AbemaTVで大好評の『Dr.スランプ アラレちゃん』を振り返ってみる

10020408

Dr.スランプ アラレちゃんとは

ペンギン村に住む発明家、則巻千兵衛が作った女の子タイプの人間型ロボット(アンドロイド)、則巻アラレのハチャメチャな日常を描いたギャグ漫画。
Dr.スランプ – Wikipedia

1981年4月8日から1986年2月19日まで、フジテレビ系列で水曜日19:00 – 19:30に放送された。
Dr.スランプ アラレちゃん – Wikipedia

全てが平和なアラレちゃんワールド

個性的で可愛らしいキャラ

則巻アラレ

1980年トビウオ3日(5月3日)に誕生。身長139cm、体重31kg。

趣味はウンチ突きで、嫌いなものはない。パトカーや白バイを体当たりで壊すことも趣味としている。特技は女の色気。千兵衛が校長に「今まで体が弱くて病院に入院していた妹」と紹介して、村の中学園に編入学する。
則巻アラレ – Wikipedia

千兵衛の両親が亡くなったのは20年前でアラレが名目上15歳の時点で、妹のアラレは存在するはずが無い状況に千兵衛のじいちゃんやみどりが驚いたときは、大粒のキャラメルのおまけと説明している。
則巻アラレ – Wikipedia

誰とでも友達になろうとする天真爛漫な性格で、純粋な心の持ち主。あかね、タロウ、ピースケなど比較的親しい人物からも疑問視される千兵衛の怪しげな発明品も、手放しで褒め無条件で信用する。
則巻アラレ – Wikipedia

人間でいうところの強度の近視で、愛用の眼鏡は千兵衛がその場で応急処置的にかけさせたもの。普通の人間には見えない死者の魂もアラレには見える。
則巻アラレ – Wikipedia

CV. 小山茉美

常識外の怪力を持ち、パンチ一撃で地球を真っ二つに割る「地球割り」を頻繁に披露したり、投げた岩で月を壊すパワーを発揮した
則巻アラレ – Wikipedia

通常時の最高走行速度はマッハ1.5だが、本気モードだとマッハ3にスピードが倍加する
則巻アラレ – Wikipedia

10年後のアラレ

1985年から10年後、オボッチャマンと結婚して彼の家に住み、赤ちゃん(アンドロイド)をもらい、1児の母親になる。結婚して母親になっても性格はそのままで、ウンチ突きやパトカー壊しなどをやっているため、未来を見に来た鳥山からは「母親になってもまだこんなことしているのか」と言われている。赤ちゃんの名前を「キングキドラ」にしようとしたが、オボッチャマンに却下された。
則巻アラレ – Wikipedia

ベジータより強い

ブルー将軍も余裕

則巻千兵衛

1952年ハコフグ17日(1月17日)生まれ。

カミナリと猫や犬が苦手で、犬が苦手な理由は、幼少期に犬から「あほ」と言われたから。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

アラレが割ろうとして力加減を誤って飛ばしたヤシの実が当たって一回死んだことがあるが、チビルがこっそり逃がしてくれたことにより生き返っている。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

単行本9巻に載っている裏話の漫画では「鳥山が好きな海苔巻き煎餅から名前は決まった。主人公だからかっこよくしようと思ったが、千兵衛はかっこいいのに鳥山はかっこ悪いと言われると、凄く悔しいので不細工にしたが、読者から千兵衛そっくりと言われ落ち込んだ」と描かれている
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 内海賢二

趣味はスケベ本鑑賞。結婚するまでカップ麺ばかり食べていた。みどりと話している時や自らを褒め称える時などに、急に頭身が高い男前な外見や劇画調の顔に変化する特技があるが、3分間しか保つことができない。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

10年後の千兵衛

10年後の世界では41歳にして側頭部と後頭部を残して禿げていて、みらいカメラで写した88歳になっている60年後の未来では、和服を着て草履を履き、鼻の下には長い白髪の髭を生やしており、残った髪や眉毛も白髪になっていた[4]。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

則巻ガジラ

1980年プランクトン2日(11月2日)生まれ(卵からの孵化)

アラレたちが原始時代にタイムスリップした時に持ち帰った卵から生まれた。実は地球に危険な文明が栄えたら食べ尽くすという使命で神様が原始時代に送り込んだ天使であったが、アラレが現代に連れて来たために神様の計画は崩れてしまった。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 中野聖子

特に金属が好みの模様、土はあまりおいしくないとのこと(アラレ訳)。体の成長は無いが、定期的に分裂していき、分裂の際は大量に食べた後で口から糸を吹き出して繭を作り、その中で分裂して2人になる。その後も増殖し、10年後には8人に増えていた。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

山吹みどり

1957年ハリセンボン13日(8月13日)生まれ。

かなりおっちょこちょいでやや天然ボケな性格だが、ペンギン村でも屈指の美人であり、初対面した千兵衛に一目惚れされる。普段は清楚でお淑やかだが、怒ると非常に怖い。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

二人の結婚のきっかけは、みどりが則巻家に来訪した際に千兵衛が「みどりさん、結婚してください! …なんちゃって」とトイレの前で口にした独り言を、トイレの中にいたみどりがそれに「はい!」と答えたのがプロポーズの成立という、あっさりとしたものだった。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 向井真理子

キャラクターのイメージはマリリン・モンローあたり[34]。鳥山は「スケベな千兵衛が大好きになるヒロインということで、とにかくセクシーで色っぽいキャラをとの目的で生まれて、シンプルなオッサンの発想でマリリン・モンロー風になった。ボケたキャラクターにしたのは、まともにセクシーなキャラクターを描くのがどうも恥ずかしいからで、色っぽいキャラクターは昔からこんな感じになってしまう」と語っている。アニメ第1作ではマリリン・モンローの専属吹き替え声優だった向井真理子がみどりを演じた。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

則巻ターボ

千兵衛とみどりの長男。0歳→3歳。作中では「ターボくん」と呼ばれている。外出中、千兵衛がのぞきで目を離している内に、地球に着陸しようとしていた宇宙船に撥ねられ命を失う。その宇宙人による蘇生手術で無事に生き返るが、手術のあと与えたOBショックの副作用で超能力と千兵衛のものも上回る発明品を造るほどの高い知能を身につける。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 三田ゆう子

則巻ニトロ

CV. 神保なおみ

オボッチャマンが未来に見に行く話のみの登場で、アニメ1作では、196話「もういちど10年後」でも登場したため、2回登場した。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

アラレの友人たち

木緑あかね

1967年シーラカンス21日(12月21日)生まれ

連載開始時中学生ながら酒・タバコを常習するワルだが、奇人変人だらけの作品中ではまともなキャラクター。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

苦手なものは人参、ピーマン、毛虫、蛇。店で働くなにかと口煩い姉も苦手とされる。口は悪いが根は優しい。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 杉山佳寿子

10年後のあかね

摘突詰(後述)と恋人関係となり、10年後の未来では彼と結婚している。また、「Coffee Pot」の経営を姉から引き継いでいるが、その性格が接客にもあらわれてしまっているため、「最近、客が来なくてよー」とアラレにこぼす場面がある
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

空豆タロウ

1964年ザリガニ24日(9月24日)生まれ。

アラレ、あかねより2学年上で登場時は中学3年生。常にタバコを吸っており、リーゼントにサングラスという典型的な不良の格好をしている。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

実は怖がりでオバケが苦手。アラレからは「タロさ」と呼ばれている。鳥山のミスで本来の卒業時期以降もアラレたちに追いつかれるまで通学していたが、それに気付いて高学園を卒業した後は警察官になる。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 古川登志夫

警察官に採用された後、パトカーを運転しようとして自動車免許を持っていないことに気づき(原付免許は持っている)、免許に興味を持ったアラレと一緒にゲンゴロウ島自動車学校に行き免許を取得する。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

10年後のタロウ

摘鶴燐に一目惚れして、熱烈なアプローチの末に恋人関係となる。10年後の未来では結婚し、2人でアンギラスマンションで暮らしている。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

空豆ピースケ

1967年ザリガニ1日(9月1日)生まれ。

小さい頃に母親のまめからもらった猫耳付きの帽子をいつもかぶっている。臆病な性格で、タロウに泣きついてばかりいる。兄や同学年のあかねにくっついて不良のような振る舞いをするが、どうみても小学生にしか見えずバカにされる。高校生になってもランドセルを背負って通う。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 神保なおみ

10年後のピースケ

ヒヨコという少女に一目惚れし、紆余曲折の末に恋人となる。10年後の未来では彼女と結婚し、息子のプースケをもうけている。10年経った成人後も中高生時代同様小柄なままで、みらいカメラでそれを知って愕然としていた。10年後では帽子は同じものを被っており鼻の下に髭を生やしていたが、みらいカメラで写した73歳になっている60年後の未来では、相変わらず同じ帽子は被っていたが、白髪で髭は剃っていた。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

摘突詰


https://matome.naver.jp/odai/2149818095839323501/2149819944354032103

女性が苦手で、女性に触られるとトラの姿に変身する特異体質で、男性に触ると元に戻る。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 千葉繁

10年後の詰突詰

あかねと恋人関係になり(烈津號が直りそうでお別れと思った際に告白)、10年後の未来では彼女の夫としてコーヒーポットに住んでいる模様。小学園の教師になっており、功夫道場の先生もしている。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

摘鶴燐

自分の体や物体を浮かせたり、瞬間移動などができる。弟の突詰は彼女に頭が上がらない。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

10年後の摘鶴燐

CV. 三田ゆう子

タロウと恋人関係になり、10年後の未来では彼の妻として専業主婦になっている。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

オボッチャマン


https://matome.naver.jp/odai/2149818095839323501/2149819944354033503

マシリトがアラレの構造を真似して作った少年型アンドロイド。そのため戦闘能力はアラレと同等で、アラレと同じ「ロボビタンA」をエネルギー源とし、オボッチャマンの体にアラレの頭を取り付けることもできる。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia


https://matome.naver.jp/odai/2149818095839323501/2149819944454033603
CV. 堀江美都子

鳥山は「そろそろネタもなくなってきたし、ここらでアラレにライバルかボーイフレンドでもと思って生まれた。軽いノリで鉄腕アトムみたいな髪型にしたけど、後で文句を言われやしないかと、ちょっとドキドキした」と語っている
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

ペンギン村の住人

皿田きのこ

ませた口調で「ナウい」「イモ」「ダサい」といった言葉を多用する。非常に驚いたときにはすぐチビる。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

CV. 杉山佳寿子
(あかねと同じ)

10年後のきのこ

刈り上げた髪型やサングラスに面影が残るものの、8頭身に成長して相変わらずパパパーマのうたを歌いながら自転車に乗っていた。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

Dr.マシリト

CV. 野島昭生

千兵衛のライバルであり、悪の科学者(マッドサイエンティスト)。天才的頭脳とずば抜けた科学力、そして薄い眉毛の持ち主。ライバルの千兵衛からは「ムッツリスケベの変態科学者」と呼ばれている。
Dr.スランプの登場人物 – Wikipedia

名曲集

https://matome.naver.jp/odai/2149818095839323501
2017年06月23日