今読んでも色あせない魅力! 懐かしい“80年代”の名作少女漫画たち

maya_an
世は空前の80年代ブーム! 魅力的な設定とキャラクターで私たちをキュンキュンさせてくれた名作少女漫画たちを、独断と偏見で(!?)まとめてみました♡

☆りぼん

ときめきトゥナイト

〈あらすじ〉
吸血鬼と狼女を両親にもつ江藤蘭世は、可愛い中2の女の子。人間との恋は禁止されてるけど、今、同級生の真壁俊くんに夢中。そんなある日、蘭世に超能力がめばえた! なんと、かみついた相手に変身してしまうのだ。
蘭世と真壁くんのカップル、大好きでした♡
最近では、岩手とのコラボでときめかせてくれましたよね!

星の瞳のシルエット

〈あらすじ〉
香澄は少々ドジな14歳。親友の真理子は片思いの真っ只中で、相手の久住くんを知った香澄も気になってしまう。でも香澄の心には、幼い頃に“星のかけら”をくれた男の子がいた。…大切な思い出をくれたその人と再会できるのはいつ?
当時は真理子が憎くて憎くて…(笑)

メインキャラたちの“その後”のストーリーも描かれているみたいですね。気になります!

ポニーテール白書

〈あらすじ〉
剣道部の中学2年生、相原結は、ポニーテールの似合う女の子。14歳の誕生日を迎えたばかりの彼女の夏休みは、ふたりの謎めいた少年と出会うことで幕をあける。一人はハーフのフレディ。もう一人は、幼い頃シロツメクサの河原で出会った初恋の男の子にどこか似た郡司くんで…。
結ちゃんは少女マンガ界で最もポニーテールの似合う女の子ではないでしょうか…!
ほんと可愛かったなー♡

☆なかよし

なな色マジック

〈あらすじ〉
7月7日生まれの菜々子。ラッキーナンバーは、とーぜん7。今年は7組7番で、ついてると思ってたのに、お祭り少年小林一樹のとなりの席になっちゃった。それだけでもじゅうぶん迷惑なのに、一樹と同居するハメになって…!?
ななのおまじない、みんなやりましたよね!?(笑)
ファッションも素敵で憧れました♡

黒の迷宮

〈あらすじ〉
事故にあったために記憶をうしなった謎の少女――。アンダーソン夫妻にひきとられ、ミリアムと名づけられたその少女のまわりでは、つぎつぎと奇怪な事件がおこりはじめた……!
ホラー系マンガは少なかったので、異彩を放ってましたね。
中でも「黒」シリーズが一番好きでした!

おもちゃ箱革命

〈あらすじ〉
小林園子、みごとにチョンボ。なんてったって、高校入試の日に、遅刻だもん。ところが、そんなあたしを、さらにバカにしたヤツがいたの。名まえは「たくみ」っていうんだけど、おんなじ学校に通学することになるのかなあ……!?

入試に遅刻し、一科目ふいにしたのに見事合格した園子ちゃん。でも成績順クラス分けで最低のKになったのは仕方がない。
その入試の時に大笑いしてくれて、その後彼が落としたボタン(実は第二)を拾った拓実くんはAクラスで、その後も不思議と縁が切れない。でも彼には中学からの彼女、同じくAクラスの江口さんがいるみたい。彼女の友達がKクラスなのに拓実くんにまとわりつくように見える園子ちゃんを煙たがるけれど、その園子ちゃんがテストで学年三位になる!
さらに事故で一学期を休学していた拓実くんと双子の達矢くんが復学、K組に編入したり大変。
成績順クラスの重圧の中、多くの魅力的なキャラクターを巧みに動かした素晴らしい青春群像。
低音として拓実、達矢兄弟の確執が話の中心になっていく。
園子ちゃんが自分の気持ちに気付くのが異様に遅かったのが楽しい。
八木ちあき

これを読んでた当時は子供だったけど、
私も高校は進学校だったので、今読むと違った面白さがあるかも。

☆花とゆめ/LaLa

ぼくの地球を守って

〈あらすじ〉
亜梨子(ありす)は植物と交信する能力を持つ高校生。ある日、隣家のイタズラ小学生・輪(りん)を誤ってマンションのベランダから転落させてしまう。奇跡的に回復した輪は、もう一人の自分に覚醒していた…。一方、亜梨子は前世の夢を共有する同級生に出会い…!?
亜梨子と輪の年の差カップルに萌えましたねー♡
しかし輪は本当に怖い子供だった。。。

朱鷺色三角/パッションパレード

〈あらすじ〉
高校バスケ界きっての天才プレーヤー・穂津見霖(りん)は超能力の持ち主。この力が家族代々のものと知った日から、彼の人生は大きく変わり始める!
舞台設定やキャラクター設定が緻密で、話にぐいぐい引き込まれてしまいました。
超能力という非日常的な設定も説得力を持たせながら描いてしまう樹先生の力量がすごいです!

CIPHER

〈あらすじ〉
ニューヨークの美術学校に通う活発な少女・アニスは、同じ学校に通う人気俳優 兼モデル・シヴァと双子の弟・サイファの秘密を知ることに…!?
私も高校の時に一卵性の双子が同級生にいましたが、顔は同じでも中身全然違うんですよね。
そういうところが、CIPHERを読んでいて面白かったです。

☆少女コミック

BANANA FISH

〈あらすじ〉
1985年、ストリートキッズのボス、アッシュはニューヨークのロウアー・イースト・サイドで、胸を射たれて瀕死の男から薬物サンプルを受け取った。男は「バナナフィッシュに会え…」と言い遺して息を引き取る。ベトナム戦争で出征した際、麻薬にやられて正気を失ったままの兄グリフィンの面倒をみていた彼は、兄が時々つぶやく「バナナフィッシュ」と同じことばを聞き、興味を抱いた。
今でもあの最後のアッシュの表情は忘れられません…!

2018年、アニメ化決定しましたね!
絶対見なきゃ!!

海の闇月の影

〈あらすじ〉
流風と流水は一卵性の双子。同じ男性に恋をするが、選ばれたのは流風のほうだった。そんな時、陸上部のハイキングで、古墳のガスを吸った部員が全員死亡するという事件が起こる。奇跡的に助かった二人だが、それ以来流水の行動がおかしくなり…!!
心の闇が描かれたこの作品、子供ながら本当に怖かった!!
流水がいたたまれなかった。

桃花タイフーン!!

〈あらすじ〉
田中桃花は合気道と琴が得意な中学3年生。6人兄弟の末っ子で唯一の女の子。ある時、兄・余一の合気道のライバルである史朗と出会った桃花は、一目ボレ!カワイイ妹の初恋に4人の兄たちは大騒ぎ!
弟しかいない私には、イケメン兄ちゃんがたくさんいる桃花が超うらやましかったなー(笑)

台湾でドラマ化もされているみたいですね。
でも、役者さんがあんまり私のイメージではないかなあ…(^^;)

https://matome.naver.jp/odai/2151371897284976101
2017年12月21日