詐欺サイト「2017年年次訪問者調査」に注意

netorange
詐欺サイト「2017年年次訪問者調査」のまとめです。

突然表示される「ユーザー調査」

新年早々、縁起が良い!! なぜならば、さる1月3日、いつものようにパソコンを開いて、Webブラウザ「Chrome」でネットサーフィンをしていると……突如「本日のラッキーな訪問者はあなたです」と、実にめでたいポップアップが表示されたのである!
【実録】Chromeユーザー調査を偽ったフィッシング詐欺「2017年年次訪問者調査」にクレカ情報や個人情報を入れたりして最後まで進んだらこうなった | ロケットニュース24

「ユーザー調査」はカード番号収集の詐欺です

Googleなどをかたった詐欺のアンケートサイトがみつかっている。8月下旬から出まわっており、最終的にはクレジットカード番号を盗みとろうとする詐欺だ。
「ユーザー調査」、実はカード番号収集の詐欺 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

使用しているブラウザに応じて異なるページが表示されます

今回の事例では、「Chromeユーザーの皆様、」というタイトルのポップアップが表示されたという例が多く報告されています。しかしこれはChromeユーザのみを狙ったものというわけではなく、実際には使用するブラウザに応じて表示が変化することを確認しています。
繰り返されるネット詐欺事例、アンケートからフィッシングへ誘導 | トレンドマイクロ セキュリティブログ

Chromeの場合

Chromeユーザーの皆様 本日のラッキーな訪問者はあなたです
この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、HD Streaming Moviesのいずれかが当たるチャンスが与えられます

Internet Explorerの場合

Internet Explorerユーザーの皆様 本日のラッキーな訪問者はあなたです
この簡単な調査を完了していただくと、弊社からの感謝の印として、HD Streaming Moviesのいずれかが当たるチャンスが与えられます

詐欺サイトが表示される原因

原因は見ているサイトの不正広告です。
何度も表示される場合はマルウェアに感染している可能性があります。

トレンドマイクロでは、詐欺ページ表示の原因は不正広告ではないかと推測している(詳細は調査中)。筆者が目撃した個人サイトも、個人の収益になる広告(アフィリエイト広告)が貼り付けられており、それが原因だった可能性が高い。
「ユーザー調査」、実はカード番号収集の詐欺 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

マルウェア削除方法

クレジットカードの番号は入力しないでください

4問のアンケートに答えると「今すぐ無料でサインアップ!」という画面が出て、次の「アカウント確認」という画面で、クレジットカード番号(有効期限・セキュリティーコードを含む)・氏名・郵便番号を入力させようとする。
「ユーザー調査」、実はカード番号収集の詐欺 : 科学 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

もしもクレジットカードの番号を入力してしまったら

すぐにクレジットカード会社に連絡してください。不正利用がされていなければ事前に不正利用を防ぐことができます。

多くのクレジットカードには、インターネット上で不正利用された場合、損失を補填する保障がついていません。
フィッシング詐欺に引っかかったときの対処法ケース別4種類

公的機関に相談したい場合

フィッシング詐欺被害の相談が必要な場合は国民生活センター、または各地の消費生活センターに連絡しましょう。消費生活全般に関する苦情、問合せを専門の相談員が受けています。
フィッシング詐欺に引っかかったときの対処法ケース別4種類

金銭被害がある場合

金銭被害があった場合は居住する地区の都道府県警察サイバー犯罪相談窓口に連絡
フィッシング詐欺に引っかかったときの対処法ケース別4種類

参考サイト

https://matome.naver.jp/odai/2148437982019700601
2017年01月15日