間違えてレンタル60年前の「君の名は」

matudayuusaku
60年前に大ヒットした「君の名は」

2016年 深海誠監督「君の名は。」大ヒット

記憶に新しいですね。

東京に憧れる田舎暮らしの宮水三葉と東京の街で父と暮らす高校生の立花瀧。出会ったこともない2人がある日夢の中でお互いの身体が入れ替わっていることに気付く。戸惑いながらもお互いの生活を体験する2人、しかし、ある日を境にその入れ替わりは無くなってしまう…。
映画『君の名は。』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

1952年に大ヒットした「君の名は」とは

放送時間の木曜8時半から9時には女風呂ががら空きになる
NHKラジオの連続放送劇「君の名は」(菊田一夫作)

1945年5月、東京大空襲の夜、焼夷弾が降り注ぐ中、たまたま出会って共に戦火の中を逃げ惑った氏家真知子と後宮春樹は、命からがら数寄屋橋までたどり着き、お互いに生きていたら半年後、それがだめならまた半年後に、この橋で会おうと約束します。
『君の名は。』と62年前公開の『君の名は』3部作の相違 | シネマズ by 松竹

53年映画化

松竹メロドラマの名匠・大庭秀雄監督のメガホンで『君の名は』が映画化。
『君の名は。』と62年前公開の『君の名は』3部作の相違 | シネマズ by 松竹

第1部(9月15日公開)は配給収入(映画興行収入から興行会社の取り分を引いた額)2億5047万円、第2部(12月1日公開)は前作を上回る配収3億2万円の大ヒットとなり、その年の日本映画興行ベスト1&2位を独占しました。
(なおこの時期の大人の封切映画入場料金は100円強。全国平均すると50~60円台の時代です)

翌54年の第3部(4月27日公開)も、配収3億3015万円で同年度の邦画興行第1位を計上。

3部作合わせての観客動員数は、およそ3000万人と言われています。
『君の名は。』と62年前公開の『君の名は』3部作の相違 | シネマズ by 松竹

「君の名は」と「君の名は。」は関係があるの?

『君の名は。』と『君の名は』にはタイトルが似ているだけで、何のつながりもない。ストーリーが「男女がなかなか会えない話」という点での共通点はあるが、そんな話は他にもいくらでもあるから共通点とは言えない。
日本映画史の中の『君の名は。』と『君の名は』〜爆発的ヒットの秘密(中川 右介) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

いずれにしても、『君の名は。』の観客の多くは、1954年の岸惠子の映画も91年の朝ドラも知らないだろうから、リメイクだと勘違いする人も、まずいないだろう。

『君の名は。』を見に行った若いカップルにとって、この古風なタイトルは、かえって新鮮に映ったに違いない。
日本映画史の中の『君の名は。』と『君の名は』〜爆発的ヒットの秘密(中川 右介) | 現代ビジネス | 講談社(1/3)

参考サイト

https://matome.naver.jp/odai/2148939133394705201
2017年03月13日