名称は「iPhoneX」か…今年も新型iPhoneの噂が止まらない

ユーロの行方
ビッグローブがiPhoneSE取り扱いを開始のニュースで始まったiPhoneニュース。今年も新型の噂が止まりません。2017年1月の記事だけを集めてまとめてみました。

・「ビッグローブSE導入」で始まった2017年のiPhoneニュース

MVNOメーカーで初めてのiPhone取扱いとなった

ビッグローブは、MVNOサービスのBIGLOBE SIMにおいて「iPhone SE」の取り扱いを1月19日に開始
「iPhone SE」が月2980円〜、ビッグローブの格安SIMで提供開始。シャッター音を消せる個体も – Engadget 日本版

取り扱うiPhone SEは、海外向けの新品・または新品並みの品質を確認したメーカー整備品
「iPhone SE」が月2980円〜、ビッグローブの格安SIMで提供開始。シャッター音を消せる個体も – Engadget 日本版

最新のiPhone 7ではないものの、人気端末と格安通信の組み合わせにより、MVNOの勢力図に影響がでるかもしれない。
ビッグローブがiPhone SEを取扱開始、MVNOの動向に影響も? | マイナビニュース

スマートフォンのスペック・機能に大差がなくなるなかで、iPhoneブランドの神通力がどの程度のものかをはかるひとつの尺度にもなりそう
ビッグローブがiPhone SEを取扱開始、MVNOの動向に影響も? | マイナビニュース

・今年も新型の発売が見込まれる

iPhone7から1年、どういうモデルが出るのか…。

2017年でデビュー10周年を迎え、秋には記念モデルが発表されるとも予測されている新型iPhone
iPhone10周年モデルは5.8インチ曲面OLEDディスプレイ・顔認識センサー搭載で名称は「iPhone X」か? – GIGAZINE

▼2017年に入ってもこんな噂が流れていた

■名称がiPhoneXになる

ギリシャ数字と捉えて10周年のテン(10)なのか、エックスなのか。

米Cowen and Companyのアナリスト、ティモシー・アーキュリィ氏
iPhone8に加えiPhone7sもOLEDディスプレイを採用?アナリスト予測 – iPhone Mania

■5.8インチディスプレイ

有機ELディスプレイをシリーズ史上で初めて搭載する「iPhone 8」には、5.8インチディスプレイが採用される見通し
「iPhone 8」、5.8インチ有機ELディスプレイを採用か ―物理ボタンは搭載せず – GGSOKU – ガジェット速報

既存の4.7インチおよび5.5インチモデルの上位機種に位置づける可能性もあるとのこと。
iPhone10周年モデルは5.8インチ曲面OLEDディスプレイ・顔認識センサー搭載で名称は「iPhone X」か? – GIGAZINE

■とするとホームボタンは埋め込まれる

こんな感じ…。

ホームボタンやフロントカメラ、およびフロントスピーカーなどは、すべてディスプレイ直下に埋め込まれる形で実装される見込み
「iPhone 8」、5.8インチ有機ELディスプレイを採用か ―物理ボタンは搭載せず – GGSOKU – ガジェット速報

■これまでで最も薄くなる

iPhone7より薄いのは魅力。

■1,600万画素のデュアルカメラになる

4K動画の撮影可能な、両レンズともに1,600万画素のデュアルカメラを搭載する
3モデルすべてにデュアルカメラ〜iPhone8のコンセプト画像が公開 – iPhone Mania

またカメラの出っ張りはなくなり、スムーズな表面になる
3モデルすべてにデュアルカメラ〜iPhone8のコンセプト画像が公開 – iPhone Mania

■顔認識

指紋から顔へ?!

新しいレーザーセンサーおよび赤外線センサーを用いた何らかの顔認識
iPhone10周年モデルは5.8インチ曲面OLEDディスプレイ・顔認識センサー搭載で名称は「iPhone X」か? – GIGAZINE

現在デュアルカメラはPlusのモデルにしかありませんが、これが標準搭載され、フロントの赤外線センサーで顔認識・ジェスチャー機能を実現させるということ
【衝撃】iPhone8は「顔認識」を搭載するかもしれない!写真流出が恐ろしい時代だな!|面白ニュース 秒刊SUNDAY

■ワイヤレス充電機能

何かの上に置くワイヤレス充電ではなくそこにいれば充電されるというとんでもない噂も入ってきている

iPhone 8に搭載が噂されているのは、どこかに置く必要もなく「その空間に居れば充電される」というもの。
iPhone 8のワイヤレス充電は、充電台に置く必要なし?部屋にいるだけで自動給電される技術搭載か | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

ワイヤレス充電だと、iPhoneを充電台に置いておく必要がありましたが、WattUpならiPhoneを使いながら充電も可能…まさに夢のような技術
iPhone 8のワイヤレス充電は、充電台に置く必要なし?部屋にいるだけで自動給電される技術搭載か | かみあぷ – iPhoneひとすじ!

これまで噂されている機能が盛り込まれたコンセプト映像を見ると、今秋の発表が見込まれる次世代iPhoneの姿を確認するのが楽しみになります
iPhone8の新作コンセプト映像公開!名称は10周年記念で「iPhone X」! – iPhone Mania

確かに。みてるだけでワクワクする…。

▼新型iPhone、これまでの噂

https://matome.naver.jp/odai/2148514690039164301
2017年01月23日