来月は「このマンガを買うぞ!」・2016年マイベスト篇

ne_syouga
今年も買った…仮に月10冊にしても120冊だ…。多分収入の半分は本で消費している(そして一番消費が低いのは衣服系だ)。最初ベスト5選べとあったが、無理だ。んで10。しかも番外入れてる。ダメダメだ。ようはこのダメダメ加減が、毎月の本代を減らせない要因の一つとなって…

前置き)あくまでも自分バージョンです

大人の事情は入ってません

●売れ線、NOT売れ線
●出版社が推してる
●書店が推してる
●ネットで話題等、関係なく
今年『がんばったなー面白かったです』と言いたいだけです。

本当は買った本全部に言いたいが、それだと読んでもらえない可能性が高いので、微妙なランク付け。

………
ただし、ネコ率は高いです。
正義ですから。

10位)でぶせん

なんか毎月買ってた気がする…

●実写化したけど見れてない
●完結したんだけど、完結してない
●なんかなーと思いつつ最後まで読まされました

9位)サチコと神ねこ様

テンポよくさらっと読ませてなんか残った

●女性向けサイトPouchに連載中。
●このサイトがしみじみ読みにくい。
●本でまとまってる方が読みやすい…と思きゃ、カラー原稿を白黒で印刷してるんで、読みづらいのなんの…。
(年寄りにはとてもツライ_| ̄|○)…
それらを加味して、どっか別の編集から改めて出した方がいいと思われます。
面白いんで。
(作品に思想的な偏向がなければ、全話載せられるのにそれも残念…いい編集に恵まれることを祈ります)

8位)ニーチェ先生

飽きさせない負のパワーに頭が下がる

●中だるみや失速感はあちこちにあるけど。
●それでも続くパワーに毎度感心させられます。
●本屋で並ぶ並みいる強豪を押しのけて買わせられるのもそのパワーが呼んでるとしか…

7位)『ドリフターズ』&『血壊戦線』

自分の中で、なんか同じくくりに入ってんで

●雑にまとめてすいません。
●多分、コミック+アニメ+続刊いつ?+どっかマイナー+古なじみ

区切りで同じフォルダに入ってます。
●来年もよろしく、です。

コミックナタリー@comic_natalie

アニメ「血界戦線」新シリーズ、2017年に放送!監督は高柳滋仁 natalie.mu/comic/news/211… #kekkai_anime pic.twitter.com/VltN9txSVf

6位)ぺん太のこと

これも毎月買ってるような気がした

●猫飼いあるある、でいいからずっと読んでたい。
●そのくくりでいけば『くるねこ』さんもここに入る。

番外)『鬼灯の冷徹』&『進撃の巨人』

自分が推すまでもないですが、やはり今年買いまくった印象があるんで…

●実際には、年2、3冊だと思うのですが、ずっと読んでた気分です。

5位)メカ豆腐の復讐

いや、まぁOLDヲタとしてはこれ入れないと…

●噛めば噛むほど味の出る。
●裏を読むとキリのない。とり・みきさん、だなぁと。

4位)『ACCA13区監察課』&『ふたがしら』

ということでオノナツメ先生2つ

●どっちも今年完結。
●長編を、きちんと終わらせることができる人は貴重。

次回作(番外)も期待しております。

3位)鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!

正確にいえば1巻は去年の12月終わりなんですが…

●まあ、2巻が12月の終わりに出る(予定)だし!
●ネットで読んでて、なんであんなインパクトあったのかよく分かりませんが、本で買ってもやはり『謎のインパクト』

のあるマンガでした。


正直、あの絵でこの版型、全部カラーに抵抗あったんですが、これは本当にこれで良かったんだと思います。

2位)夜廻り猫

大幅加筆、本のクオリティも高かったですな。

●世知辛い、これからもっと辛くなっていく『今』で、話を聞いてくれるだけの存在の有難みが分かる。
●聞くだけでなく、一緒に戦ってくれるが、まぁそれはいいんだと思う。

分かってくれるだけで十二分。
そんな猫の本。
発刊おめでとうございます。

1位)HUNTER×HUNTER

色んな尺度を超越しちゃってる

●ある意味超メジャーなんすが、時間忘れるほど、のめりこんで、むさぼるようにして読んで、既刊読み返してまた読んだ。
●あんだけ待って、これからもどこまで待つか分からないんだが、神様なんだから仕方ないレベル。

正直、これが完結するか自分の寿命が尽きるかが微妙なラインじゃないかと(-_-;)来年は出るかな…(゜_゜)
それこそ神か鬼が笑うなー。

総括)2016年発売で紹介したのは131冊でした。

やっぱり年間100冊じゃ足りんか。

■買ってないものもありますが、ここに載せてないもので買ったのもあります。
(何より、ここにはコミックスだけで小説等が入ってない…_| ̄|○)
■これでも年々減ってる…はず。

…今年は『kindleFire』を買い、電子書籍なるものを試してみましたが…向いてません。悲しいほど。
…それでも徐々に、あっちにシフトせねばならん自覚だけは(多少)あります。
…来年はどんな状況になりますかねー来年もUPしていきたいと思うので、よろしくお願いします。

2017年度バージョン、UPしました。

https://matome.naver.jp/odai/2148057020816130601
2018年01月05日