マツコ会議「謎の高IQ集団MENSAのオフ会に潜入」そもそもIQって何?

kotsukotsu7
2017年11月18日放送「マツコ会議」まとめ

◆全人口の上位2%

◆かなりIQの高い人しか入れない謎の集団『MENSA』

1946年にイギリスで創設。

世界100か国以上に約10万人の会員。
日本にも約3,000人。

マツコ「2%って言ったら、100人いたら2人いるってことでしょ?」

「見たことねぇんだけど。」

このスタジオの中にも一人はいるはず。

マツコ「いねぇよ。見たことねぇよ。どこにいんだよ(大声)」

>>>日テレ前、新橋の貸会議室でMENSAのオフ会に潜入。

・オフ会の日時や場所は不定期
・全国各地で行われている

各テーブル5-6人ずつに分かれて会話(?)中。

グループ① パズルゲーム(IQクイズ)の最中

【問題】①~③のうち、Eが入るののはどこ?

AD①
B②
C③F

(スタジオ)「みんなで考えよう。」

MENSA男子① ”俺がこのグループを仕切っている”感の30歳位男子

MENSA男子①「ここにいるメンバーは大体3~5秒で答えを導くので。」

マツコ「うらやましい?根本的に興味がわかないんだけど。」
「どうしたらいいんだろう、私?」

(スタジオ)石原P「分かっちゃった。①番。」
MENSA男子①「違います。」

マツコ「みんな真剣に考えてる!?私は考えてないわよ。」

<ヒント>形状に関係している。

ヒントを出してもらってじじいが正解。

<答え>③ 囲まれた空間の数。AとDは1個づつ。Bは2個。CEFはゼロ。

(みんなで)「おめでとう~」

でも、なんでこのクイズを考えたかもわからない。。。

MENSA男子①「こんな感じの問題を解くのが得意なんです。我々は。3秒の間に何通りものパターンを当てはめて正解を導き出していくんです。我々って。」

マツコ「そもそもIQって何なの?」

MENSA男子② こちらも30歳位?寡黙な感じの短髪男子

MENSA男子②「情報の処理速度だと思います。という風な気がします。私は。」

マツコ「コンピューターで例えると、容量もあるし速度もあるじゃない?どっちかっていうと速度がIQなんだ?」

MENSA男子②「そうだと思います。スピードだと思います。やっぱり。」

(スタジオ)へぇ~(合唱)

マツコ「それを日常的に生かされる場面とかってある?」

MENSA女子①「私、めちゃめちゃインドカレーが好きなんですけど、どんな食材もインドカレーに出来ます。」

MENSA女子① 普通に可愛い若い女子

MENSA女子①「パターンを覚えてるので。ブリが安かったらブリのカレーを作れるし、羊が安かったら羊のカレーが作れます。」

マツコ「え?それってただの料理上手じゃないの!?」

説明下手ですが彼女の才能は、

・食材を見た瞬間に最適なスパイスの組み合わせが次々と浮かんでくる。
・世になかったカレーレシピを約400種類以上考案した。

Q それが出来て生活に得があります?

MENSA男子①「昔彼女がいて、仕草とか表情から浮気を見抜いたっていうのがあります。」

《嘘をつくとき》

・若干後ろに下がる
・他にも、右上を見る
・口元を隠す

といった行動を無意識にとる。

MENSA男子①はその行動パターンを直ぐに記憶してしまうそう。

マツコの解説によると、

MENSA男子①はその行動パターンを直ぐに記憶し、
彼女がある行動を起こすときのパターンを蓄積していき、
それを当てはめてつなげて、”これは嘘をついている時の彼女” みたいなのが作れるようになる。

MENSA男子①「そうです。それが一般的な人にも出来るようになるっていう。」

スタジオやっと理解。

(スタジオ)「ほ~、それはすごい。」

マツコ「私たち当てずっぽうで何となく勘で生きてるもんね。」

Q 宝くじって買ったりする?

MENSA男子②「最近買わないですね。」

MENSA男子③ ハキハキしてる若い男子

MENSA男子③「宝くじは買えば買うほど損をするって計算で導かれていて、だから買わないっていうのが僕の考えです。」

MENSA男子④ 俯いてしゃべる、黒縁メガネにオシャレ髭男子

MENSA男子④「それでいうと、1枚だけ買うっていうのが宝くじを楽しむうえで正解の買い方で。2枚以上買っても楽しみが2倍以上に増えるわけではない。」

マツコ「300円だけ買って、最小限の投資に抑えてドキドキを買うってことね?」

MENSA男子④「そうですね。」

Q そもそもMENSAってどうやって入る?

MENSA男子①によると、

・全国で試験を行っている。
・受験料は1万円位。
・人生で3回までしか受けられない。
*IQは変化しずらい傾向があるため
*IQは勉強ではなく、地頭の良さ

マツコ、知能検査を受けた記憶なし

学校の教室でやった、
積み木が何個ありますか?みたいな問題、
等、スタジオのみんなが説明するも

マツコ「絶対やってない!」

マツコ「でも、これって忘れてるのがバカ!?全然覚えてないもん。」

スタジオ隅っこの女性AP「知能テストって書いてありましたよ。」

マツコ「すっげぇIQ高ぇじゃん!MENSA行っちゃえよ!行っちゃえ行っちゃえ~」

Q IQ高い特技はありますか?

MENSA男子②「特技というか、数字に興味があって円周率を覚えたりしました。3.14192……………………..」

スタジオ隅っこの東大卒AP「50桁までは合ってます。」

50桁から先は合ってるかどうかも分からない。。。

Q 記憶力もIQって関わってるの?

MENSA女子② ショートカットの若い女子

MENSA女子②「私は、共感覚っていうのを持っていて記憶力は人より良いかもしれません。」

共感覚にはいろいろある。色を見てにおいを感じたり、音を聞いて図形が見えたり。

MENSA女子②「私の場合は、文字に色がついて見えるんです。文字とか名前に色を感じて、色と名前を結び付けて覚えています。」「文字も一文字一文字色がついていて、単語にも別で一つの色を感じています。」

例えば、”マツコ”は青だけれど、一文字一文字を見ると、”マ”はピンク、”ツ”は紺、”コ”は緑にみえるそう。

Q 町中に文字が溢れてるけど、大変じゃない?

MENSA女子②「小っちゃいころからあるので、人間全員そういう物だと思っていたんですけど、ただ、”あ”が緑で書かれてあったりすると違和感を感じます。」

色が付いた文字は覚えやすく、わずか4日の勉強で漢字検定準1級に合格したそう。

マツコ「頭の良い人は特殊能力なんだね。」

グループ② ボードゲーム『電力会社』プレイ中


https://matome.naver.jp/odai/2151122525873828901/2151135601994378703
参考画像

MENSA男子⑤ 色黒細身30代(?)男子

MENSA男子⑤「複数のプレーヤーが電力会社の社長になって、いかに多くの都市に電気を供給できるかを競うゲームです。」

マツコ「え。楽しい?」

Q 皆さんそれだけ頭が良いと日常の会話が楽しい?

MENSA男子⑥ 目力強めの若い男子

MENSA男子⑥「仲いい人だと何聞かれるか分かっちゃうんで。あのねって言われただけで答えちゃうと『ほんとに分かってるの?』って言われます。」

マツコ「そうなっちゃったら話しかけられるのがウザくなってこない?」

MENSA男子⑥「そうですね~。皆まで説明しなくていいよって事は多々あります。」

マツコ「良かったIQ低くて~」

MENSA男子⑦ この中ではふっくらなアジア人男子

MENSA男子⑦「この前会社の上司に言われたのが、人と話している時に、何を言おうとしているのかが分かるから、先にリアクションしてしまっていて、話は最後まで聞いた方がいいと。」

MENSA女子③ 長い黒髪、黒キャップ女子

MENSA女子③「会議とかでも5分で終わり分かる。何で1時間もするんだろうとか。」

マツコ「私、今日よく分かった。」

「研究者でもやらない限り得無いよ。この人たち。」

マツコ「辛いことの方が多い気がする。。。」

「そりゃ会員たちで集まって話したくもなるよね。」

MENSA会員たち苦笑。

Q 営業は不向き?

MENSA男子⑦「今、恵比寿にある外資系会社で営業やってます。前はGoogle(海外)だったんですが、そこは頭いい人が多すぎて簡単に言ってもすぐ分かってくれて。でも、今はIT系の会社で~~(?)~~~

<マツコ解説>
相手の人が上手く表現できてないけど、ここを必要としてるんだろうなって所を読み取って、それに見合った商品なりアドバイスをしてあげることが出来るんだ?

MENSA男子⑦「そうです。」

マツコ「なるほど。じゃあ、IQ高い方が得か?」

「いまだにIQが何だか分からない。」

Q 知能って何?

《知能とは》

論理的に考える、計画を立てる、問題解決する、抽象的に考える、考えを把握する、言語機能、学習機能など様々な知的活動を含む心の特性の事である。

マツコ「分からない!」

MENSA運営の方 オレンジ色のシャツの白髪短髪男性

マツコ「知能って、人間としての基本の思考する部分ってことでいいんでしょうか?」

MENSA運営男性「定義は色々あると思うんですが、残念ながら僕はMENSAの落ちこぼれなのであまりお話しすることは出来ない。IQは持って生まれたものだよってことで、あとは皆さん、いかようにって感じですね。」「(これは)まあ、楽しく生きましょう。っていう会です。」

MENSA女子④「お待たせしました~。」

MENSA女子④ からし色セーターの変わった目つきの女性

MENSA女子④「IQについては私もよく分からないんですが、皆さん理系の印象が強いと思うんですよ。でも、ここは文系の創作的な話し合いをしているテーブルです。」

マツコ「今、知能って調べてみてビックリしたんだけど、論理的に考えるって事と、抽象的に考えるって事と両方含んでるわけよね?」

MENSA女子④「そうです。」

理詰めでゲームのようにやるだけ出なくて、創造的なクリエイティブっていうものも知能。

マツコ「それもIQであるとすれば、どの分野であろうがIQ高くないとやっていけないって事よね。
相手の気持ちを汲み取ることがまず第一に大事じゃん?その能力もIQなんだね。」

グループ③ 俳句の会

MENSA女子④「私は俳句をやっていて、マツコ会議についての俳句を詠んでまいりました。」

いっせいに紅葉黒鳥はばたけば

MENSA女子④
「黒鳥はいつも黒い衣装を着ているマツコさんの事。」
「黒鳥はブラックスワンで、なかなか発見されなかったので、ありえないことの象徴。」
「そのありえなさで、山も紅葉させてしまう。みんなを感動させるよっていう挨拶の句を差し上げます。受け取ってください!」

マツコ「ありがとうございます。いきなり五・七・五を無視しちゃって、俳句素人の私としてはもうどうしたらいいか分からなくなっちゃって。」

マツコ「高等テクニックよね。」

MENSA女子④「自由律俳句です。」

マツコ「そうそう、自由律よね。プレバトで言ってた。プレバトで勉強してるから。」

◆今週の収録後は「頭がよくなるカレー作りに密着」

カリー大好きMENSA
通称・印度カリー子さん(MENSA女子①)

『頭が良くなるカレー』を考案して頂くことに。

*他のカリー大好きMENSA会員も参加

印度カリー子さん、実は只物ではなかった!

自分のスパイスショップ経営している。

印度原産の本場スパイスを独自に調合、ネットショップで販売する女子大生経営者。
低価格設定と簡単レシピ付きの販売形態で成功。

例)
ひよこ豆とトマトのカレー 580円
チキンカレー 390円

『頭が良くなるカレー』のポイントは、

スパイスに含まれている成分で集中力や計算力が上がる

インドと言えば数学、インドと言えばカレー。

計算力が高く、数学的な天才が多いと言われるインドの秘密はスパイスにあり。

中でも印度カリー子さんお勧めは

<カルダモン>
精油成分が脳の前頭葉を活性化し、集中力が増すと言われている。別名スパイスの女王

<シナモン>
脳内の特定たんぱく質の量を増減。記憶力と学習能力を向上させると言われている。

そもそも印度カリー子さんは、カレーをバカ食いしてMENSAの試験に受かった。
なので、カルダモンとシナモンは最高。

レシピはこちら↓

ちなみに、本場のインド人シェフに味見してもらった。

「ん~、美味しいですね~このカレーは。」

お店のメニューにはない、珍しいブリを使ったカレーに興味津々。
本場のシェフも大絶賛。

印度カリー子さんをMENSA合格へと導いた『頭が良くなるカレー』

受験生の皆さん、試してみてはいかがですか!?

https://matome.naver.jp/odai/2151122525873828901
2017年11月22日