【2018年】年賀切手 戌(イヌ)がカワイイ♡18円切手も話題に。

kurotomato
日本郵便が毎年年賀状用の切手を販売していることご存知ですか?毎年日本全国の郷土玩具や民芸品をモチーフにデザインされていて、なかなかカワイイです。また、海外に年賀状やグリーティングカードを出すための差分用18円切手もこの時期毎年話題に。

年賀郵便切手について

新年を寿(ことほ)ぐ習慣は古くからありますが、郵便による年賀状の交換は、今日では欠かすことのできない新年恒例の風習となっています。年賀郵便切手は、1936(昭和11)年の年賀用として1935(昭和10)年に初めて発行しました。その後一時中断がありましたが、1948(昭和23)年(昭和24年用)以降毎年発行しています。
特殊切手「平成30年用年賀郵便切手」の発行 – 日本郵便

戊年(いぬ) 平成30年(2018) 52円切手
東京の江戸趣味小玩具「笊かぶり犬」
戊年(いぬ) 平成30年(2018) 82円切手
富山の土人形「古代犬」
酉年(とり) 平成29年(2017) 52円切手
倉敷の「はりことり」
酉年(とり) 平成29年(2017) 82円切手
愛媛の「伊予一刀彫 十二支 酉」
申年(さる) 平成28年(2016) 52円切手
滋賀の大津絵十二支土鈴(おおつえじゅうにしどれい)
申年(さる)平成28年(2016) 82円切手
高知の土佐和紙漆喰張り子(とさわししっくいはりこ)
未(ひつじ)年 平成27年(2015) 52円切手
長野の信州中野土人形のひつじ
未(ひつじ)年 平成27年(2015) 82円切手
鳥取の岩井の木彫十二支のひつじ
午(うま)年 平成26年(2014) 50円切手
秋田の中山人形(なかやまにんぎょう)「土鈴春駒(どれいはるこま)
午(うま)年 平成26年(2014) 80円切手
沖縄の のごみ人形(にんぎょう)「稲荷駒(いなりごま)」
巳(べひ)年 平成25年(2013) 50円切手
長野の奈良井土鈴(ならいどれい)「福袋巳(ふくぶくろみ)」
巳(べひ)年 平成25年(2013) 80円切手
福岡の門司ヶ関人形(もじがせきにんぎょう)「干支の巳(えとのみ)」
辰(たつ)年 平成24年(2012) 50円切手
神奈川の相模土鈴(さがみどれい)「頭竜(とうりゅう)」
辰(たつ)年 平成24年(2012) 80円切手
高知の土佐和紙雁皮張り子(とさわしがんぴはりこ)「龍(たつ)」
卯(うさぎ)年 平成23年(2011) 50円切手
福島の西会津張り子「首振り招福卯」
卯(うさぎ)年 平成23年(2011) 80円切手
兵庫丹波の稲畑人形「子兎土鈴
寅(とら)年 平成22年(2010) 50円切手
静岡の静岡張子「首振りの虎」
寅(とら)年 平成22年(2010) 80円切手
石川金沢の「加賀魔除虎かがまよけとら」
丑(うし)年 平成21年(2009) 50円切手
長崎の願かけ牛
丑(うし)年 平成21年(2009) 80円切手
広島の三次人形
子(ねずみ)年 平成20年(2008) 50円切手
長野の奈良井土鈴「福徳十二支土鈴・ねずみ」
子(ねずみ)年 平成20年(2008) 80円切手
山梨の甲府土鈴「十二支招福土鈴・子」
亥(いのしし)年 平成19年(2007) 50円切手
東京浅草の江戸趣味小玩具「宝珠の猪」
亥(いのしし)年 平成19年(2007) 80円切手
富山のとやま土人形「干支(亥)」

毎年話題の18円切手とは?

18円切手の名称は「海外グリーティング(差額用)」、海外へクリスマスカードや年賀状を送る時に使用する切手です。毎年日本を想起しやすい食べ物がシリーズとしてして発売されています。余白部分に毎回かわいいおまけがついてのも話題に。

2018年版はお団子とたい焼き
余白にはお茶が描かれています。
2017年用は蕎麦と親子丼
酉年に親子丼www
余白には、「そば湯」と「わさび」、右側に「さじ」と「七味」が描かれています。
2016年はラーメンとすき焼き
余白には胡椒と卵
2015年用は天ぷらと寿司
余白には海老の握りと海老天
https://matome.naver.jp/odai/2151015160819400101
2017年12月06日