スムージーを朝飲まない方がいい?意外な事実!

和音スイッチ
ダイエットの定番となったスムージーですが、飲み方には注意が必要なようです。

ダイエットや美容効果が高いとされるスムージー。朝飲んでいる方も多いかもしれません。だけど、ちょっと注意が必要です。
飲み方について今一度考えましょう。

美肌を妨げるソラレンを含むフルーツに注意

ソラレンは、紫外線に対する感受性を高め、紫外線を吸収しやすくする作用があるため、ソラレンを含むものを食べてから外出して紫外線を浴びてしまうと、肌にかゆみや赤み、シミ、色素沈着を引き起こす可能性があるのです。
美白美人を目指す人は「光毒性」の食べ物に注意しよう | 読む美容の処方箋

美容のために飲んでいるスムージーがシミの原因になったらかなりショックです。

・柑橘系の果物
ソラレンは、レモン、オレンジ、グレープフルーツなど、柑橘系の果物に多く含まれます。レモンにはビタミンCが多く含まれ、美白にもピッタリですが、同時に光毒性もあるため、食べ方には注意が必要です。
美白美人を目指す人は「光毒性」の食べ物に注意しよう | 読む美容の処方箋

ビタミンCが豊富だからと、ソラレンを含む果物をスムージーにしていませんか?
柑橘系の果物の入ったスムージーは夜に飲むのがお勧めです。ソラレンは、パセリやキュウリ、セロリなどにも含まれています。

カロリーが多い

フルーツにはナチュラルな砂糖が多く含まれていますが、いくらナチュラルなものとは言え、摂りすぎると1回のスムージーで500カロリーを超えてしまう可能性もあります。
間違ったダイエットかも!?スムージーに隠された高カロリーの罠|MARBLE [マーブル]

飲みやすいように甘めの果物や野菜を入れるとかなり高カロリーになってしまいます。飲み物だからと言って軽く考えていても、結構なカロリーを摂取してしまってますね。

冷たいスムージーは冷え性のもと!

「冬に冷たいスムージーを飲むと『内臓冷え』と呼ばれる深刻な冷え性になります。冷えは不妊や代謝の悪い(痩せにくい)体質の元にもなるんですよ。また夏が旬のものや南国が産地のものは冷えに拍車をかけます。フルーツの果糖が原因で太る方もいれば、固形物を食べる機会が減るために便秘になることも」
グリーンスムージーを飲む時の注意すべきポイント

もともとからだが冷えやすい人には注意が必要ですね。

冷え性だと思う方や冬場は具だくさんのスープにしてみてもいいですね。

◆材料(鍋いっぱい)
人参 1本
玉ねぎ 1個
キャベツ 1/4個
しめじ 1パック
ブロッコリー 6個くらい
トマト 1~2個
顆粒コンソメ 小さじ1~
塩、コショウ 少々
水 800~1000ml

http://ameblo.jp/ma09-happy-ma04/entry-11883432808.html

咀嚼することも大事

スムージーだとよく噛むことができません。食べ物をよく噛むというのは美容効果もあるそうです。

食べ物をよく噛むと、エネルギーの生産能力は急上昇する。また、そしゃくするうちに、唾液が多量に分泌され、血糖値が高まるため満腹中枢が刺激される。そのため、食べ過ぎを防ぎ、効果的にダイエットができるというわけ。さらに、顔の筋肉と骨が鍛えられ、しわを予防。若々しい表情をつくることも可能だ。
噛めば噛むほど…!そしゃくの7不思議|食習慣|healthクリック

みんながやっているからではなく、自分の体に合った健康法を試してみてはいかがでしょうか?

https://matome.naver.jp/odai/2148004733094044801
2016年11月25日