埼玉県でトランポリンを楽しめる施設・練習場

moepapa
人気の飛び跳ねスポーツトランポリンがフリーでも楽しめたり、会員制で楽しめる施設の、埼玉県内紹介まとめです。

トランポリンとは

トランポリン(Trampoline)は、四角、もしくは丸型の枠に伸縮性のある丈夫な布を張り渡しゴム・ケーブルまたはスプリングで固定した運動器具。この上で人が跳躍をくり返すと反発力により、トランポリンを使用しない時の数倍もの高さにジャンプすることが可能となる。

起源は中世のサーカスだといわれているが、スポーツとして普及したのは1930年代以降、日本に紹介されたのは1959年(昭和34年)である。今ではレクリエーションに、競技に、エクササイズに、他の運動種目のトレーニング用に、と幅広く活用され楽しまれている。オリンピックでもトランポリン競技が2000年シドニーオリンピック大会から正式種目となっている。

ジョージ・ニッセン(アメリカ合衆国の体操競技選手)が創始者といわれる。彼は「トランポリン」という呼称を1930年代に商標登録したが、後に一般的な語句として定着していき、ニッセンの会社は1980年代に操業停止した。 日本におけるトランポリンは、ニッセン社と技術及び資本提携を行っていたセノー株式会社がトランポリンの製造を開始し、1960年にトランポリンの商標登録を行っている。

スチールで出来た枠は「フレーム」、布部分は「ベッド」という。ベッドは多数のゴム・ケーブルまたはスプリングで枠に固定する。 フレームの上にはクッション材として「フレームパッド」を置く。 折りたたんで収納できるようになっている。
基本的にはまっすぐ立って膝を曲げずに跳躍する。跳躍を繰り返すうちにどんどん高く跳躍できるようになる。手を上げ下ろし、あるいは左右に動かしてバランスを取る。 靴下を履いて行う。

http://www.youtube.com/watch?v=TI032bmdVVE
http://www.youtube.com/watch?v=n-c0RJJQmmw

GARDEN トランポリン

http://www.youtube.com/watch?v=o4lrLPqplnQ
https://www.youtube.com/watch?v=yOv1zkEdyxg

ゲットエア

http://www.youtube.com/watch?v=VMYTfJqrFI0
https://www.youtube.com/watch?v=XF3E9f0AE0k

トランポランド Saitama

https://www.youtube.com/watch?v=UA2eu4hnc_Q
https://www.youtube.com/watch?v=A863bF_HXXY

埼玉トランポリン AIRJOYアスレチック

2018年4月にオープンした、埼玉県下でもかなり新しいトランポリン施設です。
大量のトランポリンに、スポンジピットに飛び込めるトランポリン・モンスターボックス(跳び箱)、スラックラインやドッジボール、スパイクチャレンジ(トランポリンを用いてのバレーボールのスパイクを)に関わる遊戯がなんでもできる楽しいフリーのトランポリン施設です。

利用料金情報
初回利用時300円
60分 1450円
90分 1850円
120分 2250円
※延長30分500円

近隣のトランポリンパーク場と比べ安めの料金設定です☆

https://www.youtube.com/watch?v=h7HKW32x4g4
https://matome.naver.jp/odai/2148730675199337801
2019年05月14日