越境ECで自社製品を海外販売する方法まとめ

barber57
日本だけじゃもったいない。インバウンドよりスゴイ、越境ECで自社製品を海外販売してみよう!結構簡単にできますよ!

時代はインバウンドから越境ECへ

インバウンドは待ってるだけ
インバウンドは日本に来る海外旅行客に向けて、待ってるだけ。
しかし越境ECは、攻める営業です。
日本から見ると、大きい所だとBUYMAやiHarb。それに最近は韓国の物が買えるショップ通販などがあります。
日本に居ながら、海外に向けて売れるとしたら?
それはもう進出するに限ります。

経済産業省の統計では2014年に中国人が日本から越境ECを通じて購入した商品の金額は合計で6064億円。同じ2014年の中国人によるインバウンドでの購入金額は4020億円ですから、既にインバウンドを上回る規模になっています。
インバウンドより凄い「越境EC」って何?:日経ビジネスオンライン

今はもっとです。

インバウンドとは?

実店舗に来てもらう
ちょっとまだよく解らないという人は、日本がオリンピックに向けて観光客が少しでも買い物してくれるよう、お金を落としてくれるように様々な工夫をしていますが、これはインバウンド狙い。
物だけでなく宿泊。個人でのAirbnbもねらい目。

インバウンド(Inbound)とは、外国人が訪れてくる旅行のこと。日本へのインバウンドを訪日外国人旅行または訪日旅行という。これに対し、自国から外国へ出かける旅行をアウトバウンド(Outbound)または海外旅行という。
インバウンド(訪日外国人旅行 / 訪日旅行)とは・観光用語集 – JTB総合研究所

国外から訪れる外国人をターゲットとしたビジネス、またはその訪問に付随して発生するビジネスのこと。ホテル業界の外国人誘致などが代表例として挙げられる。
インバウンドビジネスとは – 日本語表現辞典 Weblio辞書

インバウンドは、中国人観光客に向けた爆買いなどで知られています。
マツモトキヨシが中国人観光客で大成功した話はまだ記憶に新しいはず。

越境ECとは?

ひとことで言えば海外に向けたネット通販
webマーケティングです。
特に中国向けが今、熱いので『越境EC』という名前がついて、色んなメーカーや企業が乗り出しています。
大きな企業だけでなく、個人企業でも一旦火が付けばすごい勢いで売り上げが伸びています。

中国人旅行客の「爆買い」で注目されるようになったインバウンド需要。国内景気が停滞するなかで、流通・小売り業者にとって業績を支える数少ない追い風となっている。しかし、そのインバウンド需要よりも、既に大きなマーケットに成長しているとして注目されているのが「越境EC」だ。
インバウンドより凄い「越境EC」って何?:日経ビジネスオンライン

中国人消費者がインターネットを通じて海外製の商品を購入し、その商品が国外から配送されているものが「越境EC」と呼ばれています。
インバウンドより凄い「越境EC」って何?:日経ビジネスオンライン

どうやってすればいいの?

中国向けのネットショップを作る
もしくは中国の楽天『天猫国際』やAmazonに登録するのもひとつの手段です。
もちろんですが、手数料は落とさないといけません。
もっと大きく儲けようと思ったら、個人のECサイトでマーケティングしていくのが儲けの幅が大きいです。

とりあえず海外販売を始めたい方から、本格的な越境ECを構築されたい企業様まで、海外向けネットショップ運営のニーズに対応する
https://www.liveglot.co.jp/

ECショップに出す方法

結構手軽で簡単です。

中国でサイト設立時に必要なICPライセンスを取得する必要が無い。
初期費用と保証金が数百万程度で短期間での運営が可能。
認知度の高いモールブランドで信頼性・集客性が高い。
https://lxr.co.jp/blog/1864/

中国No.1のECモールであるTmallです。
2014年10月にニューヨーク証券取引所で上場したことでも話題になりました。
アリペイやカスタマーサービス、取り扱い商品の安心さと、売り手と買い手のコミュニティで、高い人気を誇っています。
日本館の出展もあるモールとなっていて、ユニクロ、資生堂、nissen等の大手日系企業も参入しています。
中国ECサイトTOP10ランキング・中国人コメント付 | Ptengine Blog

中国の楽天みたいなものです。

中国に進出した日系企業の間では、知的財産権保護、税制、人事・労務管理を含め深刻な経営上の問題を抱えたり、撤退を余儀なくされたりするケースが見受けられます。
ジェトロでは、こうした問題発生の予防と進出後のトラブル解決支援のため、日本企業、進出日系企業の皆様への相談サービスの充実を図っています。
中国進出企業支援センター | ジェトロのサービス – ジェトロ

『MOTHER』はクラウドサービスの活用が本格化した時代にあわせ、AWSはもちろん、企業が持つプライベートクラウドやオンプレミスも組み合わされたマルチプラットフォーム環境へも対応した統合管理、障害監視、性能分析、運用自動化などのマネージドサービスを提供します。
マネージドサービス MOTHER | サービス/ソリューション | ITソリューションのTIS株式会社

中国では淘宝や天猫といったアリババグループのプラットフォームが強過ぎるんです。自社ECサイトを持つにしても、淘宝や天猫にも併せて出店しないと、誰にも見つけてもらえず土俵に立てないんです。
【1兆円市場がみえてきた中国越境EC】始める前に知っておきたいリスクと対策 | 株式会社LIG

まずは登録しましょう。

楽天グローバルエクスプレスは楽天で買った商品を日本国内の倉庫でいちどお預かりしてから海外に配送(転送)するサービスです。中国、香港、マカオ、台湾、韓国、シンガポール、タイ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、ドイツ、アメリカ、カナダの13の国・地域から。対象国は今後もどんどん追加予定です
https://global.rakuten.com/ja/

海外でビジネスを展開しようとすると、準備から販売に至るまでに多大なコストと時間がかかります。Amazonの世界共通のマーケットプレイスと高い集客力を利用すれば、好きな時に低コストで海外進出することができます。
Amazonで海外販売 | トップページ

多言語・多通貨機能を備えた越境ECプラットフォーム「LIVEGLOT(リブグロット)」は無料で開始いただけます。
国内販売はもちろん海外へ向けて、あなたの商材を販売できます
https://www.liveglot.co.jp/

「Made in Japan」販売だけにこだわらないこと。
「Designed in Japan」「Popular in Japan」も活かすこと。
Ippin mallに出店して、海外販売(越境EC)を始めよう!

インフォキュービック・ジャパンでは、海外の見込み客に向けて効果的な越境ECサイトを構築するだけではなく、その後のWeb集客やアクセス状況をサポートさせて頂くことで、お客様のより確かな海外進出・海外販売拡大をサポートいたします。
越境EC支援サービス | 海外実績500社のインフォキュービック・ジャパン

商品情報をLISUTO!の多言語カタログを用いてより魅力的に。各マーケットプレイス内外における検索エンジンも最適化します。
LISUTO! | 国内はもちろん、越境もできる出品管理ツール

JD Worldwide運営パートナー企業として、
中国第1位に選ばれました(2016年度)
FRANK&いつも.(フランク&いつも)ホーム |中国EC運営代行NO.1

個人で作る時のネックは?

モール出店ではサイト側の管理の為、顧客データの管理が難しいが
自社サイトであれば顧客データの構築が可能でマーケティング対応が可能。
且つ、売り上げに対する決済手数料が不要なので利益率が高くなります。
https://lxr.co.jp/blog/1864/

メリットは莫大です。しかし・・・・

現地に事務所が必要
ICP登録の申請法人が無い場合はAWSが発行されないという問題が。もちろん中国に工場を持っている人はアカウントを取れますが、ない人はモールに依存するしかありません。
また中国でのAWSが不安定。というネックも。

中国市場でビジネスを行うには、やはりITシステムが不可欠です。しかし、現地の法制度や商習慣、パートナーなどの問題もあり、日本でITシステムを調達する場合に比べて、企業の大きな負担になっているのも事実です。
【知っておきたい】中国でAWSを使う時、注意すべき3つのポイント | ナレッジ/事例 TISプラットフォームサービス | 特集・レポート | ITソリューションのTIS株式会社

全てを現地語に

数が少なければ、ネットで翻訳しながら作っても。
しかし対応もすべて中国語が使える方が、便利です。
日本でも海外の対応が母国語だけだと、頼みにくくなりますよね。同じことです。
一番いいのは中国語ができる社員をひとり雇う事ですが、小規模になるとなかなか難しい。

当たり前ですが、中国語ができないと商売できません。中国はECで買い物をするときに、チャットで店舗とやり取りする習慣があるんです。要望も質問もクレームもばんばん来ます。それには即レスが基本でして、もし対応が遅かったらそれだけでもお店の評価は下がっちゃいますよ。
【1兆円市場がみえてきた中国越境EC】始める前に知っておきたいリスクと対策 | 株式会社LIG

決算の問題

支払い&レート
海外向けのショップで頭を悩ませるのが、その日のレート。
毎日微妙に違うレートと自社製品を照らし合わせていると、それだけで時間がかかってしまうので自動でできるシステムを取り入れるのがネック。
リサーチ力
どんなものが売れていて、どんなものを欲しがっているのかをしっかりとリサーチしないと売れません。
日本で売れているからといって、中国に需要がある訳ではありませんからね。

ユーザーの行動履歴などのデータを元に、最適な情報を表示させるレコメンド機能などはパーソナライズに必要
https://www.liveglot.co.jp/#

日本の企業は、マーケティングがとてもへたなんです。北京と上海の市民では好みが相当違いますよ。そんなことも知らない。
日本企業は中国市場のマーケティング戦略を見直しなさい/ファーイースト・パートナーズ株式会社 – トップインタビュー | 日経キャリアNET

逆に言えば、ちゃんとマーケティングの中に飛び込む事ができればかなり儲かるということ!

サイト構成
こちらも当然日本仕様よりも、中国仕様に変えることをお勧めします。
ひとつひとつの細かい仕様を変えてないと、すぐに離れてしまいますからね。

中国のSNSは必須

リスティング広告
中国人の気持ちを読まなければ、いくら広告をうっても無駄です。
よく売れているものの、広告パターンをじっくり研究してどんな広告を打ち出せばいいのかを研究していきます。
日本とは少し違いますよ。

日本での勝ちパターンをそのまま越境ECに適用しても、成功することは難しいでしょう。
https://www.s-bokan.com/blog/listingadvertisement/how-to-research-competitor-of-crossborder-ecommerce.html

ユーザーが何を求めているのかについて情報を得られたら、それらを広告文やサイト内コンテンツに活用していきましょう。自然検索結果の最上位に並ぶ非常に強力な競合に対して、彼らに負けない広告文とサイトで対抗していきましょう。
https://www.s-bokan.com/blog/listingadvertisement/how-to-research-competitor-of-crossborder-ecommerce.html

日本だけでなく世界で見る

(株)ジェネレーションパスが14日発表した2016年10月期第1四半期(15年11~16年1月)決算は、売上高が前年同期比30.4%増の15憶1700万円、営業利益が同241.3%増の3100万円、純利益は同291.0%増の2100万円となった。15年11月から本格参入した越境ECが好調で、大幅増益となった。
ASCII.jp:ジェネレーションパス、越境EC好調で純利益291%増

ECマーケティング事業では、継続的に収集されるビッグデータの分析に基づき各種マーケティング施策を実施。各モールの取扱商品数を増加させるため、 新規取引先との契約件数を増加させたほか、商品の販売価格の見直しや自社スタジオ強化による商品コンテンツの拡充を図るなど利益率の改善を図った。
ASCII.jp:ジェネレーションパス、越境EC好調で純利益291%増

https://matome.naver.jp/odai/2151074547291546801
2017年11月17日