あなたは知ってた?気になる住民税の徴収方法

monotomo
市民税や県民税の支払いについて情報をまとめてみました。

■住民税の1期~4期

住民税(普通徴収)は,前年の1月から12月までの所得に対して計算された年税額を,4回に分けて納めていただくこととなっています。何期分が何月分ということではありません。
住民税(普通徴収)の納期は第1期から第4期までありますが、それぞれ何月分ですか。|国分寺市

1~4期に分けて自分で納付する方法を普通徴収と言います。

1年分を4回に分けて支払うのですが、1期が何月分の税金という考え方は少し違うかな。年税を4期に割っているだけですから。必ずしも等分にならない場合は第1期で調整されます。
市民税についてですが、1期~4期までにわかれていますが具体的に何月… – Yahoo!知恵袋

■一括と4期のトータル金額の違いは無い

一括で支払おうが、4回に分割して支払おうが、トータルでの支払額は全く同じなんですよね。
市民税や県民税(住民税)を安くするにはnanaco支払いと分割払いが重要! – ノマド的節約術

分割でも同じなのであれば、1回1回の負担を減らした方が絶対にいいですよ。

1期分だけ払った時は、まだ残りの3期分のお金が手元に残っているので、定期預金を組むなどして殖やすこともできますからね。
市民税や県民税(住民税)を安くするにはnanaco支払いと分割払いが重要! – ノマド的節約術

■住民税と引っ越し

引越しをした後、いつから新住所地で住民税が引かれ始めるのかは、新住所地に転入した時期によって異なります。

基本的には《その年の1月1日現在、住民登録されている市区町村》に、前年1月1日から12月31日までの収入に応じた住民税が課税されてくる仕組みになっています。

ですから、

1. 1月2日以降にA市からB市に引越した(転入手続きが完了した)場合は、A市から住民税の納付書が届く

2. 12月31日までにA市からB市に引越した(転入手続きが完了した)場合は、B市から住民税の納付書が届く
引越しの住民税の手続き方法!滞納しても時効になるって本当?! | 引越し見積もりを上手にして料金を安くしよう!【ヒッコ執事が解説】

■住民税と死亡

納税義務は相続人に継承されます。そのため、納税義務者が死亡した場合には、財産の相続人へ納税義務が引き継がれることになりますので、死亡時点で未納分(納期未到来分含む)がある場合は、通常は法定相続人である方に納税通知書が送付されることとなります。
Q.死亡した家族には、住民税はかかるのでしょうか。

(1)普通徴収(納付書での納付をしていた方)の場合

相続人もしくは相続人代表者あてに6月に納税通知書が送付されます。その納税通知書を用いて住民税を納めることとなります。

(2)特別徴収(給与から天引きになっていた、会社員の方)の場合

前年度の残りの5月分までの住民税を死亡時の勤務先で一括徴収されるか、もしくは相続人代表の方に納税通知書が送付されます。納税通知書を送付された場合、その納税通知書を用いて住民税を納めることとなります。今年度については、6月に相続人もしくは相続代表者に納税通知書が送付されます。尚、給与天引きから個人納付への切り替えは、勤務先から自治体の市民税課への連絡で行われます。個人納付への切り替えが完了してから、相続人へ納税通知書が送付されます。

(3)公的年金からの特別徴収(年金から天引きになっていた方)の場合

前年度の残りの住民税について,相続人もしくは相続人代表の方に納税通知書が送付されます。
その納税通知書を用いて住民税を納めることとなります。今年度については、6月に相続人もしくは相続代表者に納税通知書が送付されます。
Q.死亡した家族には、住民税はかかるのでしょうか。

https://matome.naver.jp/odai/2149684146197393101
2017年06月07日