底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」【まとめ】

ramenmen
アニメ漫画・商売ビジネス・町おこし・自治体・ガルパン・祭り・大洗・成功・失敗・理由・あるある・情報・豆知識・2ちゃんねるまとめ・3分でわかる・2ch・ネットで話題・体験談・おーぷん2ちゃんねる・社会問題・マーケティング・5

元スレ

自力で町おこしできないなら、もうどうにもならないだろ
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

その1

アニメで町おこしとか長続きするのとしないのがあるからな
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

戦車同士の模擬戦が伝統的な女性向けの武道として競技化され、戦車道と呼ばれて華道や茶道と並ぶ大和撫子の嗜みとして認知されている世界を舞台に、戦車戦の全国大会で優勝を目指す女子高生たちの奮闘を描く。
主人公たちの拠点となる高校は、巨大船舶の上に築かれた海上都市に所在する設定だが、その母港は茨城県東茨城郡大洗町であることが描写されており、サンクスの他、大洗町の店舗や宿泊施設、交通機関、役場や商工会などが協力・応援しており、街並、各種施設、交通機関がほぼ忠実に再現され、一部は実名で登場する。

その2

町おこし成功した所がいくつもあるから羨ましいんやろ

花咲くいろはの聖地の湯涌温泉なんて作中の架空のお祭り再現したら
大人気で年々来場客が増えて一般客も増えて、当日はホテルも旅館も取れない
祭り参加の為に泊まった人が来年の分も予約して行くからって感じでなる程年々増え続け

今では祭りのシーズンに14000人を超える規模で人が集まって金落としてくよう根付いてるほどだし
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

東京育ちの女子高校生・松前緒花は、借金を作った恋人との夜逃げに走った母・皐月と離れ、石川県の湯乃鷺温泉街にある旅館の喜翆荘を経営する祖母・四十万スイのもとに身を寄せることとなった。喜翆荘で住み込みアルバイトの仲居見習いとして働きながら学校に通う緒花は、個性的な従業員たちをはじめとするさまざまな人々の間で経験を積み重ね、成長を遂げてゆく。

その3

アニメとか作品ファンとかをかなり調べて根気よくやらないと無理だな
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

だから自力があるトコだけだって成功すんのは(´・ω・`)。
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

成功してるのってたまたま聖地とかモデルがあって
人気アニメだから努力もしたけどうんがよかったパターンで

だいたいは努力しても町おこし前提の作品は内容が微妙なの多くて失敗してる
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

君の名は。 (1) (MFコミックス アライブシリーズ)
参考画像としてamazonの画像も使用しています。
画像をクリックするとamazonのページに飛びますので、気になる方は気をつけてください。

その4

ヒットした作品の土地柄にモデルになった土地があって
作品に出た建物とかが巡礼のポイントになったりしてファンが押し掛けるようになって盛り上がるってパターンなんだよな
最初から町興しを期待して作るのは本末転倒なんだよ
聞いてるかメガネブ?お前のことやぞ!
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

ネガネブってどんなアニメだった?
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

メガネ男子たちが透視できるメガネを作るという部活をする話
舞台の眼鏡産地である鯖江市も全面協力したけどアカンかった
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

話題にされるぶんメガネブはまだまし
輪廻のラグランジェなんかクローズアップ現代で晒された上に失敗
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

掴みにくい設定とお茶の間によろしくない服装は町興しに使っちゃいけないと思うの
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

TVアニメーション「輪廻のラグランジェ」オフィシャルガイド

それから2万年あまり後の地球。西暦2032年、千葉県鴨川市に住む少女・京乃まどかはランという宇宙からやって来た少女と出会い、彼女から「ウォクス」と呼ばれるロボットに乗って欲しいと頼まれる。その鴨川に突如として宇宙からの敵が襲来したことで、まどかの運命は一変する。ランとは別に宇宙から来たムギナミという謎の少女とも出会ったまどか達は、ウォクスを狙う宇宙からの敵に対し、地球を守るために立ち向かうのだった。

その5

作中のイベント(非日常)を上手に追体験できるタイプ
花咲くいろは
たまゆら(憧憬の道というイベント自体は元々あった・作中登場のオリジナルお好み焼きを食べれる)

作品と上手にタイアップしたタイプ
らきすた
ガールズ&パンツァー

とかかねえ
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

たまゆら 第1巻 (OVA) [Blu-ray]

瀬戸内の広島県竹原市を主な舞台として、写真好きの女子高校生である沢渡楓とその友達が、それぞれのまだおぼろげな「夢」を追いかける物語。

その6

町おこしって何がどうなったら成功なんだろな
祭りの時だけ盛り上がっても普段閑古鳥じゃ意味ないだろうに
観光客が多少増えたところで人口が増えるわけでもなし
かといって定住してまで作品にドップリ浸かろうなんて考える奴もそうはいないだろうし
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

自分たちはアニメに一切興味はない
でも、豚どもが落とす金だけは徴収したい
それには馬鹿なアニメ会社騙すのが一番

悲しいけど、それくらいの認識みたいこれ見てると
底辺地方自治体「アニメで町おこししようぜ!」

関連リンク

https://matome.naver.jp/odai/2148005721703977101
2020年06月22日