就活対策[OB訪問アプリ・就活アプリ]社会人・人事担当と面会マッチング

kitakore
就活対策の新潮流!人事担当とのコンタクトや、OB訪問・マッチングができるアプリをまとめました。企業の広報解禁、面接開始までに事前の活動が大事に!2018年卒・2019年卒・2020年卒の大学生、短大生などは必見です。

OB訪問を支援するIT(情報技術)ベンチャーがサービスを充実させている。ビジッツワークス(東京・港、松本勝社長)は学生が社会人に面会を申し込むウェブサイトを手軽に使えるスマートフォン(スマホ)向けアプリを投入。マッチャー(東京・新宿、西川晃平社長)は社会人側から学生に「逆訪問」できるようにする。就活の短期化により、学生と企業側の双方で早期に接点を持ちたいニーズが高まっていることに対応する。
学生と社員を橋渡し OB訪問サービス便利に  :日本経済新聞

就活スケジュールについて経団連は、「3月に企業の広報活動開始、6月に選考解禁」との指針を定め、2017年卒の学生の就活から導入している。就活が短期化したため、採用のミスマッチが増える恐れが指摘されている。企業側は、リクルーターの活用やインターンシップの開催で、3月以前に学生との接点を確保しようと動き始めている。これに呼応してOB訪問などで実質的に就活を始める学生も増えている。OB訪問支援サービスの充実で、こうした流れはいっそう強まりそうだ。
学生と社員を橋渡し OB訪問サービス便利に  :日本経済新聞

OB訪問アプリ一覧

「就活相談にのるので、◯◯してくれませんか?」という合言葉のもと、「就活相談をしたい学生」と「お願い事をしたい社会人」を大学関係なく繋ぐ、OB訪問ソーシャルマッチングサービスです。現在1,200社を超える企業の社会人の方にご利用いただいており、リリースから10ヶ月で20,000件のマッチングを生み出してきました。
OB訪問ソーシャルマッチングサービス「Matcher」、株式会社コロプラネクストを引受先とした第三者割当増資を実施|Matcher株式会社のプレスリリース

「ビジッツオービー」

VISITS OBは、大学の先輩と後輩という「人のつながり」に着目し、
この「働く人の魅力を感じてもらうこと」に特化したサービスです。
VISITS OB|OB/OG検索プラットフォーム

レクミーは、求職側・求人側それぞれにどのような人がいるのかをオープンにし、本当に会うべき人達同士だけが出会い、キャリア選択ができる世の中を創りあげます。
東大や慶應の就活生の3人に1人が使う就活アプリ「レクミー」がバージョンアップ- 会いたい社会人を探して会える 人から探せる「就活アプリ」に進化 -|株式会社リーディングマークのプレスリリース

自分に合う企業を発見し、「友だち」として
人事と繋がることができる就活アプリ
https://life-app.jp/

就職活動中の学生にいわゆる「OB/OG訪問」の機会を提供するアプリです。
茶会人訪問(OB/OG訪問) | 茶会人訪問とは

ジョブカレは学生と社会人が空いてる時間を使い、
所属大学や居住地にとらわれることなくOB・OG訪問を
開催・申込を行うことが出来るサービスです。
OB・OG訪問をもっと身近に「ジョブカレ」

「ソーシャルランチ」はトップ企業の社会人に
OB訪問できる就活支援コミュニティです!
登録会員は、IT、マスコミ、金融、コンサル業界を
中心とした多彩な企業3000社で働く社会人。
ソーシャルランチ

ビズリーチなら、あなたのOB/OGをたくさん繋ぐことができる。
もっと繋がろう。母校の先輩たちに。
もっと学ぼう。キャリアの先輩たちに。
キャンパスの外に、もうひとつのキャンパスがここにあります。
【学生専用】ビズリーチ・キャンパス | OB/OG訪問ネットワーク

https://matome.naver.jp/odai/2148360922916217101
2017年01月05日