A3!夏組イベントストーリーネタバレ★『にぼしを巡る冒険』

minami3939
A3!の夏組第二回公演イベント「にぼしを巡る冒険」のストーリーの簡単なネタバレまとめです。

※ネタバレ注意

▼第1話

夏組の次の公演の脚本のテーマに悩んでいる綴といづみ。すると中庭から賑やかな夏組の声が。
行ってみると夏組の5人が中庭にやって来る猫と戯れていた。
可愛い猫の絵を描く一成。最近は絵本作りにもはまっているとのこと。
すると突然綴がテーマを思い付く!2匹の猫の冒険物語だ!
『にぼしを巡る冒険』
早速、脚本執筆に取り掛かる綴。いつものように出来上がりを告げると倒れてしまう。
綴「猫耳……必須で……」
三角形の猫耳に喜ぶ三角。猫語も含んだ、
夏組の特徴でもあるコメディ劇でファンタジー要素のある劇だ。
早速配役を決める夏組といづみ。

▼第2話

最初の公演のときは皆主役をやりたがったが、今回は違う。
役を考えて話し合い役を決めようとしているのを見て、夏組の成長に感動するいづみ。
シロは幸、シロの兄貴分クロを一成、途中で出会うミケとタマを三角と天馬、ノラを椋が演じることになった。
今回の主役は幸で、座長も努めることに。
早速稽古を始めるが、自分と違う性格のシロとクロの関係性が上手く演じられず、戸惑う幸と一成。

▼第3話

幸は衣装のラフもまだ真っ白。どうやらスランプに陥っているらしいと気付く天馬。
いまだにシロとクロの関係性も上手くいかず、いづみに聞かれても、大丈夫やれると言い張るが、衣装と座長という2つの重いプレッシャーがかかっている幸。
稽古を見に来た雄三にも両立出来ないならやめろと言われてしまう。
そんな幸を見て、一成が自分が幸を引っ張っていくと言うが…

▼第4話

臣と買い出しに出掛けたいづみ。
すると猫の鳴き声が聞こえてきたため、その場所へ向かってみると猫と話している三角と幸の姿が。
衣装のアイデアが浮かぶかもと思い三角が猫の集会へと幸を連れてきたらしい。
寮に帰ってからも衣装のために動物が主役のアニメ映画を観る幸。
衣装も浮かび始め、後は一成との連携を良くするだけだが…

▼第5話

部屋で太一と共に衣装作り励む幸。
同室の天馬はうるさくて眠れないと言い一成の部屋へ泊まりに行くことに。
そこへ元気がなかった一成を気にした三角もおにぎりを持ってやって来る。
猫の絵を描いて楽しむ3人。
絵の描き方を教える一成に、今みたいに稽古でも思ったことを素直に言った方がいいとアドバイスする天馬

▼第6話

1週間で衣装を完成された幸。
皆が褒める中、幸と一成のテンションは低かった。
守りに入っている気がする、と幸の衣装を指摘する一成。幸は怒って稽古場を出て行ってしまう。
素直に言えた一成のことを天馬は褒める。幸も今の衣装に納得していないことを同じくデザインをする一成だけが気付けたのだ。
でも、他にもやり方があったかもしれないと言う一成。
幸のために出来る事を探し始める

▼第7話

幸を呼び出した一成。衣装に妥協するなんて幸らしくないとはっきりと指摘する。
そして準主役の自分に頼ってほしいと言う一成。
幸も時間がない、でも衣装も芝居も諦めたくないと告白。素直に一成に助けてほしいと求める。
一成はインスピレーションが沸くかと思い作った絵本を渡す。
天馬、椋、三角もその様子を影から見守っていた。

▼第8話

初日を迎えた夏組。舞台裏に春組が応援しに来ていた。
褒められた衣装に対して、オレたちが作った衣装だからと言う幸に喜ぶ一成。
舞台も無事進みお客さんの反応も良い

▼第9話

アドリブが幸からも出るほど舞台は絶好調。初日の舞台は無事に終わる。

▼第10話

初日の打ち上げを行う夏組。庭には猫たちが遊びに来ていた。
偶然にも猫に同じ名前を付けていた幸と一成。
このまま駆け抜けることを誓って「にゃー!」と円陣を組む5人であった。

▼EP プレゼント選び!やばたん!

映画でも見に行こうかと一人で出掛けようとする幸。
すると中庭で何やら悩んでいる一成を発見する。今回の公演で迷惑をかけた夏組の皆といづみに何かプレゼントを送ろうと思い、何をあげるか悩んでいる一成。
幸も自分も衣装が遅れたことあったため一緒に選んであげることに。
一緒に買い物に行く幸と一成。記念にインスタ用の写真を撮る2人。
椋へのプレゼントは可愛いフォトフレームに決定。三角には山の形をしたチョコのお菓子を。天馬のために盆栽を見て回るがどれも高価なものばかり。実用的なものとして盆栽用の土を送ることに。いづみへは、にぼし公演記念して猫のマーク付きのマグカップをあげることに。

買い物の途中で同級生に声をかけられた幸。
同級生から公演とてもよかった、瑠璃川可愛かったよと褒められる幸。
さらに一成は幸の彼氏かと間違えられる。

寮に帰ってプレゼントを渡すと、椋、三角、天馬、いづみは2人が選んでくれたプレゼントを
センスがいいと気に入り喜んでくれた。

https://matome.naver.jp/odai/2149537441702947901
2017年05月22日