あの羽生善治に完勝した男!佐藤天彦名人が将棋ソフトと戦うことに

銀河鉄道の昼
将棋の第2期叡王戦決勝三番勝負第2局が11日に行われ、佐藤天彦名人が第一局に続いて勝利をおさめました。これにより、佐藤名人は人類代表として最強将棋ソフトのPONANZAと戦うことが決定しました。現役の名人が将棋ソフトとの対局に臨むのは史上初のことです。

佐藤天彦名人(28)が人類代表としてAIと対戦することに

将棋の第2期叡王戦決勝三番勝負第2局が11日に東京都内で行われ、佐藤天彦名人(28)が千田翔太五段(22)を破り、2連勝で優勝した。
佐藤名人、将棋ソフトと来春対局へ…叡王戦制す : カルチャー : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

佐藤名人は“人間代表”として、2017年春に将棋ソフト「PONANZA」と対戦する。
将棋叡王戦、佐藤天彦名人が優勝 将棋ソフト「PONANZA」と来春対局へ | ORICON STYLE

ついに「名人」が将棋ソフトと戦うことになるのだが…

山本一成氏が開発したPONANZAと「名人」が戦うことに
PONANZAはコンピューター将棋界では敵無しと評判の最強ソフトである

プロ棋士とコンピュータの対局は以前より「電王戦」として行なわれてきた。2016年春に開催された「第1期 電王戦」はその装いを新たにしたものだ。
ASCII.jp:プロ棋士に連勝!将棋ソフト「Ponanza」はなぜここまで強いのか (1/3)

大会を制した将棋ソフトと、2015年6月に新設された「叡王戦」を制したプロ棋士が、コンピュータと人間を代表して覇を競う
ASCII.jp:プロ棋士に連勝!将棋ソフト「Ponanza」はなぜここまで強いのか (1/3)

佐藤名人と対戦するPONANZAは4、5月の電王戦で前期叡王戦覇者の山崎隆之八段を破っており、最強の呼び声が高いソフト。
佐藤名人が電王戦初出場! 来春ソフトと対決「大変な戦いになる」/将棋 – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

将棋界における「名人」とは?

棋界の最高権威といっても過言ではない「名人」
404年の歴史のなかで名人の称号を手にした棋士はたったの26人である。名人とは特別な重みをもつ称号なのである。

将棋における名人(めいじん)は将棋界の最高権威者とされる称号であり、現在は名人戦の勝者を示す称号となっている
名人 (将棋) – Wikipedia

現代においてはプロ棋戦(タイトル戦)の1つである名人戦の勝者の棋士が推戴される称号であり、次期名人戦終了まで名乗ることができる
名人 (将棋) – Wikipedia

「全員が全員、名人になりたくて将棋指しになるんです。宇宙でいちばん格調高く権威がある将棋の位は、竜王戦の主催者たる読売新聞がなんといおうと、名人!それしかありえないのです」
最もセクシーな職業は「将棋指し」だから私はこの二人を推す──佐藤天彦名人&羽生善治三冠!|スポーツ|GQ JAPAN

退役銀座ホステス・藤島佑雪

名人を狙えるのは順位戦で頂点に立った者のみ…名人戦に登場するだけでも大変な栄誉なのである
名人のタイトルを狙うにはまず順位戦の最高峰であるA級順位戦で頂点に立つ必要がある。最短でもプロ入りから5年はかかる。そのシステム上、ニワカ名人は誕生しようがないのである。

名人戦で戦うには順位戦でA級まで昇級しなければいけないため、名人になるには棋士になってから最短でも5年かかる。
名人 (将棋) – Wikipedia

フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います
名人戦・順位戦|棋戦|日本将棋連盟

A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います
名人戦・順位戦|棋戦|日本将棋連盟

その栄誉を20代の若さで手にしたのが佐藤天彦名人である

史上4番目の若さで棋界の頂点に立った佐藤名人
佐藤天彦(さとう・あまひこ)1988年1月16日、福岡市生まれ。28歳。中田功七段門下。5歳で将棋を始める。98年、棋士養成機関「奨励会」入会。2006年、四段(棋士)昇段。

28歳4か月での名人獲得は史上4番目の若さで、20代の名人誕生は2000年の丸山忠久八段以来16年ぶり
将棋では緊張したことない佐藤天彦名人がガクガク震えた体験 | ガジェット通信

昨年、名人への挑戦者を決める順位戦で最上位のA級に昇級したばかりで、1期目で名人を奪取したのは谷川浩司九段(54)、羽生棋聖に続く3人目の快挙
【将棋】20代旋風、羽生世代ついに風穴 「戦国時代が来る」(2/3ページ) – 産経ニュース

「新入幕力士が横綱を倒して優勝したようなもの。えらいことだ」という将棋のある高段棋士の例えはわかりやすい
【甘口辛口】羽生破り佐藤が名人位奪取…将棋界の流れも大きく変わりそう – その他 – SANSPO.COM(サンスポ)

1612年に初代大橋宗桂が名人となってから、世襲制で13人。実力制のタイトル戦になってから12人が名人位に就いており、佐藤天彦は404年の歴史のなかで26人目の名人ということになる。
28歳で将棋名人になった男「佐藤天彦」の正体 | GQ JAPAN | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

羽生四冠を破っての名人獲得は将棋界に大きな衝撃を与えた

羽生四冠(当時)との7番勝負を4-1の成績で制した
羽生名人が後輩に名人位を奪われるのは初めてのことであった

ここ14年間は40代半ばの羽生善治三冠(6期)と森内俊之九段(8期)のいずれかが名人に在位していた。今回28歳の佐藤が羽生を破ったことは、世代交代を進める意味でも非常に価値の高い出来事だ
28歳で将棋名人になった男「佐藤天彦」の正体 | GQ JAPAN | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

名人位を羽生世代以外の棋士に受け渡したというのは、ただの負けとして看過するにはあまりにも意味が重すぎる
最もセクシーな職業は「将棋指し」だから私はこの二人を推す──佐藤天彦名人&羽生善治三冠!|スポーツ|GQ JAPAN

「羽生さんが後輩に名人を取られることも初めてです。将棋史の大きな1ページに刻まれることは間違いない」
スペシャル対談 渡辺明竜王×佐藤天彦名人「将棋新時代はボクたちが作る」 | マイナビブックス

渡辺明竜王

「近年はそれほど驚くようなタイトル交代劇はなかったのですが、名人戦で羽生さんから奪取となれば、インパクトは凄いです」
スペシャル対談 渡辺明竜王×佐藤天彦名人「将棋新時代はボクたちが作る」 | マイナビブックス

渡辺明竜王

1988年生まれ…ゲームソフトで将棋を覚えたという佐藤名人

テレビゲームが育てた名人
ちなみに、歳の近い囲碁の井山六冠(27)もテレビゲームで囲碁を覚えたという

佐藤は1988年に福岡で生まれた。保育園時代に将棋を覚え、小学校に入学するころには大人に負けない棋力になっていた。将棋を教わったのは、初期のゲームソフト「森田将棋」だった
28歳、佐藤天彦新名人が将棋界に吹き込んだ新しい風│NEWSポストセブン

佐藤さんの師匠の中田功七段(48)は、名人18期の大山康晴十五世名人門下だった。佐藤さん自身は大山十五世名人の孫弟子にあたる
佐藤天彦さんってどんな人? 羽生善治さんを破り、28歳で将棋の新名人に

関西奨励会時代から渡辺明竜王(32)ら東京の若手とインターネット対局で研さんを積んだ。
佐藤天彦さんってどんな人? 羽生善治さんを破り、28歳で将棋の新名人に

1998年、小学5年生で関西奨励会に入会。2006年、四段に昇段してプロデビュー
将棋では緊張したことない佐藤天彦名人がガクガク震えた体験

楽天的でマイペースな性格と重厚な棋風で知られている

常に自分のペースを崩さない楽観的な性格の持ち主である

その豪胆で我が道を行く性格を象徴するエピソードがある。

将棋界には三段リーグというプロへの登竜門があり、そこを勝ち抜かなければプロ入りすることが出来ない。佐藤名人は2004年に通算2度目の次点となり、フリークラス(順位戦には参加できない)の棋士としてプロ入りできる権利を得た。

このような場合、フリークラス入りの権利を行使して「とりあえずプロになる」ことを選んだほうがよいといわれる。少なくとも、プロになれなければ人生終了というプレッシャーからは解放されるからである。しかし佐藤名人はこの権利をあっさりと放棄してしまう。そして2年後にリーグ戦を制して堂々とプロ入りを果たしたのである。

性格は楽観的なほうで、喜びや怒りなどが極端に湧き起こることは少ない。時々の状況を楽しみながら、焦らず着実に目標に向かっていく
28歳で将棋名人になった男「佐藤天彦」の正体 | GQ JAPAN | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

普段の生活はマイペースそのもの。人柄も素直で嫌味なところがない。興味のあるものには強いこだわりを持って積極的に接するが、そうでないものには無頓着
28歳で将棋名人になった男「佐藤天彦」の正体 | GQ JAPAN | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

重要な対局を前にしても特別なことはせず、普段どおりの力を発揮することを重視する
28歳で将棋名人になった男「佐藤天彦」の正体 | GQ JAPAN | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

大山将棋に通じる面も併せ持つ

居飛車党。2014年頃からは、先手番では角換わり、後手番では横歩取りを主力戦法とし、特に後手番の横歩取りでは非常に高い勝率を誇っている。
佐藤天彦 – Wikipedia

終盤での粘り強い受けの手を得意とし、トップ棋士を相手に何度も逆転勝ちを収めている。
佐藤天彦 – Wikipedia

「終盤のねじり合い」「悪くなっても粘り倒す」「最善手はあえて見送る」──大山名人の将棋そのものである。
28歳、佐藤天彦新名人が将棋界に吹き込んだ新しい風│NEWSポストセブン

欧州の貴族文化をこよなく愛する一面も持つ

クラシック音楽とファッションをこよなく愛する一面も

棋士仲間との席でポテトチップスを箸で口に運んだことが発端となって命名された「貴族」のニックネームは将棋界に浸透している
【将棋】「羽生世代」の壁を打ち破った新名人・佐藤天彦…ニックネームは「貴族」、クラシカルな28歳の素顔 : スポーツ報知

クラシック音楽をこよなく愛し、ヨーロッパ中世のロココやバロックという荘厳な貴族文化に憧れを持つ
将棋では緊張したことない佐藤天彦名人がガクガク震えた体験 | ガジェット通信

洋服はベルギーの「アン・ドゥムルメステール」というブランドが好きで、洋服で100着、アクセサリーなどを合わせると150近くは集めたそうだ
将棋では緊張したことない佐藤天彦名人がガクガク震えた体験 | ガジェット通信

つばの広い帽子や、凝りに凝った装飾のボタン、ひらひらとしたシャツ、ダマスク風の柄などに惹かれるという
将棋では緊張したことない佐藤天彦名人がガクガク震えた体験 | ガジェット通信

古典的なものを愛する精神は棋風にもあらわれている

将棋を勉強する際にも大山名人をはじめとした先達の棋譜を熱心に並べたという
ビデオゲームで将棋を覚えたという佐藤名人だが、その勉強方法は”古典的”なものであった。

「小さな頃から偉大な先生方の棋譜を並べることを続けてきました。クラシカルなものが純粋に好きだったんです」
【将棋】「羽生世代」の壁を打ち破った新名人・佐藤天彦…ニックネームは「貴族」、クラシカルな28歳の素顔 : スポーツ報知

佐藤は大山をはじめ、古い将棋を調べ、その中に自分たちが学ぶべきものがあることを知った。
28歳、佐藤天彦新名人が将棋界に吹き込んだ新しい風│NEWSポストセブン

現代将棋の最先端を走りながら、根底には先人たちの英知が息づく。多くの引き出しを持つことで簡単には崩れないのが佐藤将棋の最大の特徴だ
【将棋】「羽生世代」の壁を打ち破った新名人・佐藤天彦…ニックネームは「貴族」、クラシカルな28歳の素顔 : スポーツ報知

「強い、弱い」よりも「知っている、知らない」が重要になっている将棋界に佐藤は新しい風を吹き込んだ。
28歳、佐藤天彦新名人が将棋界に吹き込んだ新しい風│NEWSポストセブン

佐藤名人「大きな結果を出すことができてとても嬉しい」

佐藤 天彦@AMAHIKOSATOh

叡王戦決勝三番勝負第2局対千田五段戦。急戦矢倉になり、非常に難しい局面が続きました。戦いが始まってからはお互いに色々な変化がありそうです。63手目▲57角のところで少し良くなったかもしれません。89手目▲45桂と活用し、95手目▲32金のあたりで勝ちが見えてきたように思いました。

佐藤 天彦@AMAHIKOSATOh

これで叡王戦優勝となりました。いつも応援していただいている皆さま、どうもありがとうございました。このような大きな結果を出すことができてとても嬉しいです。来春の電王戦への出場もこの優勝により決まりました。頑張ります。
https://matome.naver.jp/odai/2148150811173382101
2016年12月22日