マイクを知ろう

antfly

https://matome.naver.jp/odai/2151298043844566901/2151298455047124003

マイクとは?

音を電気信号に変換する機器である。略称マイク(Mic )。
マイクロフォン – Wikipedia

どんな種類があるの?

一言でマイクロフォン、通称マイクと言っても色々なタイプがありますが、大きく分けるとダイナミックマイクとコンデンサーマイクの二種類に大別されます。
【マイクの種類】ダイナミックマイクとコンデンサーマイク | なる楽器

ダイナミックマイク


https://matome.naver.jp/odai/2151298043844566901/2151298430146937203

電気的にも物理的にも丈夫で、さまざまな色・デザインのものが販売されている。
周波数帯域幅は決して広くないが力強く柔らかいサウンドが得られる。
斎藤 隆(1979) 「PAハンドブック」

コンデンサーマイク


https://matome.naver.jp/odai/2151298043844566901/2151298430146937503

マイク本体の内部また外部に電源を要する。
取り扱いは少々面倒ではあるが、広域の伸びは抜群で立ち上がりがよく、
音の変化への追従性もよい。
斎藤 隆 (1979) 「PAハンドブック」

指向性って?

マイクには様々な方向から音が入ってくる。
この様々な方向から入ってくる音に対し、どの方向にどの様な反応を示すか表したもの。

人間の耳には様々な方向から音が入ってくるが、耳を澄まして目的とする音を聞き取ることが可能である。
ところが、マイクロフォンにはそれができないので、目的・用途・使用条件によってその都度取りかえなくてはならない。
斎藤 隆 (1979) 「PAハンドブック」

単一指向性


https://matome.naver.jp/odai/2151298043844566901/2151298430146937903
目的の音だけをひろえる。

双指向性


https://matome.naver.jp/odai/2151298043844566901/2151298430146938003
後ろと前の2つの方向からの音をとらえる。

無指向性


https://matome.naver.jp/odai/2151298043844566901/2151298430146938103
全ての方向から均一に音をとらえる。
回り込みが多い。

ハウリングって?

マイクにより得られた音声信号をアンプで増幅し、スピーカーから出力する際に起こる。スピーカーからの出力が十分に大きい場合、マイクをスピーカーに近づけると振幅の大きな規則的な電気信号が得られる。多くの場合その音は不快感を伴う中~高周波の「ピー」「キーン」といった音であるが、比較的低い「ブーン」「ボー」といった音の場合もある。連続的な過大入出力が起こるため、場合によってはスピーカーが破損するなど、機材にダメージを与えることもある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%82%A6%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

マイクが拾った大きな音がスピーカーから大きな音で再生され、またマイクが拾って、またスピーカーが再生して…音が増幅していくから恐ろしい。

マイクを買う際には使用用途にどちらの特性が合うかをしっかりと考えた上で選びましょう。

https://matome.naver.jp/odai/2151298043844566901
2017年12月12日