あえて車間距離を開ける・・・GWに知っておきたい『渋滞吸収運転』って!?

canty0628
ゴールデンウィークの渋滞は防げるんです!

運転経験者なら誰でも経験したことあるはずの渋滞

切っても切れない渋滞

道路の交通の一番の弱点は渋滞である。
日本ではじめての渋滞 – 道路・自動車豆知識館

高速道路で渋滞に巻き込まれ、時間だけが過ぎる状況にウンザリした経験は誰にだってあるはず。
渋滞学に学ぶこれからの世界 東大教授・西成活裕インタビュー – インタビュー : CINRA.NET

渋滞よる時間損失は、日本国民一人当たり年間約50時間に達するともいわれている。
渋滞 – Wikipedia

高速の渋滞ほんま嫌… pic.twitter.com/JMqPfvR0bA

kinta@kintam0307

ゴールデンウィーク名古屋帰るか悩む
渋滞は嫌だな

通常、高速道路では渋滞は起こらないはずだという

理論上では起きない

理論上では、交通量が増えても車間距離を保ち、少々遅くなろうとも無駄に車線変更せずに、流れに沿いブレーキを踏まない運転をすれば、
渋滞のメカニズム: 身近な雑学

止まってしまったり、超ノロノロになるような渋滞は起こらない。
渋滞のメカニズム: 身近な雑学

しかし高速道路では、結局何だった分からない渋滞が発生

あれ・・・渋滞の原因、何だった!?

渋滞の原因は遅い車であり、渋滞の先頭にノロノロ運転の車がいると考えている人もいるかもしれません。
渋滞の原因は遅い車…ではなく車間距離を詰める車 適正な車間距離の目安は?

渋滞の中をゆっくり進んでいくと、結局は何もなかったって経験をしたこと、ありませんか?
第3回:渋滞の先頭はどうなっているの? | ドラぷら

@meiharu1207 結局何が原因で渋滞してるのかよくわからない渋滞でしたね…(´・ω・`)

gangoo52@gangoo52

結局、昼の東名高速下り線の渋滞は、何が原因か全く解らんかった!

なんと渋滞の原因は先頭車両の減速だった

高速道路にある『サグ』という場所

「サグ」とは、下り坂から上り坂に切り替わるポイントのことを指し、実はこれが原因の渋滞は渋滞全体の60%も占めている。
渋滞が発生する原因と渋滞に巻きまれてしまった時の対策マニュアル

上り坂といっても緩やかで、例えば100m進むと3m高くなる程度のものです。
車間距離「40m」が渋滞のボーダーライン 西成 活裕 氏

こうした坂では、ドライバーは坂道であることに気が付かないため、アクセルはそのままで走ろうとして、知らず知らずのうちに減速。
車間距離「40m」が渋滞のボーダーライン 西成 活裕 氏

車間距離が短くなった後ろの車はブレーキを踏みます。
サグ部での渋滞発生状況 | 渋滞発生の原因と緩和対策 | ドラぷら

上り坂が原因だった

上り坂が始まる箇所での速度低下を引き金に、車間距離の短縮と速度低下が連鎖して後方に波及、渋滞が発生・成長する。
ITS(高度道路交通システム)と自動走行システム – 環境技術解説|環境展望台:国立環境研究所 環境情報メディア

台数が多いほどブレーキが発生する台数・距離が長くなり、その結果、G.Wやお盆などの大型連休では何十キロにもなる渋滞が発生。
渋滞が発生する原因と渋滞に巻きまれてしまった時の対策マニュアル

@ydgcry もっとも下らない渋滞の原因
高速道路にて上り坂
とある車両がスピードダウン
後方車両が追突を防ぐ為にブレーキをかける
これがどんどん後ろに影響してゆき
結果停止するレベルでのブレーキが必要になり渋滞になる

さらにこんな理由もある

トンネルで減速

トンネル内では体感速度が速く、知らずにスピードが落ちてしまいます。
渋滞のメカニズム – 道路・自動車豆知識館

後続の車との車間距離が縮まることから、次々に後続の車がブレーキを踏むことになり、渋滞が起こる。
渋滞のメカニズム: 身近な雑学

かず@issei_rep

高速の坂でアクセルの踏み方同じ奴、トンネルにはいると無意識にスピード落とす奴、それ渋滞の原因なんでやめてもらえますか

ブレーキによる速度低下で渋滞が発生する様子を動画で確認

1周ほぼ230メートルの円を描いた。そして、これを車線に見たて、乗用車を時速30キロで走らせたという。
交通渋滞がなぜ起こるか実証した日本の実験動画(海外の反応) : 海外のお前ら

実験の最初に、できるだけ等間隔で一定の速度で走行するように運転 を調節し、その後各車は自由に運転された。
渋滞形成のサーキット実験

しばらくたつと車両 運動の揺らぎトが徐々に増幅していき、ついにはこの状態を維持することが困難になり、車両が完全に静止。
渋滞形成のサーキット実験

@tyokorata サーキットでやった実験だと、「同じスピード同じ車間距離なら、車の台数が多くても渋滞は起こらない。だが一台がブレーキ踏むと、ブレーキランプを見た後続車は連鎖的に減速して20台くらい後方では完全停止してしまう」現象が出てましたね。

そんな渋滞を緩和させる運転実験が行われた

西成活裕教授
東京大学教授

JAF、東京大学 西成研究室、警察庁による「渋滞吸収隊」が2009年3月15日(日)、渋滞の名所、中央自動車道・小仏トンネルで渋滞解消作戦に挑みました。
社会実験 ~渋滞吸収理論を実践する~ | JAFチャンネル

実験日の夕方15時30分過ぎから、クルマが1キロほど渋滞し始め、平均時速は55キロと、ノロノロモードに。
渋滞解消のポイントは「車間距離」 実験で証明された仕組みとは – ライブドアニュース

実験車が渋滞の中で車間距離を保った!すると・・・

たった8台のクルマがノロノロ渋滞の中に入り、きっちりと車間距離をあけて運転したことで渋滞はすっきり解消。
渋滞解消のポイントは「車間距離」 実験で証明された仕組みとは – ライブドアニュース

渋滞時に時速50キロメートルにまで落ちた全体の車の速度が渋滞吸収車の投入で時速80キロメートルに回復。
「渋滞学」の研究、がん治療につながる!?

一人一人の『渋滞吸収運転』で渋滞は無くすことができる!

早く行きたい気持ちを抑えて!

車間距離をあけていれば、前のクルマから伝わってきた渋滞のウェーブは、車間距離に吸収されるので、前のクルマほどには、ブレーキを踏まないでいられる。
渋滞の原因は遅い車…ではなく車間距離を詰める車 適正な車間距離の目安は?

桃色吐息@i1997b2012

youtu.be/Kbymthzvu8Q
渋滞解消の実験

Cue of A@cueofa

渋滞中は車間を一定に保ち、速度の緩急もなるべくつけない。これをみんなで守れば、もっと減らせるのに…( ತಎತ)

研究結果も出てんだから、首都高速はもっと啓蒙活動をすべきだと思う。

他にも個人で実践できる渋滞回避方法!

トラックやバスの後ろを走ろう

背が高く遠くまで見ることが出来る為、渋滞時にどちらの車線の方が進みが良いのか見渡すことができます。
【GW×車】これは知らないとまずい!車の交通ルールやマナー/豆知識の全まとめ

無線で本部や他のバスと連絡を取り合っていることが多く、比較的早く渋滞を抜けるための情報を持っています。
【裏ワザ】高速道路での渋滞を回避する&早く抜け出す方法6選 : 大人のまとめ新聞

左側の方が円滑に進むらしい

渋滞時にどちらの方が早く進めかというと、実は右側車線(追い越し車線)よりも左側車線の方が早い。
【GW×車】これは知らないとまずい!車の交通ルールやマナー/豆知識の全まとめ

これは道路が混雑して速度が落ちてきた場合に、早く行きたい車が追い越し車線に割り込むからです。
高速道路で運転するときに知っておくと便利な3つの豆知識をまとめてみた。 – 日々、せれんでぃぴてぃ

左側の車線には高速道路の出口があり、そこからの車の流出もあるため渋滞時にはだいたい左側の方が速く走れます。
高速道路で運転するときに知っておくと便利な3つの豆知識をまとめてみた。 – 日々、せれんでぃぴてぃ

https://matome.naver.jp/odai/2149303224992305201
2017年04月25日