(60年代)ジャンルレスで洋楽 おすすめの最強の名曲を紹介

rinakoriwo

レイ・チャールズ「Unchain My Heart」(1961年)

https://www.youtube.com/watch?v=Q0lCxoF88jU
R&Bの神様。和田アキ子がこの曲を歌っているイメージが…

ベン・E・キング「Stand By Me」(1961年)

https://www.youtube.com/watch?v=hwZNL7QVJjE
ジョン・レノンのカバー曲もいいけど、オリジナルの方がやっぱり好き。イントロのベース音が最高。

スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ「Ooo Baby Baby」(1965年)

https://www.youtube.com/watch?v=xLOB6B6vMTY
スモーキー・ロビンソンは50年代以降のブラックミュージックの大功労者。

フォー・シーズンズ「Sherry」(1962年)

https://www.youtube.com/watch?v=9luMOgh0gR8
フランキー・ヴァリの高音が素晴らしい。グループの初めてのビッグヒットで全米1位。

ザ・ホリーズ「Bus Stop」(1966年)

https://www.youtube.com/watch?v=It75wQ0JypA
コーラスワークとポップな楽曲センスが抜群のバンド。

ボビー・ヴィントン「Mr. Lonely」(1964年)

https://www.youtube.com/watch?v=djU4Lq_5EaM
50~60年代のアメリカン・ポップスは本当に100年後も愛されるような名曲が多い。うっとりするような歌声。もちろん、全米1位獲得。

ザ・ヤング・ラスカルズ「Groovin’」(1967年)

https://www.youtube.com/watch?v=AeUWlKc0-tE
ブルーアイドソウルの名曲。何気に3曲も全米1位の曲があるグループ。

ママス&パパス「California Dreamin’」(1965年)

https://www.youtube.com/watch?v=N-aK6JnyFmk
誰もが一度は聴いたことがあるコーラスワークの素晴らしい曲。でも、バンド内の関係は最悪で60年代らしい。

プロコル・ハルム「A Whiter Shade Of Pale」(1967年)

https://www.youtube.com/watch?v=Mb3iPP-tHdA
クラシックとロックが合わさって成功した曲。

ザ・キンクス「All Day And All Of The Night 」(1964年)

https://www.youtube.com/watch?v=fOGMRnKl5co
キンクスはハードロックの始祖だと思う。

ロジャー・ニコルズ&ザ・スモール・サークル・オブ・フレンズ「Don’t Take Your Time」(1968年)

https://www.youtube.com/watch?v=RoCh8V228NA
A&Mレコードの絶妙のアレンジが最高。

フィフス・アヴェニュー・バンド「One Way Or The Other」(1969年)

https://www.youtube.com/watch?v=KcTG8RgL5eY
たった一枚の名盤を残して解散した伝説のバンド。イーストコーストとウエストコーストの香り。
https://matome.naver.jp/odai/2151712558860395001
2018年01月31日