失敗しない服選び。服選びが下手な人は「自分の骨格」を知ることが鍵

des11
自分の骨格を知ると、試着するとイメージが違う!なんてことがなくなります。骨格診断を利用して自分の体型にあった洋服を選びたいですね。骨格診断についてのまとめです。

▼何となく服を買ってしまったけど似合わない


https://matome.naver.jp/odai/2147990496512777401/2147990929216886903
なんとなく買ってしまった服や小物がしっくりこなくて結局タンスの肥やしになった経験はありませんか?服を買うおカネや時間のむだを省いた「シンプルライフ」を実現したい女性から注目を浴びているのが、自分の体の個性を生かした服選びです。

▼洋服を選ぶ時に最も重視すべきポイントは?

服選びで最も重要なのは「自分の骨格」を知る事だそうです。
骨格を知ることがなぜ重要なのでしょう?

▼なぜ「骨格」が重要なのか

約200個の骨で構成されている骨格は、同じ身長・体重であっても、人によって特徴が異なります。その個性を生かすベストな「形・素材・着丈・柄」を選べば、年齢や体型、センスに関係なく、たちまちスタイルアップして見えるのです。
服選びが下手な人は「自分の骨格」を知らない | ファッション・トレンド | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

骨格スタイル分析理論」では、生まれ持った骨の特徴から診断するので、タイプが変わることは一生ありません。自分のタイプのファッションルールを覚えれば、ずっと活用できます。
服選びが下手な人は「自分の骨格」を知らない | ファッション・トレンド | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

▼自分の骨格を知る方法は?

無料の骨格スタイル分析を活用しましょう。

質問に答えていくだけで自分の骨格を知ることができます。

自分の骨格タイプを知ることで、お金も時間もかけずに「似合う」服を知り、今よりもっと「ファッションを楽しむ」ことができますよ。
骨格スタイル分析(骨格診断)自己診断つきタイプ別コーディネート – セシール(cecile)

▼「骨格」には基本となる3つのタイプがある

骨格タイプがストレートの人にはどんな服が似合う?
全体的に立体的な上重心のメリハリボディで、シンプルでキレイめのものがお似合いになります。
シャツにベーシックなテーラードジャケットのシンプルなスーツなど、定番のアイテムを身につけても地味にならず洗練された女性らしさを演出できます。

身体の特徴
筋肉がつきやすく、メリハリのある肉感的な体型が特徴です。いわゆる「ボン・キュッ・ボン」のダイナマイトボディになれるのもストレートタイプ。
全身のバランスは重心が上のほうにあります。
骨格スタイル分析(骨格診断)自己診断つきタイプ別コーディネート – セシール(cecile)

骨格タイプがストレートのモデル
【藤原紀香・米倉涼子・小池栄子・安藤優子・小泉今日子】
無料骨格診断・骨格スタイル分析【カラーナビ】

骨格タイプがウェーブの人はどんな服が似合う?
身体の厚みをあまり感じさせず、ソフトなものやボディにフィットするものがお似合いになります。
ふんわりとしたブラウスにフレアスカートをあわせたり、アクセサリーやへアスタイルで曲線や立体感をプラスすることで華やかな女性らしさを演出できます。

身体の特徴
肌の質感はふわふわして脂肪のやわらかさを感じさせます。骨が細く平面的な体型で、筋肉より脂肪がつきやすい。全身のバランスは下重心。
骨格スタイル分析(骨格診断)自己診断つきタイプ別コーディネート – セシール(cecile)

骨格タイプがウェーブのモデル
【神田うの・佐々木希・押切もえ・松田聖子・杉本彩】
無料骨格診断・骨格スタイル分析【カラーナビ】

骨格タイプがナチュラルな人はどんな服が似合う?
やや骨格がしっかりしていて、天然素材やざっくりとした着こなしがお似合いになります。
ドルマンドレープやワイドパンツなどボディラインにフィットしないデザインのものを身につけることで、さらにオシャレ感やスタイルの良さが際立ちます。

身体の特徴
骨感や関節の大きさが目を惹くがっしりした体型。
身長の割りに手足が長い。(長身とは限りません)
節々のパーツに力強さを感じる。
凹凸が少なく重心のかたよりがない。
骨格スタイル分析(骨格診断)自己診断つきタイプ別コーディネート – セシール(cecile)

骨格タイプがナチュラルのモデル
【江角マキコ・今井美樹・萬田久子・天海祐希・浅野温子】
無料骨格診断・骨格スタイル分析【カラーナビ】

▼「骨格タイプ」にあった服を着ると様々なメリットが!

1. スタイルよく、着やせしてみえます!
2. 流行に関係なくおしゃれにみえます!
3. 若々しく見えます!
4. 好感度・第一印象がアップします!
5. ムダ買いが減ります!
骨格スタイル分析(骨格診断)自己診断つきタイプ別コーディネート – セシール(cecile)

▼骨格タイプ別解説 「ストレート」

特徴:シンプルな着こなしをすると上品で洗練された印象になる
骨格診断とは | 森本のり子のオフィシャルサイト


https://matome.naver.jp/odai/2147990496512777401/2147990929216889803

素材と柄
骨格診断で似合う服選び。自分プロデュースの新ワザにトライ! | 女性の美学

□上質で、厚みやハリのある素材。パリッとアイロンのかかったシャツやトレンチコートなど。

□デニムはダメージのないキレイめなもの。

□大きくてハッキリした柄や、タータンチェックなどが似合います。

□綿100%、シルク100%、カシミヤ100%、ウール100%、ニット(ハイゲージ)、表革、デニム(きれいめ)などがおすすめ

トップス
骨格診断で似合う服選び。自分プロデュースの新ワザにトライ! | 女性の美学

□首から胸までの縦開きラインを強調してもいやらしくなく、シャツの第2ボタンまではずして胸元を見せるとカッコイイ

□Vネックや、縦開きのUネックが似合います。キャミソールなどで胸元の露出もOK。

□普通丈の長袖、半袖や袖口をロールアップした着こなしが得意ワザ。

ボトムス

□センタープレスのスラックス、チノパン、カーゴ、バギー、ワイド、ストレートやブーツカットシルエットのパンツが似合います。

□股上は浅めがGood!スカートなら膝の見えるタイトスカート、ペンシルスカート。

ストレートタイプのNGファッション
骨格診断とは|一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会

□柔らかい素材、麻のようなしわ加工の素材ですと安っぽく見えたり、だらしなく見えたりしてしまいます。

▼骨格タイプ別解説 「ウェーブ」

特徴:いくつになっても甘いファッションを華麗に着こなせる
骨格診断とは | 森本のり子のオフィシャルサイト

ウェーブタイプの芸能人 神田うのさん

素材と柄
骨格診断で似合う服選び。自分プロデュースの新ワザにトライ! | 女性の美学

□柔らかく透け感のある素材。シフォン、ファー、モヘア、シャネルジャケットに代表されるファンシーツイードなど。

□リボン、フリル、レースが大得意なのもこのタイプの方です。

□ピンストライプ、ギンガムチェック、小さい水玉、小さい可憐な柄、アニマル柄もOK。プッチ柄は3タイプの中で一番よく似合います。

□やわらかいもの、透けるもの、伸びるもの
ナイロン、シフォン、モヘア、ニット、エナメル、ベロア、ツイード、ストレッチ素材、スウェード、ファーなどがおすすめ

トップス
骨格診断で似合う服選び。自分プロデュースの新ワザにトライ! | 女性の美学

□胸元をあまり開けすぎないことがポイント。

□ンズライクなシャツよりも、丸首のブラウスが似合います。

□胸元を開けすぎると寂しい印象になるので、アクセサリーを使ったりドレープ感のあるものがオススメ。

□袖丈は七分袖、フレンチやパフスリーブが似合います。

ボトムス
骨格診断で似合う服選び。自分プロデュースの新ワザにトライ! | 女性の美学

□パンツはスキニーやスリムなシルエット。

□ショートパンツ、カプリ(膝下丈)パンツ、サブリナ(ふくらはぎ丈)パンツや、ロールアップして足首を見せるスタイルなどが得意。

□スカートは、フレア、プリーツ、マーメイド、ティアード、バルーン等。

ウェーブタイプのNGファッション
骨格診断とは|一般社団法人骨格診断ファッションアナリスト認定協会

□ハリのある素材ですと素材感に負けて地味な印象に見えてしまいます。

□胸元が間延びして見えないようにあまり襟ぐりの広いデザインのものは避ける。

□二の腕や背中を出すデザインのものを選ぶと着痩せして見えます。

▼骨格タイプ別解説 「ナチュラル」

特徴:ラフな格好をすると野性的な色っぽさが出る
骨格診断とは | 森本のり子のオフィシャルサイト

ナチュラルタイプの芸能人 江角マキコさん

素材と柄
骨格診断で似合う服選び。自分プロデュースの新ワザにトライ! | 女性の美学

□天然素材(麻や綿)で洗いざらしのもの、敢えてくしゅくしゅっとさせた質感のもの

□ジャージー素材、ざっくりとしたローゲージ・ニット。ダメージデニム。

□グレンチェックやカモフラ柄、マドラスチェック、ランダムな水玉柄なども似合います。

□冬素材ならバックスキンやムートンがオススメ。

□天然素材、うねや厚みのあるもの
麻、綿、デニム、コーデュロイ、ウール、ブリティッシュツイード、ムートン、バックスキンなどがおすすめ。

トップス
骨格診断で似合う服選び。自分プロデュースの新ワザにトライ! | 女性の美学

□シャツカラー、ラウンドネックなどが似合いますが、首回りはあまり開けないほうが良い。

□形があいまいでゆるっとした雰囲気が似合うので、ドルマンスリーブ、サファリテイストな袖口ロールアップのシャツなどが得意。

□ゆったりめのTシャツやロングカーデなどもOK。

ボトムス

□チノパン、カーゴパンツ、ワイドパンツ、ボーイフレンド・デニム、サルエルパンツなど。

□スカートならタイト、ストレート、ロング、マキシが似合います。

ナチュラルタイプのNGファッション
骨格スタイル分析とは? | 骨格スタイル協会

□体にぴったり合ったサイズの服を着ると、貧相に見える

https://matome.naver.jp/odai/2147990496512777401
2016年11月23日