本田真凜が大興奮! フィギュア世界選手権で羽生結弦が逆転優勝

nyokike
男子フィギュアスケートの羽生結弦(はにゅう ゆづる)がフリーで世界最高点をマークし、逆転優勝で王座奪回を果たした。SPまさかの5位から見せた意地。宇野昌磨とともに表彰台に登る姿は、まさに王者のそれだった。

▼羽生結弦がフリーで世界最高点を叩き出して世界選手権を制した!!

男子フリー(FS)が行われ、羽生結弦(22)=ANA=は世界最高の223・20点を記録しトータル321・59で3季ぶりの王座奪回に成功した。
羽生結弦、フリー世界最高得点で世界王座奪回!SP5位から大逆転 : スポーツ報知

最終グループ1番手で登場した羽生は冒頭の4回転ループを完璧に決め、大歓声に包んだ。続く4回転サルコーも美しく決めた。3回転フリップ、4回転サルコーと3回転トウループの連続ジャンプ、4回転トウループと3回転半―2回転トウループ、3連続ジャンプ、3回転ルッツとジャンプはすべて決め、演技終盤から場内は大歓声。
羽生結弦、フリー世界最高得点で世界王座奪回!SP5位から大逆転 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

演技を終えた羽生は引き締まった表情の中に満足感を漂わせていた。 アナウンスされた得点は世界最高の223・20点。羽生は会心の表情で両拳を突き上げ、喜びを爆発させたさせた。
羽生結弦、フリー世界最高得点で世界王座奪回!SP5位から大逆転 : スポーツ報知

▼この演技に本田真凜のツイートが「やばい」

やばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばいすごすぎるやばい
感動したどころじゃない

▼会心の演技に羽生結弦がコメント

--世界歴代最高を塗り替えた
「フリーだけがよかった。残念に思ったのがSP。もっと練習を重ねないといけないと反省している」
【優勝決定後一問一答】羽生、フリー世界歴代最高更新も「もっと練習しなきゃいけないことがわかってきた」 – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

--どう立て直した
「わからない。きょう滑ったプログラムは忘れてしまった。この大会に向けて日々、一生懸命練習してきた。みなさんが自信を与えてくれた」
【優勝決定後一問一答】羽生、フリー世界歴代最高更新も「もっと練習しなきゃいけないことがわかってきた」 – スポーツ – SANSPO.COM(サンスポ)

▼王者奪回の羽生結弦に称賛のツイートが止まない!

フィギュアスケート胸熱だった。

今回こそ番狂わせ来るんじゃないか?と思ったが…やはり王者羽生、強すぎる。

次こそは、宇野くんに金メダルとってもらいたいな…。
どんどん点差が縮まってきてる。
王者を越える日はきっと来る。
宇野くんのガッツポーズと笑顔が見れてよかった(´▽`)

フィギュアスケートアニメ「ユーリ!!! on ICE」の記録を超えた羽生くん。

▼ショートプログラムではまさかの5位、悔しさをにじませていた

SPの演技を終え納得の行かない表情の羽生

男子ショートプログラム(SP)で3季ぶりの王座奪回を目指す羽生結弦(22)=ANA=は98・39点の5位と出遅れ。震える声で「悔しい」と6度繰り返した。
羽生、超ハイレベル決戦でジャンプ1つのミス響いた「悔しい」5位 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

跳んだ瞬間はいけると思った。「降りた時に『あれ?』って思った」。羽生は4回転サルコーで着氷が乱れ、左足を氷についた。1つのミスが重くのしかかった。
羽生、超ハイレベル決戦でジャンプ1つのミス響いた「悔しい」5位 (スポーツ報知) – Yahoo!ニュース

「(冒頭の4回転)ループがきれいに決まって、集中した結果これなので実力足りないなと思いました」
羽生5位に「実力足りないな」フリーで巻き返す「絶対ノーミス」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

「楽しむことはできたと思うんですけど、なんだかんだいってまた(4回転)サルコー失敗してしまったので、そこはすごく悔しいです」
羽生5位に「実力足りないな」フリーで巻き返す「絶対ノーミス」 (スポニチアネックス) – Yahoo!ニュース

▼羽生くんだけじゃない! 宇野昌磨も圧倒的な演技で2位

フリーの演技を行う宇野

宇野昌磨(中京大)も自己ベストを大きく更新する319.31点をたたき出し、日本勢が1、2フィニッシュを飾った。
羽生がFS歴代最高得点を更新し逆転V 宇野も2位で日本勢が1、2フィニッシュ (スポーツナビ) – Yahoo!ニュース

自身初の300点超え

宇野は序盤の3回転ルッツでバランスを崩す場面もあったが、4本の4回転ジャンプは大きなミスなく跳んだ。終盤のコンビネーションジャンプ、3回転サルコーも決め、安定感のある演技を見せた。演技を終えると、達成感に溢れる笑顔で歓声にこたえた。
宇野昌磨はフリー自己新214・45点 満面の笑み – フィギュア : 日刊スポーツ

SP歴代3位の得点を記録した宇野昌磨

宇野はSPでは自己新を更新する世界歴代3位の104・86点で2位発進しており、勢いに乗っている。
宇野昌磨はフリー自己新214・45点 満面の笑み – フィギュア : 日刊スポーツ

フィギュア18年平昌五輪で男子は、上位2人の順位の合計が「3」となり、13以内で最大枠3を確保した。
羽生が逆転優勝、宇野2位で平昌五輪3枠確保 – フィギュア : 日刊スポーツ

▼世界の頂点…羽生結弦が今シーズン最後に見せた意地が、来年の平昌五輪に繋がる

https://matome.naver.jp/odai/2149091912070783401
2017年04月02日