同性カップルの里親認定で…今見てほしい映画「チョコレートドーナツ」

まとめとまと
大阪市が男性同士のカップルを里親認定したというニュースがありました。同性カップルについて賛否両論ありますが、ぜひ映画「チョコレートドーナツ」を見てほしいという声が多かったのでまとめました。里親制度と特別養子縁組の違いもあわせてどうぞ。

日本初 同性カップルが養育里親になることが認められました

大阪市によりますと、去年9月、市内に住む30代と40代の男性のカップルから、里親制度のうち、養子縁組を結ばずに一定期間、子どもを預かり育てる「養育里親」になりたいという申し出を受けました。
同性カップルを「養育里親」に認定 大阪市 | NHKニュース

大阪市は2人に対し、児童相談所による調査や制度についての研修を行い、専門家による審議会で審査を行ったうえで、去年12月、養育里親に認定したということです。認定を受けて、男性カップルはことし2月から10代の男の子1人を預かり、育てているということです。
同性カップルを「養育里親」に認定 大阪市 | NHKニュース

大阪市は「養育里親になる要件に、性別に関する規定は大阪市にはなく、今回のケースは『里親の認定要件を満たしていて、里親として適切である』という審議会の答申を受けて認定を決めた」と話しています。
同性カップルを「養育里親」に認定 大阪市 | NHKニュース

ということで、日本で初めての同性カップルの里親が認定されました。
前例がないということで弾かれやすいことも多々あるお役所仕事ですが、今回は性別規定がないので粛々と作業が進められた結果、問題がないということで認定に至りました。

ところで、里親制度と特別養子縁組の違いをご存知ですか?

「養育里親」とは

里親家庭は、家族が一時的な危機的状況にあるとき、一定期間、家庭崩壊の防止と子どもの
家庭復帰(家族再統合)とを目標にして、子どもに代替的家庭養育を保障する制度です。
(一緒に暮らせない実親と実子を、また一緒に暮らせる日まで、お子様をお預かりしサポートする制度です。
里親(養育家庭)と養子縁組の違い>里親から里子への児童虐待

「養育家庭」ですが、里子になる子の親の同意が必要。
里親(養育家庭)と養子縁組の違い>里親から里子への児童虐待

里親制度を利用する場合には、将来子どもは元の家庭に戻ることが予定されているのです。
特別養子縁組と里親制度はどう違う?どちらを選ぶ? | 赤ちゃんポスト

・児童は18歳までの間に実親が養育可能になった場合、実親の元に帰ります
・また18歳以降は里親の養育措置は解除されるので、実親の元に帰るか自立します。
里親(養育家庭)と養子縁組の違い>里親から里子への児童虐待

一時的に子どもを預かり育てます。
実親の子育て環境が整えば、実親のもとに帰ることも可能です。
戸籍上は何も変わりません。

それでは次に特別養子縁組について見ていきましょう。

混同しがちな「特別養子縁組」

特別養子縁組とは

原則として6歳未満の子どもの福祉のため特に必要があるときに、子どもとその実親側との法律上の親族関係を消滅させ、実親子関係に準じる安定した養親子関係を家庭裁判所が成立させる縁組制度です(6才未満から事実上養育していたと認められた場合は8才未満まで可能)。
養子縁組制度 | ハッピーゆりかごプロジェクト~特別養子縁組の普及をめざして~

特別養子縁組になる子どものほとんどは、予期しない妊娠、とくに貧困、レイプ、学生、風俗、パートナーの裏切りなど、女性にとってはとても複雑で苦しい状況の中から生まれてくる子どもです。つまり、愛情豊かに胎内で育まれ、平和な状況で委託に至るということはほとんどありません。
養子縁組制度 | ハッピーゆりかごプロジェクト~特別養子縁組の普及をめざして~

特別養子縁組は実親との家族関係を完全に解消し、新たな家庭を与えることを目的としているため、戸籍上でも変更が行われます。

ニュースを受けてTwitterでは様々な反応が見られました。

悲しむ子どもが一人でも減ることは嬉しいこと

愛し合っている同性カップルに育てられる方がいがみ合って互いを罵り合う異性カップルに育てられるより幸せなじゃないのかなって思うわ。外野がうんぬんいう問題ではない。

男性カップルが里親に 大阪市、全国初の認定:朝日新聞デジタル t.asahi.com/n5wq

ブラック@blackblackitten

いいニュースだと思う。
重要なのは性別じゃなくて、子供を育てられる環境や愛情が備わっているかだと思っています。
男性同士だろうが女性同士だろうが、里親として責任持って育てられれば問題ないはず。
子供を受け入れられる環境は少ないよりは多い方がずっといい。
里親が同性カップル…?
素敵じゃないの、自ら『望んで』子供を育てることができるから。その子の命を絶対無駄にはしないよ。

親が親として機能していない家庭で育つ子どもと、愛情たっぷりに育ててくれる家庭の子ども。
どちらが良いかは言うまでもありません。
性別は関係ないことですよね。

みこE@MkEos_

里親になれた男性カップルは相当の努力を重ねて子供に気に入られたと思うし、きっとその二人の世界では書類上に性別なんて関係ない世界なのかなと思うし、その子供が大人になるにつれて理解を重ねていけるのなら、とてもいい環境だと思うよ。

Riki@animesekaiseifu

逆にLGBTの子に同性カップルの里親できたら いろいろ相談できるし、将来にも希望が持てるんじゃないかな。
教科書にも載せて小さい頃から学校や社会でマイノリティが普通になったら、きっと気持ちが楽になって自信つくと思うんだがな。
隠さなきゃいけないことじゃない。

@texima0

男性カップルが里親認定を受けたニュースについて色々批判的なことを言う人がいるけれども、例えば海外では、母親に虐待を受けた経験から、女性に対してトラウマを抱えている保護児童が、男性カップルのもとに預けられて精神的な落ち着きを取り戻したというケースが少なくない。

ちゃりちゃん@_rio_ymmt

里親になってくれるんだからよくない?愛されて育てられるんだもんよくない?なんかめんどくさいね、偏見持ちすぎなんじゃないの~~
同性だろうが、一人の人間の人生に責任を持とうってんだ。立派なことだし、こういった里親制度が広まって可哀想な子供が減るといいな。

反対するのも自由だしわかる。ハードルは高い。でも応援しよう。

よーせい@yousei_is_god

男性カップルの里親。さすがに早すぎる。社会全体には差別が残っている、法整備もされていない。この状態での里親には反対だ
人それぞれ意見があるから簡単じゃない思う……里親の2人も考えに考えて行動したし、子供にとってもいい環境かもしれない!でも同性愛自体あまり良いふうに捉えてない人もいるわけで~~
大阪で同性カップルが里親になった話で、会社でおじいちゃんは全く悪気ない感じで「気持ち悪いねー」といい、おばあちゃんは「両方の性が揃わないと子育ての影響とかわからないですしねー」といい、わたしは離れたところで辛い思いをしていたという件

ゆか@yt_op_rs

あえて言うのなら、同性カップルが里親…っていう家族のあり方が普通になるまでは、子どもの純粋な悪意がその里子に向くのだろうと思うと、少し考えるところはあるよね。
でも何事にも初めてはあるのだし、前例がないと言って認めなければなにも進歩しない。
この家族にはぜひ強く生きて欲しい。

いーば@Ebe2233

男性カップル里親の件、可哀想とかキモいとか思う人がいるのは抗えない現実だから本当しょうがない。頑張って欲しいです。

ひろみ@410rei32

すごく良い事だと思うけど社会的にはまだまだ同性カップルに偏見があるから子供が心配かな。国が早く同性婚認めたらいいよ、子供は愛情を注いでくれる人の元で育つべきだ

<養育里親>男性カップルを大阪市が全国初認定 nico.ms/nw2724564 #niconews

りこなす@riconass

男性カップルが里親になれる世の中になったんだなぁ ちゃんと愛情をもって養育できるなら良いと思うんだけど世間には受け入れがたい人もいるだろうし里子本人も複雑かもしれないから……でも是非幸せな家庭を築いてほしいです……

まぐろ@npijpo_sekita

男性カップルが里親認定で外野が「いじめられたらどうするんだ」とか言うのほんと馬鹿でしょ問題なのは加害者だよ

天野佳人 社畜@yoshihito_natu

男性カップルが里親の話で批判する声聞くけど、確かに偏見が根強い日本だと子供が学校通う様になってから親が周りと違う事について虐められたりする可能性が出てくるかもしれないけど、同性カップルに育てられる事によってその子も同性愛者になってしまうから可哀想はおかしい

Komei@Syokatu1111

男性カップルが里親になれるって聞いて泣くほど嬉しい。でも、なんか引き取られた子が可愛そうだって聞いて悲しい。両親が同性愛者だっていじめられるとか差別される前提で話進めてるけどそういうのを正していこうっていう考えはないのか。

とーにゃん@Toonyan_bushaa

男性カップルが里親として認められたニュース、いい時代になりつつあるんだから変わっていかなきゃいけないのはその制度に偏見をもったりする一般人だと思う。

人間というものは未知のものに対して恐怖感であったり、嫌悪感を抱いたりといった、拒否反応を示します。
でも否定していても何も変わりません。
ただただその人が乗り遅れていくだけ。
「昔は良かったのに。」という言葉は虚しいだけですよね。
社会が変わったら自分も変わっていきましょう。

今見てほしい 映画「チョコレートドーナツ」

このニュースを受けて、ある映画を思い出した人がたくさんいました。
その映画のタイトルは「チョコレートドーナツ」

そういえば同性婚の里親認定よかったなぁと思うんだけど、タイムリーなのでみんなチョコレートドーナツを見てくれ。男性カップルとひとりの子供の話です。
【同性カップルを「養育里親」に認定 大阪市】
このニュースを見て映画「チョコレートドーナツ」を思い出す・・と思ってたら題名がトレンド入りしていた。同じように感じる人が多かったのがうれしい。この映画、本当に涙止まりませんでした。
www3.nhk.or.jp/news/html/2017…

らお@smartpanda3

男性カップルの里親が誕生したと言うことでおめでたいですね。映画の『チョコレートドーナツ』の様な悲劇が無くなる世の中であって欲しい。

玉葛@tamakazura_yuri

ほんと「チョコレートドーナツ」と同じだよな。周りがどうのよりも、子供をきちんと愛してくれる親かどうかの方が重要。

ハヤト@haya1125

男性カップルが里親ってニュース、まるっきりチョコレートドーナツやないの

映画「チョコレートドーナツ」とは

1970年代のアメリカ・ブルックリンで実際にあった「障がいを持ち、母親に育児放棄された子どもと、家族のように過ごすゲイの話」。
モデルになった男性と同じアパートに住んでいたジョージ・アーサー・ブルームによってシナリオ化された。

「僕たちは忘れない。
ぽっかりと空いた心の穴が愛で満たされた日々。」

こよこ@koyokomaru

チョコレートドーナツはぜひ見てほしい〜

cang@8724kg

とにかくチョコレートドーナツを食べながら映画チョコレートドーナツをみてくれ。

「チョコレートドーナツ」を見た人の感想は…

チョコレート・ドーナツ観てガン泣きしたよ……胸が痛くて切なかった、けど、血が繋がってなくても家族になれるんだ、っていう姿が美しかったしルディが女神だった

悠蘭@yrnyrnnn

チョコレートドーナツ本当に苦しいけど本当に素晴らしい作品だから忘れられない

しかる@9rsNyaaaa

チョコレートドーナツ本当オススメだから…色々考えさせられるし大の大人がうおおんって声出して泣くから…LGBTってだけで感覚でいうと八日目の蝉に近いかな、あれは誘拐だけど…。本人たちが幸せならそれで良いじゃん…もうほっといてあげて…ってなる。
「八日目の蝉」
今日まで母親だと思っていた人は、自分を誘拐した犯人だった。
21年前に起こったある誘拐事件―。
不実な男を愛し、子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻の間に生まれた赤ん坊を連れ去った女、野々宮希和子。
その誘拐犯に愛情一杯に4年間育てられた女、秋山恵理菜。実の両親の元に戻っても、「ふつう」の生活は望めず、心を閉ざしたまま成長した恵理菜。
恵理菜はある日自分が妊娠していることに気づく。
相手は、希和子と同じ、家庭を持つ男だった。
封印していた過去と向き合い、かつて希和子と暮らした小豆島へと向かった恵理菜が見つけた衝撃の真実。そして、恵理菜の下した決断とは…?

ちろ@2.5@2chiro5

チョコレートドーナツはほんと…凄い良い映画で見てよかったって思うんだけどほんとやりきれなくて見終わったあとめっちゃ凹むんだ。でもほんと見てほしいんだよ……思い出すだけで涙出て来た

kana@17K4N

チョコレートドーナツとてもいい作品だけど気持ちが重たすぎて二回目観れてない

トキヒコ@tokihiko2

チョコレートドーナツは予告だけでもう涙腺がやばい…

考えさせる作品です。
家庭での道徳の授業にも良いかなと思います。

これは大きな一歩。ここから当たり前の世の中に。

「10年前は男性カップルが里親に認定されたらニュースになってたんだよ」
「へえーそうなの?今じゃ当たり前だよね」
ってなったらいいなぁ
子どもたちが笑顔でいられる社会を。
https://matome.naver.jp/odai/2149144955723597901
2017年04月06日