PPAP超え!?日本人ヨーデル歌手が歌う「チキン・アタック」が中毒性高すぎると話題!

gossipandfashion
第2のPPAPとの呼び声が高い、日本人のおじさんが歌う「チキン・アタック」なるヨーデルのミュージック・ビデオがYou Tubeで250万再生を記録!一度聞いたらクセになると話題です。

日本人のおじさんが歌う「チキン・アタック」なるヨーデルのミュージック・ビデオがYou Tubeで250万再生を記録!一度聞いたら忘れられないと話題です。

ジャスティン・ビーバーが自身のTwitterで「お気に入り」とツイートした事から世界中でブレイクしたピコ太郎の「PPAPペンパイナッポーアッポーペン」。第2のPPAPとの呼び声が高い、日本人のおじさんが歌う「チキン・アタック」この動画を見たら、その凄さがわかるかも?

そもそも「チキン・アタック Chicken Attack」って何?

Chicken Attackチキン・アタック〜鶏攻撃の術と題するこの動画、老人が鶏を忍者に向かって放つと、鶏は忍者に変身し、悪を倒します。

このチキンアタックをうたうヨーデル歌手・石井健雄とはいったい何者?

石井さんは、ドイツで一番有名な日本人と言われるヨーデル歌手。「世界ナゼそこに日本人」にや「たけし・さんま超偉人伝説!」などにも出演していた有名な方。

年間100以上の舞台に立ち、民謡の大手レーベルからCDを出している。権威ある賞も受賞した人物。

楽曲を作ったのは誰?

楽曲はアメリカ出身のバンド「The Gregory Brothers-グレゴリー・ブラザーズ」が制作.
フューチャリングという形で石井健雄さんが参加しています。

話題の動画はこちら↓↓

以前も、石井さんは鶏と共演していました

https://matome.naver.jp/odai/2148669895926170001
2017年02月10日