おめでとう!単3電池2本でフィヨルド登頂大成功!パナ小型ロボ「エボルタNEOくん」

kageyasu
パナソニックは10日、単3乾電池2本で動く小型ロボット「エボルタNEOくん」が、絶景で知られるノルウェーのリーセフィヨルドの断崖絶壁、約1千メートルの登頂に成功したと発表した。

パナソニックの単3乾電池2本で動く人型ロボット「エボルタNEOくん」が、ノルウェーのフィヨルドで高さ1000メートルの絶壁登頂に成功した。
単3電池2本で1000メートルのフィヨルド登頂、パナソニック人型ロボット – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

フィヨルドの断崖絶壁を登る「エボルタNEOくん」
チャレンジの舞台であるシェーラグ山の一角。岩肌を隠す雲がその高さを物語ります。

今年4月に発売した乾電池の新製品の長持ち性能をアピールするのが目的で、絶壁の上からつり下げられたロープを高さ17センチの小型ロボが手足を使ってよじ登った。
単3電池2本で1000メートルのフィヨルド登頂、パナソニック人型ロボット – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

「エボルタNEOくん」
身長:17cm
体重(電池あり/なし):電池あり…169g、電池なし120g
幅:頭…4cm、胴体…3.5cm、両足底…6cm
動力源:単3形 エボルタNEO 2本
素材:プラスチック、チタン
エボルタNEOくんの軽量化もチャレンジ達成の重要なポイントの一つだった。

「乾電池エボルタNEO」単3形2本のみを動力源に、未知の領域へチャレンジし、成功した。

現地時間7日に最初の登頂に挑戦したが、悪天候のためゴール直前で失敗。8日の再挑戦で約11時間半かけて達成した。
単3電池2本で1000メートルのフィヨルド登頂、パナソニック人型ロボット – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

2008年には先代のロボット「エボルタくん」で米国のグランドキャニオンの絶壁登頂を成功させているが、今回はほぼ2倍の高さとなった。
単3電池2本で1000メートルのフィヨルド登頂、パナソニック人型ロボット – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

フィヨルドはグランドキャニオンの2倍!

公式ホームページでは次の目標に向かって挑戦を続けることを宣言している。エボルタくんはトライアスロンにチャレンジしたが、エボルタNEOくんはどんな挑戦を続けていくのか。今後の活躍が楽しみだ。
https://robotstart.info/2017/07/10/evolta-neo-result.html

●公式ホームページ

●Twitterでの反応

きょほ@kyohotan

#エボルタNEO フィヨルド1000m登頂チャレンジ達成キャンペーン!公式サイト内にあるキーワードを探して豪華賞品をGET!私の回答は「おめでとう!エボルタNEO!」。あなたも参加→panasonic.jp/battery/challe… #EVOLTA_CP3
エボルタNEOくん、断崖絶壁の登頂に成功。今日の朝日新聞朝刊より。 pic.twitter.com/wjNlEa8A6U

風 Ⅱ@kimagasenohaha


やったね!

「ニュース」
電池ロボがフィヨルド登頂 パナ、動力は単3が2本 https://t.co/Nf5aUls7t2
ノルウェーのフィヨルドで絶壁登頂に挑戦する人型ロボット「エボルタNEOくん」 pic.twitter.com/YRWEsDxp6a

楽ニュー@iv_tanonews

楽しいニュースc: – 1,000m フィヨルド登頂チャレンジ達成!今年のエボルタチャレンジ大成功 #tanonews tanonews.com/?p=10734

orange A@OyGlay

エボルタNEO
フィヨルド 1,000m登頂チャレンジ
失敗を乗り越えて
小さなエボルタNEOくんが
エボルタ単3乾電池2本で
登頂成功 ψ(`∇´)ψ スゴい!!
https://matome.naver.jp/odai/2149972072400349701
2017年07月11日