者優位が度を過ぎるのは危険なこと。

▼恵方巻きだけじゃない! 日本の食品の多くは廃棄されている

環境省及び農林水産省は、食品ロスを含む食品廃棄物等の利用状況等(平成26年度推計)を公表しましたので、お知らせします。食品廃棄物等は約2,775万トン、このうち、まだ食べられるのに捨てられている食品ロスは約621万トンとなりました。
環境省_我が国の食品ロス・食品廃棄物等の利用状況等(平成26年度推計)の公表について

平成29年4月11日発表

農林水産省の資料では、途上国で必要な食糧や世界の食糧援助総量と比較して、この数字がいかに大きいかが強調されています。日本が年間に消費する食料品約6600万トンの27%が破棄されていることは事実です。
日本は食品の廃棄大国!?「食品ロス」の現状とは? | Financy 投資・経済・マネー情報メディア

世界の中でトップクラスの廃棄率かについては、集計方法によって結果が異なるため、単純に比較はできないそうです。

兵庫のスーパーが恵方巻きを、ゴディバが義理チョコを「もうやめにしよう」
それにしても日本やめるべき事多すぎませんか?うなぎとかもそうじゃないですか? cards.twitter.com/cards/18ce54hi…

akoustam@akoustam

どうせならこの勢いで「土用の丑の日」もやめよう。夏は鰻の美味い季節ではないし、そもそも鰻はコンビニやスーパーやファストフード店で気軽に買って食うもんではない。何千円も出して食う特別なハレの食い物として専門店だけで出せばいいよ。 nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/18…

ヂャム猫@dyam3

@hiro_uta ホテル業界などもビュッフェスタイルの定着で毎日大量の料理が廃棄されている現実があります。。 ほんとやめてほしい
節分が問題なんじゃなくて節分に便乗し、何故か売れると確信して大量に恵方巻きを生産する企業側に問題があるんだよなあ…
それで実はそこまで売れませんでした、廃棄します→節分文化は辞めるべき!って頭おかしいだろ
「恵方巻きがこんなに廃棄されています!!」ってドヤってる奴、普段から恵方巻き以外の食品も無限に廃棄されてるの知らないらしいしひょっとしてコンビニにもスーパーにも行ったことがないっぽい

▼食品廃棄についてこんな取り組みがRTされていました

三原じゅん子@miharajunco

食品ロスの法案を早く成立させたい。 fb.me/Mitry6aZ
自由民主党所属の参議院議員
恵方巻きの廃棄が社会問題となっているが、マクドナルドはダブダブチというインパクト抜群の商品を出しながらも、使っているものは普通のハンバーガーやチーズバーガーに使う材料で済むので、食品ロスの可能性が限りなく低いという点はもっと評価されてもいいと思う。

ginkiha@ginkiha

セコマは廃棄率高い中華まんも売らないし土用丑の日にはうなぎじゃなくてサンマの蒲焼売ってるしクリスマスケーキやら恵方巻きもそもそもセイコーマートのチルド商品がかなり微妙なのは店も客もわかってるから本気で売ろうとしない(その分ホットシェフとかの強みも理解しててそっちはアグレッシブ)

AEO@tAkEo0321

@hiro_uta びっくりドンキーを経営する株式会社アレフさんでは、廃棄食材を自社開発の機械で肥料へ加工して仕入れ契約農家さんへ届けて使って頂く。その肥料で育った食材で美味しい食事に結びつく環境保全への働きがけをしてるそうです。… twitter.com/i/web/status/9…

・影響が多そうなコンビニや総合スーパーはどんなこんな取り組みを宣言しています

セブンイレブン

セブンプレミアムのパウチ惣菜や冷凍食品は、手間と時間をかけずに食事ができる「近くて便利」な商品として開発されました。また、パウチ惣菜は小容量で少人数でも食べ切ることができる量にすることで、食べ残しを減らす工夫をしています。さらに必要な野菜を必要な分だけ購入できるカット野菜や長期保存が可能な冷凍食品などを積極的に品揃えすることで家庭における食品残さの低減につなげています。
食品廃棄物の発生を抑制|セブン‐イレブン~近くて便利~

ローソン

横浜市と協力し、同市寿地区にあるNPO法人さなぎ達が運営する「さなぎの食堂」へ販売許容期限の過ぎた消費期限前のパンや弁当などを提供する取り組みを2006年6月から行っています。近隣のローソン2店舗と米飯工場から余剰食品を「さなぎの食堂」へ提供し、同食堂ではそれをそのまま利用するのではなく定食メニューの「食材」として活用し、消費期限内に提供されています。
食品廃棄物の削減&リサイクル|ローソン

ファミリーマート

店舗から出る食品廃棄物(お弁当やおむすびの残り、ファミチキなど)は生ゴミ回収リサイクルシステムにより飼料、肥料、メタン等に再資源化しています。
廃棄物削減への取り組み|CSR・社会・環境|ファミリーマート

イオン

グループの直営農場を中心に取り組んでいる食品資源の循環型利用も進める。店舗や加工工場で出た廃棄物を堆肥にし、直営農場で使用する。兵庫県ですでに実施している取り組みを20年までに全国10カ所以上に広げる。
イオン、食品廃棄物を25年までに半減  日本経済新聞

▼その他の話題はこちら

https://matome.naver.jp/odai/2151781060601051501
2018年02月05日