これは、ひどい…日テレ『女芸人No.1決定戦』が“超低視聴率”確定?で早くも「内輪モメ」勃発!?

toto-big
日本テレビ系で決勝戦が放送される「女芸人No.1決定戦 THE W」。11月22日に準決勝を終え、アジアン、ニッチェ、ゆりやんレトリィバァら決勝進出者が発表されたものの、いまだ盛り上がる気配がない。現場からは嘆きの声が聞こえてくる。

□「女芸人No.1決定戦 THE W」。


https://matome.naver.jp/odai/2151192618773244201/2151192888374934903
「女芸人No.1決定戦 THE W」。

https://matome.naver.jp/odai/2151192618773244201/2151192888374934803
「女芸人No.1決定戦 THE W」。

□決勝に進出したのは

“この世で一番オモシロイ女性”を決める祭典「女芸人No.1決定戦 THE(ザ) W(ダブリュー)」[日本テレビ系 201712月11日(月)20:00-22:54生放送]の決勝進出者10組が決定
http://music-book.jp/video/news/news/167000

《決勝進出者》

はなしょー
中村涼子
どんぐりパワーズ
牧野ステテコ
押しだしましょう子
まとばゆう
ニッチェ
ゆりやんレトリィバァ
アジアン
紺野ぶるま
(エントリー番号順)

#女芸人_THE_W
#女芸人
#お笑い

はなしょー(ワタナベエンターテインメント)、中村涼子(ワタナベエンターテインメント)、どんぐりパワーズ(ワタナベエンターテインメント)、牧野ステテコ(浅井企画)、押し出しましょう子(アマチュア)、まとばゆう(フリー)、ニッチェ(マセキ芸能社)、ゆりやんレトリィバァ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、アジアン(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、紺野ぶるま(松竹芸能)
ニッチェ・ゆりやん・アジアンら10組が決勝進出、優勝者には賞金と“日テレ100%券”「女芸人No.1決定戦 THE W」 – music.jpニュース


https://matome.naver.jp/odai/2151192618773244201/2151192888374935503
はなしょー

https://matome.naver.jp/odai/2151192618773244201/2151192888374935703
ニッチェ
https://www.youtube.com/watch?v=xM85KAfYuEQ

https://matome.naver.jp/odai/2151192618773244201/2151192888374937703
ゆりやんレトリィバァ

□優勝者には賞金1000万円と「日テレ100%券」

なお、12月11日(月)夜8時から生放送される決勝戦では、10組がそれぞれ1対1で対戦する「ファーストステージ」、勝ち上がった5組が順番にネタ見せする「ファイナルステージ」を経て、優勝者が決定する。優勝者(ユニット)には賞金1000万円に加え、副賞として、日本テレビのレギュラー番組に合計視聴率100%分出られる権利「日テレ100%券」が贈られる。
ニッチェ・ゆりやん・アジアンら10組が決勝進出、優勝者には賞金と“日テレ100%券”「女芸人No.1決定戦 THE W」 – music.jpニュース

□決勝進出者が発表されたものの、いまだ盛り上がる気配がない。

当初は「M-1グランプリ」「キングオブコント」に並ぶお笑い界の“賞レース”として期待されていた同番組だが、現場からは嘆きの声が聞こえてくる。
http://www.asagei.com/excerpt/93723

▽M-1グランプリ

▽キングオブコント

https://www.youtube.com/watch?v=8Bb1X7Y2TdE

□『THE W』は呪われた大会??


https://matome.naver.jp/odai/2151192618773244201/2151192888374937003
友近
準々決勝で姿を消してしまった

「『THE W』は呪われた大会ですよ」と漏らすのは日本テレビ関係者。続けて内情をこう明かす。
日テレ「女芸人No.1決定戦」が“超低視聴率”確実で放送前から内輪モメ!? | アサ芸プラス


https://matome.naver.jp/odai/2151192618773244201/2151192888374937103
山田邦子

「当初、大会の目玉として出演を予定していた山田邦子さんが出演を撤回したのがケチのつきはじめ。代わりの目玉になるはずだった友近さんもコント道具の準備トラブルで準々決勝で姿を消し、大会として絶望的な状況に陥ってしまいました」
日テレ「女芸人No.1決定戦」が“超低視聴率”確実で放送前から内輪モメ!? | アサ芸プラス

□放送前からスタッフ間でももめ事があったという

トラブル続出の同大会だが「放送前からスタッフ間でも揉め出したんですよ」と同関係者はさらに明かすが、いったいスタッフ間で何を揉めたというのだろうか。
日テレ「女芸人No.1決定戦」が“超低視聴率”確実で放送前から内輪モメ!? | アサ芸プラス

「『失敗した責任』の押し付け合いですね。このままでは5%を下回る“超低視聴率”が予想され、“日テレの黒歴史”になるのは避けられない。『逃げられるものなら逃げたい』というのが現場のホンネです」(前出・日テレ関係者)

□決勝前から“超低視聴率”が予想される同大会。

決勝前から“超低視聴率”が予想される同大会。二度目の開催は極めて難しそうだ。
http://www.asagei.com/excerpt/93723

https://matome.naver.jp/odai/2151192618773244201
2018年01月18日