年賀状作成時のマナーとデザイン

BOEL

https://matome.naver.jp/odai/2151296824336100201/2151296904636647503

こんにちは。デザイナーの那須です。
12月になり、年の瀬が近づいてきました。

みなさんは、もう年賀状の準備を始めていますか?
新年にポストに年賀状が届き、相手が自分のことを考えて送ってくれたのだと思うと、嬉しいものです。

しかし、いざ送るとなると、意外と知らないのが年賀状のマナー。
この書き方でいいのかな?この絵柄で失礼ではないかな?と心配な方のために、基本的な年賀状のマナーとデザイン例をまとめました。

年賀状の基本

・正月とは

まず、お正月は「歳神様(年の神様)」をお迎えするならわしです。1日を元日、3日までを「三が日」、7日までを「松の内」とよびます。

・年賀状を送る人

前の年に年賀状をいただいた方、今年お世話になった方に出します。

・投函の時期

1月3日までに届くように出します。その年いただいた年賀状への返事は、松の内までに届くようにしましょう。時期を逃すのは失礼です。
到着が松の内を過ぎるときは、年賀状ではなく寒中見舞いを出します。
また、一般はがきや私製はがきを使うときは、「年賀」の朱書きを入れましょう。それがないと、一般郵便物として年内に届いてしまいます。

・喪中のときは欠礼状を

喪中で年賀状を辞退するときは、欠礼状を出します。相手が年賀状の準備を始める前に届くように出しましょう。

・誤字に注意

全て書き終えたら、誤字・脱字がないかよく確認しましょう。

年賀状に書くこと

・賀詞

「謹賀新年」などの賀詞は必ず書きます。
目上の人へ出す際は、2文字の賀詞は避けましょう。「賀正」「迎春」などの2文字の賀詞は、「謹んで」「恭しく」といった意味が含まれず丁重さに欠けてしまいます。
また、賀詞の意味の重複に注意しましょう。
「賀正」「Happy New Year」などの賀詞を書いているのに、本文に「あけましておめでとうございます」と書くと意味が重複します。
「新年あけましておめでとうございます」もよく見る表現ですが、「新年」と「あけまして」の意味が重なっています。「新年おめでとうございます」もしくは「あけましておめでとうございます」と書きます。
また、よく見る「A Happy New Year」は、冒頭のAは不要です。クリスマスカードなどによく書かれる定番表現「Merry Christmas and a happy new year」ではaをつけます。

・昨年お世話になったことへのお礼や近況

お世話になったことへの感謝の気持ちや近況を書きます。文章は簡潔にし、暗い話題は避けます。
また、相手の健康や幸せを願う言葉を添え、相手を気にかけていることを示しましょう。
手書きしない場合も、自筆でひとこと書き添えると印象が良くなります。

表記のマナー

・忌み言葉を使わない

忌み言葉とは、縁起が悪いため使ってはいけない言葉のこと。相手の不幸を連想させるような表現は避けます。
「去年」の「去」は、「去る」という意味が新年にふさわしくありません。「昨年」「旧年」と書きます。ほかにも、「切れる」「落ちる」「終わる」「離れる」なども避けるようにします。

・「お喜び」と「お慶び」の書き分け方

「喜」は、感情的に嬉しいときに使います。自分のことを述べるときにも使えます。
「慶」は、おめでたいことを祝うとき、新年や結婚など相手の慶事を祝福するときに用います。自分のことを述べる際には使えません。
従って、新年の挨拶ではどちらも間違いではありません。

・元日の表記について

「元旦」は「1月1日の朝」なので、「1月元旦」と表記するのは誤りです。「2018年元旦」「平成30年元旦」と書きます。

・句読点は付けない

「、」「。」などの句読点は年賀状にはいれないのが正式です。改行する、スペースを空けるなど書き方を工夫し、読みやすい表記を心がけましょう。

失礼のない宛名の書き方

・個人に送る場合

「様」を使うのが一般的。誰にでも使えます。
例)鈴木 一郎様

夫婦や家族連名の場合は、それぞれに「様」をつけます。
例)鈴木 一郎様
花子様

・取引先や会社に送る場合

会社に送る場合は「御中」を使います。株式会社や有限会社は略さず記入しましょう。
例)○○○○株式会社 御中

部署を入れる場合は、部署に「御中」をつけます。
例)○○○○株式会社 営業部御中

特定の人に送る場合は会社名には御中をつけず、人名に「様」をつけます。
例)○○○○株式会社 鈴木 一郎様

役職を書く場合は、名前の上に、名前より小さく書きます。役職自体が敬称なので「課長様」のように「様」をつけるのは誤りです。
例)社長 鈴木 一郎様

年賀状のデザイン例

・縁起の良いモチーフを使う

ー松竹梅
松は一年を通じて常緑を保ち、竹はまっすぐに伸び、梅は厳しい寒さの中で花を咲かせることから、古くから縁起が良いモチーフとして用いられます。

ー扇
末広がりの形状の扇は未来への展望が広がるという発展、繁栄の意味のある吉祥文様です。

・干支の文字を主役にする

文字をそのままモチーフのように使ったり、イラストと組み合わせて干支を表現することもできます。
例)


https://matome.naver.jp/odai/2151296824336100201/2151296904636645503

参考サイト


https://matome.naver.jp/odai/2151296824336100201/2151296904636645203

参考サイト

・色数を抑える、トーンを揃える

使う色を3色程度にすると、すっきりまとまります。たくさん色を使いたいときは、トーンを揃えましょう。
和風のデザインにするときは、日本の伝統色がよく馴染みます。
こちらのサイトでは、伝統色をカラーコードや配色パターンとともに見ることができます。
「和色大辞典」

日本の伝統色については、こちらでも紹介しています。
「TIPS vol.21 DESIGN日本古来より伝わる色。美しい伝統色の魅力」

・紙を変える

紙を変えると、見た目や手触りでインパクトを与えられます。おすすめの紙をこちらで紹介しています。
「TIPS vol.35 DESIGN2016年の年賀状に使いたい紙、10選」

まとめ

細々と書きましたが、あまりストイックになりすぎず、自分らしい年賀状を作ってみてください。
投函は、12月25日までに。

※6月に、はがきが52円から62円に値上げされましたが、12月15日~翌年1月7日に出された年賀はがきは52円で送ることができます(期間中、私製はがきも表面に見やすく「年賀」と朱記すれば52円で郵送可)。
この期間より早くても遅くても、一般郵便物(62円)となりますのでご注意を。

・参考文献
『作法が身につく しきたりがわかる 冠婚葬祭マナーの便利帖』2014年、高橋書店
「デザインノート 2016 No.67」
・参考サイト

富士フイルムの年賀状 2018年

日本郵便

東京国立博物館

年賀状・喪中・挨拶状のCardbox STAFF BLOG

https://matome.naver.jp/odai/2151296824336100201
2017年12月11日