世界で活躍する日本人プロポーカープレイヤーまとめ

8階の林
世界で活躍する日本人ポーカープレイヤーをまとめました♪

公式大会における獲得賞金は生涯通算です。1億超えの方も何人もいますね、すごいです!

木原直哉

獲得賞金総額 $ 1,130,616
北海道名寄市生まれ。2011年世界ポーカー選手権大会 で「ノー・リミット・ホールデム」に初参戦。653位という成績で入賞。2012年の第42回世界ポーカー選手権大会において、「ポット・リミット・オマハ・シックス・ハンデッド」に参加し、日本人選手としては初めて世界選手権での優勝を果たした。東京大学理学部地球惑星物理学科卒業という経歴のポーカープレイヤーとして話題になった。

余語葦織(よごいおり)

獲得賞金総額 $ 1,238,394
1983年愛知県名古屋市生まれ。2006年カナダ・クイーンズ大学卒業後、プロポーカープレイヤーとして活動開始。以後、オセアニア地域を中心とした海外トーナメントで数々の入賞を果たし、現在はラスベガス・マカオなどの海外主要トーナメントで活躍する日本人プロポーカー界を代表する選手の一人である。http://www.bar-henry.com/pokerman/yogoiori.htmlより引用

小倉孝

獲得賞金総額 $ 1,639,220
2008年APPTマニラにてメインイベントのノーリミットホールデムで$3,268(約32万円)の賞金を獲得。その後、2010年には「APPTマカオ」でHKD20,000ノーリミットホールデムで2位、$20,000(約190万円)の賞金を獲得。その後も獲得賞金を増やし、2013年には総額賞金は$386,370(約3,700万円)で、日本人賞金ランキング4位となった。日本プロ麻雀協会に所属しプロ雀士としても活動している。

Kazuhiko Yotsushika

獲得賞金 $ 989,006
APT台湾2019ハイローラーで3位
EPT Barcelona #31 ハイローラー€25000 NLH 優勝
【ランキング2018】賞金王 
Kazuhiko Yotsushikaさん二冠達成
年間賞金総額 $780,076
単独賞金最高額 $431,092

EPTバルセロナ€25Kハイローラー優勝でトップ独走と思われた小倉孝さんを一瞬で抜き去り、歴代でも日本3位を記録。その後も最後まで予断を許さぬ熾烈な戦いが繰り広げられた。 pic.twitter.com/EEZT8YatWh

一ノ瀬公聖

獲得賞金 $ 654,470
世界最大のオンラインポーカーサービス「POKER STARS」で、日本人初・スーパーノバエリートの称号を得る。オンラインポーカーで$941,283.52稼ぎ、2012年MPC(Macau Poker Cup)6,000HKDイベントではチャンピオンとなる。

野崎こういち

獲得賞金 $ 192,713
2015年5月に行われた世界3大タイトルの1つEPT(European Poker Tour)のメインイベントで8位となる。海外トーナメントは4年間で入賞14回と安定した成績を収めている。

横澤真人

獲得賞金 $ 162,165
若干21歳で2013年のポーカー世界大会「World Poker Tour」のメインイベントで優勝し、賞金10万ドル(日本円で約1000万円)をてにした。

おまけ GACKT

俳優・歌手のGACKTも海外のポーカー大会に参加しています
2018 Asian Poker Tour(APT)のノーリミット・ホールデム・ハイローラー  8位

________________________________________

このまとめは、下記の日本人ポーカー選手プレイヤー獲得賞金ランキングを参考にしています。

https://matome.naver.jp/odai/2148493584723333901
2020年01月07日