須藤凜々花が結婚を宣言、秋元康プロデューサーの仕掛けだった❗️

sting222
須藤凜々花さんはNMB48を卒業しますが今後の芸能活動継続の切り札は幻冬舎社長の見城徹しかいない!というのが業界筋の見方です。

Twitter

太田光 秋元康氏に「おニャン子食った」と痛烈指摘

出演者が宣言の是非をめぐって白熱する中、太田が秋元氏は元々グループの恋愛禁止を明言していないとコメントする。
爆笑問題の太田光 秋元康氏に「おニャン子食った」と痛烈指摘 – ライブドアニュース

太田は「だって、自分はおニャン子食っちゃったんだから」と真顔で指摘したのだ。この発言は、秋元氏が仕掛け人だったアイドルグループ・おニャン子クラブのメンバー・高井麻巳子と結婚した過去を指していると思われる。スタジオがこの指摘に苦笑いする中、相方の田中裕二が「『食った』って言うな!」とツッコミを入れていた。

須藤凛々花に朗報?秋元康が容認してた「総選挙での結婚」発言

「私、NMB48の須藤凜々花は結婚します」という宣言が飛び出したのち、司会の徳光和夫氏から「今、なにを話しているかわかる? 真剣なんだよな?」と聞かれ、「はい。すごく迷惑をかけることもわかっているんですけど、自分にも皆さんにもウソをつきたくない」と回答。
須藤凛々花に朗報?秋元康が容認してた「総選挙での結婚」発言 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ

総選挙のステージ上での結婚発言を認める発言をしていた人物がいる。グループの総合プロデューサー・秋元康だ。
NMB48須藤凜々花がAKB総選挙で結婚宣言 秋元康氏の過去発言に注目 – ライブドアニュース

これは、2013年発売の『小嶋陽菜1stフォトブック こじはる』にて、小嶋陽菜との対談で語った内容だ。
須藤凛々花に朗報?秋元康が容認してた「総選挙での結婚」発言 : みんみん芸速(*・ω・*)

周知のように、彼女が結婚宣言をしたのは、結婚すると宣言した相手との交際を「週刊文春」にキャッチされたためだった。
高橋みなみが須藤凜々花結婚宣言への運営の関与を示唆|LITERA/リテラ

須藤の熱愛が報道されることは、事前に事務所も把握してました。自ら処女宣言していた須藤が熱愛というのは、かなりのイメージダウン。
高橋みなみが須藤凜々花結婚宣言への運営の関与を示唆|LITERA/リテラ

須藤凜々花の背後にある見城徹、秋元康の影

結婚宣言は「びっくりしたよ。この間まで『一生結婚しない。一生処女です』と言っていたのに。
【見解】見城徹 須藤凜々花の結婚宣言に「魅せられた。彼女はこのままでは終わらないよ。」 | ねこにゅ – NetCommentNews

文春に撮られたとはいえ、総選挙で表明してしまう。正反対のことだが、どちらもその時の本音なんだ。ファンが投票する総選挙で結婚と言うなんて、凜々花以外の子は絶対許されないでしょう」と大笑いした。
【見解】見城徹 須藤凜々花の結婚宣言に「魅せられた。彼女はこのままでは終わらないよ。」 | ねこにゅ – NetCommentNews

今回の件に関しては、単に、「恋愛禁止のアイドルが事務所の縛りを打ち破って勇気ある結婚宣言をした」というような単純な話でもなさそうだ。
須藤凜々花の結婚宣言は秋元康、見城徹の仕掛け? 高橋みなみも「運営は知っていた」と関与を示唆|ニフティニュース

須藤凜々花さんはマスコミ業界の超大物である見城徹氏のお気に入りです。

須藤凜々花さんはNMB48を卒業しますが今後の芸能活動継続の切り札は幻冬舎社長の見城徹しかいない!というのが業界筋の見方です。
須藤凜々花の今後の活動の切り札!黒幕見城徹とその人脈とは?

今回の須藤凜々花さんの結婚宣言の裏には見城徹さんが黒幕としていた?と予想する芸能関係者も多いと聞きます。
須藤凜々花の今後の活動の切り札!黒幕見城徹とその人脈とは?

NMB48の卒業と同時に他の事務所へ移籍

実は、見城と秋元が関係の深いavexやバーニング関連の事務所へアプローチをかけているようで、NMB48の卒業と同時に他の事務所へ移るということで話を進めようとしていると聞きます。
須藤凛々花、結婚騒動の裏でうごめく黒幕2人の独立工作! またルール無視して強行突破か!? – TOCANA – GREE ニュース

NMB48には吉本が設定した『2年間は他の事務所で仕事ができない』というルールが有るのですがそれも無視して須藤を売り出していくつもりのようです」
須藤凛々花、結婚騒動の裏でうごめく黒幕2人の独立工作! またルール無視して強行突破か!? – TOCANA – GREE ニュース

須藤凜々花、直筆コメント全文「生きていくことの素晴らしさ教えてくれました」【以下、須藤凜々花のコメント全文】

ファンの皆様、AKBグループ関係者の皆様、
この度は、ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。
「私はドラフト一期生としてNMB48に入り、そこで活動していくにつれ、ファンの方々の優しさ、メンバーのみんなやスタッフの方々の優しさや、熱い想いに触れ、生きていくことの素晴らしさをたくさん教えてくれました。

人を好きになるという気持ちも、グループに入った時はわかりませんでした。ただ、実際に人を好きになるという気持ちを知り、自分自身の中で、この気持ちとグループに対する気持ちをどちらも大切にしたいという思いになり、それが応援してくれる全ての方を裏切っているように感じて、ずっと心の中で葛藤がありました。

葛藤の中で、両方とも真剣な気持ちで向き合ってきました。私、須藤凛々花としてはみなさんに、きっちりと自分の口で伝えたいと思ってきました。勝手だとは思われるということは当然ですが、アイドルとしての私を支えてきて下さったみなさんに、報道が先走ってしまわないように、自分の口からお伝えしたかったので、総選挙という場でお話しさせて頂くことを選びました。

改めまして、ファンの皆様、AKBグループ関係各位の皆様、この度はお騒がせしてしまい本当に申し訳ありませんでした。応援して下さった方々を傷つけてしまったこと、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

私を育てて下さったファンの方々、メンバーの皆さん、スタッフの皆様、そしてこのグループに感謝しています。
私はこれからも私であり続け、そしてファンの皆さまが共に追いかけて下さった夢を決して諦めず、できる限り生きている間に皆様の目に見える形で実現し続けていきたいと思っています。
2017年6月21日
須藤 凛々花

youtube

リンク

https://matome.naver.jp/odai/2149908150057229001
2017年07月04日