人のLINEの履歴が見れちゃう「Androidアナライザー」でソフトウエア会社の社長らが逮捕

ヴォイテク
「子どもの安全を守る」として販売されていたスマートフォンの遠隔操作ソフトについて、警察は、他人の個人情報をのぞき見ることに悪用されるのを想定して不正に開発した疑いがあるとして、別の事件で逮捕した横浜市のソフトウエア会社の社長らを再逮捕へ。

▼え?!LINEの履歴が見られちゃう?!

▼「Androidアナライザー」

「Androidアナライザー」は、スマホでやり取りしているLINEのメッセージをPCでリアルタイム監視できるツール。
LINEのトークが監視できるAndroidアナライザー – ネタりか

ターゲットのスマホと連動させておけば、どんなやり取りもすべて丸見えです。ただし、こっそり仕込むのはNGなので、何とかして相手の了解を得ておきましょう。
LINEのトークが監視できるAndroidアナライザー – ネタりか

Androidアナライザー?

▼使い方は簡単

使い方は簡単だ。まず、監視対象のスマートフォンに、パソコンからソフトをダウンロード、インストールさせる。すると、スマートフォン上で取った行為が、そのパソコンから丸見えになる。
LINEも通話履歴ものぞき放題 「Androidアナライザー」が怖すぎる – ライブドアニュース

通常版とPro版があり、オススメはLINEの監視やGPS位置情報の取得など数多くの機能に対応するPro版。特にLINEの監視機能は優秀で、端末で削除したはずのトークも取得できます。
スマホの遠隔操作は専用アプリを入れておくだけ | ガジェット通信

▼遠隔操作も可能

スマホ端末利用者の顔や使用中の画面を撮影するという遠隔操作も可能。カメラの遠隔撮影やスクリーンショットの撮影を利用すれば、誰がどのような操作をしているかが一目瞭然というわけです。
スマホの遠隔操作は専用アプリを入れておくだけ | ガジェット通信

▼もともとの用途

紛失したスマホの追跡、子供や恋人の居場所確認、社員の勤怠チェック。
尾崎聡(金沢大学)が逮捕!!顔画像やAndroidアナライザーとは? | 僕のLOG

だが、それは建前上の言葉。本来のメイン機能はやはりパソコンの遠隔操作でスマホの通話履歴・位置情報・LINEの内容などを確認出来ることだろう。さらには、ボイスレコーダーも起動させる事が出来るようだ。
尾崎聡(金沢大学)が逮捕!!顔画像やAndroidアナライザーとは? | 僕のLOG

恐ろしいことにアプリが起動したサインがスマホ画面に出ないため、気づかないのです。
あなたの行動をすべて監視…スマホ遠隔操作ソフトの恐怖 | 日刊ゲンダイDIGITAL

▼そんなAndroidアナライザーを不正に使用したと逮捕者も出てるみたい

新浪容疑者はソフトを交際相手の女性(50)のスマホに無断でインストールし、電話帳や通話履歴を閲覧していたという。「女性の交友関係を知りたかった」と容疑を認めている。
交際相手のスマホに遠隔操作ソフト「Androidアナライザー」 逮捕の男「交友関係を知りたかった」 – 産経WEST

新浪容疑者の逮捕容疑は7月26日ごろ、不正使用する目的で、自宅で遠隔操作ソフト「Androidアナライザー」をダウンロードしたとしている。
交際相手のスマホに遠隔操作ソフト「Androidアナライザー」 逮捕の男「交友関係を知りたかった」 – 産経WEST

▼なんと最近になって開発元の社長も逮捕されてしまった

そして捜査の手は開発元の「インターナル」(横浜市)まで伸び、神奈川県警が社長・石田渉容疑者(40)らを逮捕。2016年11月30日には、社長ら3人が再逮捕され、新たに関連社員の男1人も逮捕された。
LINEも通話履歴ものぞき放題 「Androidアナライザー」が怖すぎる (J-CASTニュース) – Yahoo!ニュース

他人の個人情報をのぞき見ることに悪用されるのを想定して、不正にソフトを開発した刑法の不正指令電磁的記録作成の疑いが持たれています。
遠隔操作ソフト不正開発か 社長ら再逮捕 容疑を否認 | NHKニュース

http://www.youtube.com/watch?v=cDK_B6FMfJ8

▼個人情報のぞき見に悪用を想定・・・確信犯!

警察が社長や社員のメールを分析したところ、社員がソフトの開発を提案し、社長がそれを認めていたということですが
“のぞき見”目的隠し販売か – NHK 首都圏 NEWS WEB

販売前の社内の会議で「遠隔操作によるメールなどののぞき見という目的だと法的に問題がある。子どもを犯罪やいじめから守るのに役立つとして販売しよう」などと、話し合われていたことが警察への取材でわかりました。会議の内容は、社長にも報告されていたということです。
“のぞき見”目的隠し販売か – NHK 首都圏 NEWS WEB

▼というかこの社長は何度も逮捕されている

漫画などの電子書籍をコピーすることができるソフト「コミスケ3」

電子書籍に施されている複製防止機能 を外してコピーができるようになる不正ソフトを製造するなどしたとして、著作権法違反(技術的保護手段を回避するプログラムの製造)などの疑いで、横浜市 のソフトウェア制作販売会社の(株)インターナル社長石田渉容疑者と同社社員2人を逮捕した。
(株) インターナル石田渉社長逮捕 不正ソフト販売/京都府警 | JC-NET(ジェイシーネット)

電子書籍やDVDは、勝手にコピーができないようにするプログラムが施されているが、こうしたプログラムを回避するソフトの製造を禁じた2012年施行の改正著作権法を適用して立件したのは全国初となる。
(株) インターナル石田渉社長逮捕 不正ソフト販売/京都府警 | JC-NET(ジェイシーネット)

逮捕容疑は、電子書籍に施されているコピー防止機能を回避するようにプログラムされたソフトを販売目的で製造するなどした疑いが持たれている。
(株) インターナル石田渉社長逮捕 不正ソフト販売/京都府警 | JC-NET(ジェイシーネット)

▼パズドラチートツールでも・・・

石田容疑者らがこの不正ツールを販売したのは2013年8月からの1年間。この販売によってトータル6000万円を売り上げました。
石田渉の顔画像とFacebookはこれだ!パズドラの不正ツールを販売で逮捕!?

パズドラ用のチートツールである「ゴーストルーター」を製造・販売し、ゲーム会社「ガンホー」の業務を妨害したとして、神奈川県警サイバー犯罪対策課が10日、横浜市のソフト開発会社である「インターナル」の社員3人を逮捕しました。
インターナル石田渉の経歴、wikiは?前科がある?パズドラ用チートツールで逮捕! – らなれる日記

▼ネットの反応は・・・

生 野@shin_namayasai

え、インターナルの社長捕まったのか…
ゴーストリプレイとか懐かしいなぁ

▼インターナルをざっくり

会社名は、株式会社インターナル
本社は、神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1
横浜ランドマークタワー27F「不可能を可能にするエンジニアリングカンパニー」だそうです

▼インターナルの主な販売商品は、 以下のとおりです。

2004年 3月 Unreal DVD発売
2004年 4月 Power Seller発売
2004年 5月 スピードリスニング Unreal発売
2005年 4月 MPX発売
2006年 5月 ゴーストリプレイ発売
2009年12月 チャットグラバー 発売
2010年 4月 ムービーグラバー 発売
2010年 6月 ネットブースト 発売
2010年 8月 DVDグラバー 発売
2010年10月 せどりキング発売
2011年 1月 コミスケ発売
2011年12月 ラジオグラバー発売
2012年 3月 2chまとめビルダー発売
2012年 5月 ニコ生グラバー発売
2012年 8月 iPhoneアナライザー発売
2013年 6月 ゲームシャーク発売
2013年 8月 ゴーストルーター発売
2014年10月 まとめサイトビルダー発売
2014年12月 MX ONE発売
石田渉(インターナル創業者)の顔写真やFacebook! | トレンドニュース大時典

https://matome.naver.jp/odai/2148064978075055401
2016年12月02日