歌手ASKAの覚せい剤で再逮捕!自宅にマスコミが殺到してASKAベンツ車エンブレムを破壊

misukiru
歌手のASKA(本名:宮崎重明)元被告に対して、『覚醒剤を使用した疑いが強まった』として、警視庁は2016年11月28日に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。

◆2016年11月28日逮捕されたASKA

歌手のASKA(本名:宮崎重明)元被告が覚醒剤を使用した疑いが強まったとして、警視庁は11月28日に覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕
ASKA容疑者を再び逮捕 覚醒剤使用の疑い 「盗撮、盗聴されている」自ら通報(UPDATE)

歌手のASKA容疑者(58)が覚醒剤使用で再び逮捕された。今月25日に「盗聴されている」と自ら110番通報した揚げ句、支離滅裂な言動のため警察官から任意の尿検査を受けた結果、陽性反応が出たというから病膏肓に入るというしかない。
田代まさしか清水健太郎か…ASKAが辿る人間廃業の地獄道 | 日刊ゲンダイDIGITAL

◆報道陣が殺到してASKA車を破壊

日刊ゲンダイ記者は午後3時ごろ自宅前に到着。すでに車が通れないほどごった返し、近隣住民の苦情を受けて駆けつけた警察官が交通誘導を始めていた。
怒号、悲鳴、ベンツ破壊…ASKA逮捕劇“大混乱”の一部始終 | 日刊ゲンダイDIGITAL

現場が騒然としたのは午後6時半。タクシーで帰宅したASKAが裏口から中へ。その20分後、突如、自宅ガレージが半分開くと、長男が運転するベンツの後部座席にASKAが現れた。待機していた報道陣は我先にとガレージの中へ突入。
怒号、悲鳴、ベンツ破壊…ASKA逮捕劇“大混乱”の一部始終 | 日刊ゲンダイDIGITAL

あまりの勢いにボンネットに付いていたベンツのエンブレムが折れるなど大混乱に。
怒号、悲鳴、ベンツ破壊…ASKA逮捕劇“大混乱”の一部始終 | 日刊ゲンダイDIGITAL

そんなカオスの中でもASKAは終始無表情。たまに口を開けると、歯は黄ばみ、数本の歯が欠けているようにも見えた。結局、ASKAは数分間車を出そうと前に出したものの、あきらめて車を降りると、力ずくでカメラマンの間をかき分けて家の中に戻っていった。
怒号、悲鳴、ベンツ破壊…ASKA逮捕劇“大混乱”の一部始終 | 日刊ゲンダイDIGITAL

報道陣が引いた後は、片方の靴が置き去りになり、カメラの破片が飛び散るなどまるで戦場跡のようだった。
怒号、悲鳴、ベンツ破壊…ASKA逮捕劇“大混乱”の一部始終 | 日刊ゲンダイDIGITAL

そして、午後8時半ごろ、逮捕状を持って警察車両がASKAを迎えに来ると、現場は再びもみくちゃに。カメラマンが乗る脚立が倒れそうになり、「キャー」という女性の声が響きわたった。呆れた警官も「子どもじゃないんだから話を聞いて」「車がつぶれるよ」などと諭すような口調だったが、報道陣は一歩も引かない。
怒号、悲鳴、ベンツ破壊…ASKA逮捕劇“大混乱”の一部始終 | 日刊ゲンダイDIGITAL

◆タクシー内部の映像が何故か流出

その映像はタクシーのドライブレコーダーに記録されていたものだったからだ。タクシー会社が提供したものだと見られ、個人情報保護法違反でテレビ局、及びタクシー会社に何らかの処分が下される可能性もある
ASKAタクシー映像 放送TV局「BPO審議入り」の指摘 : J-CASTニュース

2016年11月30日夕には、タクシー無線グループのチェッカーキャブが、この「事件」を起こしたのは加盟会社だとして、公式HP上に謝罪文を掲載した。
ASKAタクシー映像 放送TV局「BPO審議入り」の指摘 : J-CASTニュース

リンク法律事務所の紀藤正樹弁護士はJ-CASTニュースの取材に対し、ドライブレコーダーは犯罪防止と運転手とのトラブルがあった場合それを確認し対処する、お客のためのものでもあるとし、それを勝手に流出する行為は個人情報保護法に抵触する
ASKAタクシー映像 放送TV局「BPO審議入り」の指摘 : J-CASTニュース

◆事実無根であると容疑を否認

「前回逮捕されて以降、薬なんか見ていない。絶対にやっていない」と供述していることが警視庁への取材で分かった。一貫して否認
【ASKAまた覚醒剤】病院たらい回し… ASKA容疑者の異変、家族は感じていた(1/2ページ) – 産経ニュース

歌手のASKA容疑者が再び覚醒剤を使用したとして逮捕された事件で、逮捕直前に電話で話したという男性が取材に応じ、ASKA容疑者は「薬はやっていないと話していた」と明らかにした。
ASKA、逮捕前「やってない」と台湾俳優に電話 | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

車に乗り込み、自宅を出ようとする歌手のASKA容疑者(本名・宮崎重明)。報道陣に囲まれて出ることができず引き返した

「逮捕する方針」とのニュース速報が流れたことを受け、同容疑者は「(事実)無根」などと心境を激白した。
【ASKAまた覚醒剤】病院たらい回し… ASKA容疑者の異変、家族は感じていた(1/2ページ) – 産経ニュース

◆覚せい剤から立ち直り治療中だったASKA

14年9月の判決公判後、千葉市内の更生施設へ入った同容疑者。その後、群馬県内の更生施設、今年2月には東京・八王子市内の病院に約3カ月、5月には佐賀県内の病院に約1カ月入院
【ASKAまた覚醒剤】病院たらい回し… ASKA容疑者の異変、家族は感じていた(1/2ページ) – 産経ニュース

ASKAは14年9月に覚醒剤使用の罪で懲役3年、執行猶予4年の判決を受けて執行猶予中の身。これから入手先を含めて厳しい取り調べが待ち構えている。
田代まさしか清水健太郎か…ASKAが辿る人間廃業の地獄道 | 日刊ゲンダイDIGITAL

◆発言が奇妙として警察に疑われる

「治療はしていない」「この電話も盗聴されている」-。「ミヤネ屋」の電話取材に応じたASKA容疑者は、理解し難い言葉を繰り返した。
【ASKAまた覚醒剤】病院たらい回し… ASKA容疑者の異変、家族は感じていた(1/2ページ) – 産経ニュース

詳しくは、書けませんが、先日、僕の方から被害届けを出したのです。被害の内容は、想像して下さい。そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査をうけました。何の、問題もありません。ずべて、フライングのニュースです。これから、弁護士と話をいたします。
aska_burnishstone’s diary

◆報道がASKAだらけに。

澤田愛子@aiko33151709

報ステ、News 23が本当に凋落。今夜両局ともトップはASUKAの逮捕で長々と。これがトップでやることか。憲法、年金カット、南スーダン、TPP、閣僚の不祥等真っ先にやらねばならぬニュースが山積しているのに。安倍政権の悪政隠しとしか言いようがない。なるほど支持率60%なわけだ。
https://matome.naver.jp/odai/2148051809882176101
2016年12月01日