「ブタのような」という詞は却下…実は『変更』されてた名曲

canty0628
教えてもらわなければ、分からなかった真実!

▼チェッカーズとしてデビュー、現在ソロ活動中の

藤井フミヤ

チェッカーズのボーカリストとしてデビュー。グループ解散後、ソロシンガーとなってからも「TRUE LOVE」「Another Orion」など数多くのヒット曲を生む。
藤井 フミヤ(ふじい ふみや)とは – コトバンク

そんな藤井フミヤの大ヒット曲「TRUE LOVE」

1993年放送のドラマ「あすなろ白書」の主題歌であった

「当時ドラマのプロデューサーだった亀山千広さんから『フミヤ、曲を作ってくれよ』と言われて受けたものの、生まれて初めての作詞、作曲。
藤井フミヤ『TRUE LOVE』制作秘話を明かす | THE PAGE(ザ・ページ)

知ってるコードだけで作った!?

曲作りに関しては初心者だっため「知ってるコードだけで作ったんです」とし、「だから必ずといっていいほどギターの教則本にのっかってます」と苦笑いで明かした。
藤井フミヤ「TRUE LOVE」誕生秘話「作曲したことなかった」/駐・テレ朝EX | MusicVoice

実は「リズム」が変わってた

プロデューサーはデモを聞いたのだが…

そのイントロのギター演奏が7拍子になっていることに驚き、違和感を覚えつつも、「面白いな」と新鮮に感じたという。
藤井フミヤの「TRUE LOVE」間違いから誕生 – 音楽 : 日刊スポーツ

それで、そのまま編曲して、仕上がったものを藤井に聞かせると、「あれ?なんで1拍足りないの?」と逆に不思議がられたという。
藤井フミヤの「TRUE LOVE」間違いから誕生 – 音楽 : 日刊スポーツ

「あっ・・・それ弾き間違いです」

藤井フミヤがデモテープで間違えて弾いたのが原因で偶然生まれたものだという。
価格.com – 「佐橋佳幸」に関連する音楽・CD | テレビ紹介情報

▼俳優、歌手として人気の

福山雅治

90年、シングル「追憶の雨の中」で歌手デビュー。93年は人気ドラマ「ひとつ屋根の下」に出演し、NHK紅白歌合戦にも出場する。
福山雅治 – 映画.com

以降音楽活動の他、俳優、ラジオパーソナリティ・カメラマンなど幅広い分野で活躍。
福山 雅治 – アミューズ オフィシャル ウェブサイト

福山雅治を代表するヒット曲の1つでもある

『家族になろうよ』

結婚情報誌「ゼクシィ」とのタイアップソング「家族になろうよ」。これから結婚をする方に向けた曲で大ヒットした名曲。
福山の家族になろうよは元々タイトルが違う?嫉妬する人物とは?

実は「タイトル」が変わってた

「しあわせになろうよ」だった

当初は「しあわせになろうよ」だったが「プロとしての何か」が働いたという。
福山雅治の「家族になろうよ」 当初は違うタイトルだった – ライブドアニュース

結婚をしようとしている方達の為の歌だから、もう既に幸せなのでは?そう思い結婚をして家族になる女性へ向けた曲「家族になろうよ」というタイトルになった。
福山の家族になろうよは元々タイトルが違う?嫉妬する人物とは?

続けて「しあわせになろうよ」だったら、「たぶんあまり売れていなかったと思う」と告白。
福山雅治「家族になろうよ」誕生秘話明かす…タイトルと歌詞を変更していた : スポーツ報知

▼若者を中心にダンスも話題の

三代目J Soul Brothers

EXILEの想い・信念を受け継ぐ伝説的ダンス&ヴォーカルグループ 三代目 J Soul Brothers。
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE OFFICIAL WEBSITE

「R.Y.U.S.E.I.」が100万ダウンロードを突破し、日本レコード協会からミリオン認定された。音楽配信のミリオンはグループ初。
J Soul Brothers – Wikipedia

そんな大ヒット曲「R.Y.U.S.E.I.」に関して

『R.Y.U.S.E.I.』

疾走感の あるダンサブルなパーティチューンとして大ヒットし、2014年を代表する一曲となりました 。
会社員辞めレコード大賞曲『R.Y.U.S.E.I.』作曲。STYはなぜ“好きを仕事に”と決断したか [T-SITE]

実は「提供先」が変わっていた

ASYがリリースした『S.T.A.R.S.』
楽曲を製作したSTYが所属しているASYがリリースした「S.T.A.R.S.」

当初、三代目に渡す予定の曲のタイトルは「S.T.A.R.S.」で「R.Y.U.S.E.I.」はSTYさんのグループ「ASY」が歌う予定でした。
[三代目J Soul Brothers]三代目メン… – LINE Q

@7xxnt

ONE DAYで思い出したけどSTY先生もめちゃめちゃ歌上手いよね ASY の S.T.A.R.S.って曲これみんな聴いてみて
youtu.be/fz4CuWbuOck
逆の方が合っているという考えに至り変更

「R.Y.U.S.E.I.」の生まれた頃に「S.T.A.R.S.」も生まれ、もしかしたら「S.T.A.R.S.」を三代目JSBさんが歌って、「R.Y.U.S.E.I.」をSTYが歌っていたかもしれなかった。
MINA|Digz, Inc. Group(ディグズ・グループ) Official blog -19ページ目

▼玉置浩二がボーカルを務める

安全地帯

安全地帯は玉置浩二をヴォーカルとする北海道出身のバンド。
安全地帯の玉置浩二、歌唱力と作曲の才能は他の有名歌手が日本一と慕うほどすごい | INfall24

「恋の予感」、「熱視線」等の楽曲を立て続けにヒットさせる。
安全地帯 (ロックバンド) – Wikipedia

安全地帯の代表作と言えば

『ワインレッドの心』

1984年の年間チャート2位に輝いた。売上枚数は71.4万枚。安全地帯の代表曲の一つである。
ワインレッドの心 – Wikipedia

作詞は井上陽水

ワインレッドの心は井上陽水が作詞を務めている。詩を書かせたら右に出るものはいない井上陽水。
安全地帯「ワインレッドの心」は大人の禁断の恋模様を描いてた | 歌詞検索UtaTen(うたてん)

実は「歌詞」が変わってた

当初の詞が却下された…

「ワインレッドの心」は最初はもっと“いい加減”な歌詞だったという。
井上陽水、「ワインレッドの心」の秘蔵エピソードを告白 – エキサイトニュース(1/2)

例えば「忘れそうな想い出を・・」と歌うBメロの歌詞は、「ブタのような女と・・」という歌詞で提出したところ、さすがに書き直しをしてほしいと差し戻しにあったそうだ。
「ブタのような女と・・」井上陽水があの名曲の裏話を語る! – T-SITEニュース エンタメ[T-SITE]

「我ながら、これまで“適当”、“いい加減”に、ふざけた感じでこれまで生きてきてしまった」
井上陽水、「ブタのような女と・・」玉置浩二が作曲したあの名曲の裏話を披露 | 全日本歌謡情報センター

https://matome.naver.jp/odai/2151403655662288801
2018年01月06日