フラワーナイトガールから花言葉を習おう!1

ガーリック豆
タイトルの通り、フラワーナイトガールを通して花言葉を習いましょう!少しでも役に立てたら幸いです!

花言葉とは?

花言葉(はなことば、仏: langage des fleurs、英: language of flower、独: Blumensprache)は、象徴的な意味を持たせるため植物に与えられる言葉で、一般に「バラの花言葉は愛情」のように植物と単語の組み合わせで示される。日本では、主に西欧起源のものを核として様々なバリエーションがあり、花をつけるものだけでなく、草や樹木にも花言葉が考えられている。花詞とも表記される。

植物に象徴的な意味を担わせる伝統は世界の多くの文化が持っているが、現在行われているような花言葉の慣行は、とりわけ19世紀の西欧社会で盛んになった。

その起源については不明な点が多いが、フランスの貴族社会では、19世紀初頭には草花を擬人化した詞華集が人気を博し、草花と特定の意味の組み合わせ例を示した手書きの詩作ノートが貴族サークル内で回覧されていた。そうしたノートは、草花の性質にことよせて恋人の美しさを賞賛したり、あるいは不実や裏切りを非難するといった恋愛の駆け引きのために参照されたとも言われる。

1819年頃に出版されたシャルロット・ド・ラトゥール『花言葉』 (Le Langage des Fleurs)は、こうした流行を背景に登場した最初期の花言葉辞典である。

ラトゥールは独自の花言葉を270超のリストにまとめているが、その命名手法の特徴は、大きく2つに分けられる。

第一は、その植物の外形や香り・色・生態といった植物の性質・特徴を言葉で表現しようとする観察重視の姿勢。たとえばブラックベリーについて、自らの観察をもとに「人目を避けるように生え、ひとたび口に含むと苦さだけが残る」とまとめた上で、花言葉を「嫉妬」と名付けるような手法がその例である。

第二は、西欧社会で草花が積み重ねてきた文化史的伝統を、一つの単語に凝縮して形容しようとする文化史重視の姿勢である。例えば古代ギリシアの伝統を参照しながら月桂樹に「栄光」の花言葉をあてたり、聖書の記述をひいて「オリーヴの花言葉は平和」などとする。

ラトゥールの著作においては、花の中でもバラに重要な位置が与えられているが、これも文化史的伝統を重視した結果とみなされている。バラは「花の中の花」と称されるほど西欧文化において重視されてきた花の一つで、伝承や神話がとりわけ豊富だからである。
西欧の伝統において赤いバラは勝ち誇る美と愛欲を象徴する一方で、日本における桜のように現世のうつろいやすさを象徴するとして様々な図像表現に登場した。また病室に白いバラを持参することを忌避するといった、バラにまつわる俗信・慣行も少なくない。こうした伝統の豊富さから、ラトゥールはほぼ一章をバラの記述にさいて、色の違いのほか「バラの花束」「一輪のみのバラ」といった飾り方の違いごとに様々な花言葉を考案している。

こうしたラトゥールの命名スタイルは、後に続く数多くの花言葉辞典の踏襲するところとなり、彼女の本自体も、フランス以外でたびたび版を重ねた。社会の各層に庭園文化が浸透していたヴィクトリア朝のイギリスでもさまざまな花言葉辞典が出版されるが、中でも著名な絵本画家ケイト・グリーナウェイが著した挿絵入りの辞典は大きな評判を呼び、花言葉という慣行の普及に大きく寄与したとされる。

欧米ではラトゥールやグリーナウェイの考えた花言葉を基本的な輪郭としつつ、現在でも新しい花言葉の考案が続けられている
花言葉 – Wikipedia

フラワーナイトガールとは?

『FLOWER KNIGHT GIRL』(フラワーナイトガール)は、YourGamesに開発されDMM GAMESより配信されているブラウザゲーム。2015年1月27日にリリース。略称は「花騎士(はなきし)」。

プレイヤーが騎士団を率いる団長となり仲間と共に花の世界の平和を脅かす巨大な害虫を倒していくロールプレイングゲーム。

『X指定』と『全年齢版』の2つがありセーブデータを共有している。前者は性的描写があり後者は女性が肌の露出を控えた服装にされている。メディアミックスなどでは前者が採用される。
FLOWER KNIGHT GIRL – Wikipedia

それでは見ていきましょう!

あ行

アイビー


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213279107903
アイビー(花騎士)
見た目通りの厨二邪気眼キャラだが普通に会話はできる程度の軽度なレベル・・・というかちょくちょく素が出る(団長曰く「アイビー語」とのこと)。
また、眼帯をしているがただのお洒落である。

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213279108003
アイビー(現物)
科・属名: ウコギ科キヅタ属
和名: 西洋木蔦(セイヨウキヅタ)
別名: イングリッシュ・アイビー、アイビー、ヘデラ
英名: English ivy, Common ivy, Ivy
原産地: ヨーロッパ、北アフリカ、西アジア
色: 黄褐色、黄緑色
開花時期: 9月~12月
出回り時期: 周年
誕生花: 1月21日

花言葉「永遠の愛」「友情」「不滅」「結婚」「誠実」

アイリス


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213279108503
アイリス(花騎士)
私利私欲に左右される命令ばかりし花騎士を駒のように扱う屑だった為命令に背いた結果除隊させられた。
失意のどん底に居たそんな彼女の前に今の団長が現れ、花騎士を大切にし状況に応じて的確な指示を出す彼に有能さを見出し仕える事を使命とする様になった

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213279108403
アイリス(現物)
アヤメ科 多年草
原産地 ヨーロッパ南部(地中海沿岸)
草丈 50~70センチ
花期 3月~7月
花色 紫、白、ピンクなど

花言葉「良き便り」「うれしい便り」「吉報」「愛」「あなたを大切にします」「私は燃えている」「消息」

アカシア


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213279108903
アカシア(花騎士)「アカシア隊」の隊長であり、
輸送任務が新人騎士の訓練ついでに行われていた状況に異論を呈し、自らが率先して部隊を立ち上げ、理解者たる仲間たちと取り組む事で物資の流通を改善した人物

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213279108803
アカシア(現物)
マメ科 常緑低木・高木
原産地 オーストラリアをはじめとする南半球の熱帯~亜熱帯
高さ 8~15メートル前後
花色 黄色
花期 2~4月

花言葉「優雅」「友情」「秘密の愛」

※アカシアは非常に呼び名がややこしい植物です。(ミモザ参照)ここでは
アカシア=ギンヨウアカシアとします。

アカバナスイレン


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379109303
アカバナスイレン(花騎士)
スプリングガーデンきってのネガティブ花騎士。

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379109203
アカバナスイレン(現物)
スイレン科スイレン属
水生多年草
南アフリカ~西アジア

花言葉「遠ざかった愛」「滅亡」「清純な心」「清浄」

アカンサス


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379109703
アカンサス(花騎士)
木彫りの彫刻家として、独特な腕を持っているようで、イベント内ではストレリチアやシロタエギクからも高評価を得ている。
傾向としては「不死(永遠に残る美)をテーマ」にしており、「人目を惹かない、シンプルな作品ではある(派手ではない)が、確かな力強さを感じる作品」とのこと

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379109603
アカンサス(現物)
キツネノマゴ科 多年草(低木扱いもされる)
原産地 地中海沿岸
高さ 1~2メートル前後
花期 8~9月
花色 白、ベージュ、ピンク

「芸術」「技巧」「巧みさ」「離れない結び目」

アサガオ


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379110103
アサガオ(花騎士)
孤児院出身の花騎士。
幼く見えるが、きちんと成人している。

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379110003
アサガオ(現物)
ヒルガオ科 一年草つる植物
原産地 熱帯アジア
花期 7~9月
花色 赤、白、青、紫、ピンク、複色

花言葉「愛情」「平静」「愛情の絆」「結束」「短い愛」「明日もさわやかに」「はかない恋」

アジサイ


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379110503
アジサイ(花騎士)
いつも強気でクールな言動が特徴の花騎士

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379110403
アジサイ(現物)
ユキノシタ科 落葉低木
原産地 日本、アジア
高さ 1~2メートル前後
花期 5~7月
花色 青、紫、白、ピンク、赤、複色など

花言葉移り気」「高慢」「辛抱強い愛情」「元気な女性」「あなたは美しいが冷淡だ」「無情」「浮気」「自慢家」「変節」「あなたは冷たい」

アスター


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379110903
アスター(花騎士)
団長のことを敬愛し、『ブラザー』と呼んでくれる花騎士。常に変化を好む気質でいろんな世界を旅してきたらしい。
そのおかげで、大概のものが食べられるようになったとか。


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379110803
アスター(現物)
和名 蝦夷菊(えぞぎく)
キク科 一年草
原産地 中国北部、シベリア、北朝鮮など。
草丈 30~80センチ
花期 6月~9月
花色 赤、紫、青、ピンク、白、紅、黄色、オレンジ、パステルカラーや複色

花言葉「同感」「結果論」「変化」「追憶」「信ずる恋」「私を信じて下さい」
(赤)「変化を好む」
(青)「あなたを信じているが心配」
(紫)「私の愛はあなたの愛よりも深い」

アナベル


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379111303
アナベル(花騎士)
タチアオイの弟子にして貰う為に騎士団にやってきたと言う設定の為か、タチアオイをかなり意識している模様。
騎士学校時代から弟子入りを申し付けているが、事ある度に断われているようだ。

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379111203
アナベル(現物)
学名Hydrangea arborescens cv.Annabelle科
属名アジサイ科・アジサイ属英名Smooth hydrangea
Annabelle
原産地北アメリカ東部
開花期6~7月花の色白、ピンク
別名アメリカノリノキ

花言葉「ひたむきな愛」「辛抱強い愛情」

アネモネ


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379111803
アネモネ(花騎士)
人嫌いというわけではないが人間不信が混じっている。

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379111703
アネモネ(現物)
キンポウゲ科 球根植物
原産地 地中海沿岸
高さ 25~40センチ
花期 4~5月
花色 赤、白、紫、ピンクなど

花言葉「はかない恋」「恋の苦しみ」「薄れゆく希望」「清純無垢」「無邪気」「辛抱」「待望」「期待」「可能性」「嫉妬の為の無実の犠牲」
(赤)「君を愛す」
(白)「真実」「真心」
(紫)「あなたを信じて待つ」

アブラナ


https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379112203
アブラナ(花騎士)
花騎士の中では意外な事に極めて希少なツンデレキャラ。
ツン気味の性格が非常に強く、副団長にした場合は何をするにあたっても結構怒られがち。
騎士団学校在籍中はその「競争に対する熱意」が成績上位を獲得するにあたって良い結果をもたらした。
しかしながら卒業後は「他人の意見をあまり聞かない」という新米花騎士として致命的な短所を持ってしまった彼女。
イチゴとは親友でありライバルでもある。

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501/2149478213379112103
アブラナ(現物)
アブラナ科 一年草・二年草
原産地 西アジア~北ヨーロッパ(西洋アブラナ)
草丈 60~80センチ
花期 1~5月
花色 黄色

花言葉「快活な愛」「競争」「小さな幸せ」「快活」「豊かさ」「財産」

随時更新していきますのでよろしくお願い致します<m(__)m>

https://matome.naver.jp/odai/2149477188475221501
2017年05月15日