【通信理論】主要な伝送方式について

sirikon
通信理論による伝送方式をまとめました。

主要な伝送方式について覚えてみましょう。

NRZ

その名の通りノン・リターン・零です。
1が伝送されるときには1、0が伝送されるときは-1に変化していきます。

RZ

その名の通りリターン・零です。
NRZと基本的には同じですが、一度0に戻ってから変化するといった特徴があります。
つまり各信号間に0を挟んでいるのです。

AMI

0のときは0を、1のときは+1とー1を登場するごとに交互に出力します。

DICODE

0→1のときは+1に、1→0のときは-1を出力します。
上の方式とは異なり、信号の発生基準が変化時になっていることに留意して下さい。

Manchester

1のときは+1に、0のときは-1を出力します。
上の方式とは異なり、信号の発生基準が変化時になっていることに留意して下さい。

CMI

ーx→0、+x→0のときは+1か-1を出力。
1のときはAMIと同様に+1と-1を交互に出力します。
0と1で出力基準が異なることに留意してください。

https://matome.naver.jp/odai/2148561013501239901
2017年02月16日