【星野源】心に響く歌詞【厳選】

hanapdog
独特な世界観で人々を魅了する星野源さん。そんな彼の心に響く深い歌詞をまとめました。

本物はあなた わたしは偽物

引用『ばらばら』

少し割れた底に こびりついた過去まで 飲み込んで よく噛んでね 二人で買った 同じ茶碗で

引用『茶碗』

おじいさんは 歩いてゆく おばあさんの 好きな場所 なにもないし なにもしない ただ来てみただけさ ボケたフリしただけさ

引用『老夫婦』

知りたいと思うには 全部違うと知ることだ

寂しいと叫ぶには 僕はあまりにくだらない

引用『くせのうた』

逢えないように できている

引用『兄妹』

髪の毛の匂いを嗅ぎあって くさいなあってふざけあったり

首筋の匂いがパンのよう すごいなあって称えあったり

僕は時代のものじゃなくて あなたのものになりたいんだ

心が割れる音聴きあって ばかだなあって泣かせあったり

引用『くだらないの中に』

両手の花を 君の側に生けよう

引用『ステップ』

日々は動き 今が生まれる

引用『日常』

予想もできない日々が 僕をただ 運んでいく

引用『予想』

何気ない日々は何気ないまま ゆっくり僕らを殺す そしてまた変わらず何も起こらず 一人お辞儀で帰る

思い描くものが明日を連れてきて 奈落の底から 化けた僕をせり上げてく 知らぬ僕をせり上げてく

引用『化物』

自分だけ見えるものと 大勢で見る世界の どちらが嘘か選べばいい 君はどちらをゆく 僕は真ん中をゆく

引用『夢の外へ』

フィルムのような 瞳の奥で僕らは 無くしたものを どこまで観ようか

引用『フィルム』

木漏れ日がラムネの玉が 固く乾いた空き地の本が 叫び声 遠くで逃げて 子供の僕はさようなら

決してもう戻らぬ日が いつまでも輝けばいいな

引用『生まれ変わり』

無駄だ ここは元から楽しい地獄だ 生まれ落ちた時から 出口はないんだ

嘘で出来た世界が 目の前を染めて広がる ただ地獄を進む者が 悲しい記憶に勝つ

引用『地獄でなぜ悪い』

花びらに変わる 君をただ見つめているよ

引用『桜の森』

夫婦を越えてゆけ 二人を越えてゆけ 一人を超えてゆけ

引用『恋』

生まれる前の 思い出が この心を いつも蹴り上げてるんだ

引用『Continues』

ただ 幸せが 1日でも多く 側にありますように

引用『Family Song』

いつかあなたに いつかあなたに 出逢う未来 Hello Hello Hello Hello

引用『Hello Song』
※未発売 2016年7月1日〜放送 ACジャパン CM曲

https://matome.naver.jp/odai/2151500837133046701
2018年01月04日